6月18日詩篇61-65篇『信頼のおける主』

懸賞 2010年 06月 18日 懸賞

d0155777_9203181.jpg
『信頼のおける主』
【65:1 神よ。あなたの御前には静けさがあり、シオンには賛美があります。あなたに誓いが果たされますように。65:2 祈りを聞かれる方よ。みもとにすべての肉なる者が参ります。65:3 咎が私を圧倒しています。しかし、あなたは、私たちのそむきの罪を赦してくださいます。65:4 幸いなことよ。あなたが選び、近寄せられた人、あなたの大庭に住むその人は。私たちは、あなたの家、あなたの聖なる宮の良いもので満ち足りるでしょう。65:5 私たちの救いの神よ。あなたは、恐ろしい事柄をもって、義のうちに私たちに答えられます。あなたは、地のすべての果て果て、遠い大海の、信頼の的です。】

①主は私たちを愛しておられ、主の御許に近づくようにと願っておられます。②私たちには罪や咎があるため、時にそれに圧倒されて主に近づくことができないと感じることもあるでしょう。③しかし主は、近づくことを願っておられ、近付いた者を良いもので満たそうとしておられるのです。・・・私たちの主は信頼のおけるお方です。この主の御そばにへりくだり、今日も近づきましょう。YCCFuji

# by happiness-eachday | 2010-06-18 09:21 | 2010年6月 | Trackback

6月17日詩篇56-60篇『主は正しく導かれる』

懸賞 2010年 06月 17日 懸賞

d0155777_8404841.jpg
『主は正しく導かれる』
【57:1 神よ。私をあわれんでください。私をあわれんでください。私のたましいはあなたに身を避けていますから。まことに、滅びが過ぎ去るまで、私は御翼の陰に身を避けます。・・57:6 彼らは私の足をねらって網を仕掛けました。私のたましいは、うなだれています。彼らは私の前に穴を掘りました。そして自分で、その中に落ちました。57:7 神よ。私の心はゆるぎません。私の心はゆるぎません。私は歌い、ほめ歌を歌いましょう。57:8 私のたましいよ。目をさませ。十弦の琴よ。立琴よ、目をさませ。私は暁を呼びさましたい。57:9 主よ。私は国々の民の中にあって、あなたに感謝し、国民の中にあって、あなたにほめ歌を歌いましょう。】

①主は私たちを憐れんでくださいます。そして主に身を避ける者を、助け出されるのです。②人から悪意によって攻撃されると、私たちは落ち込みます。しかし主は彼らを、自分の落とし穴に落とされるのです。③正しく導かれる主に感謝を捧げましょう。そしてこのお方に身を避け続けましょう。そうすればすべてが良い方向に向かうのです。YCCFuji

# by happiness-eachday | 2010-06-17 08:41 | 2010年6月 | Trackback

6月16日詩篇51-55篇『あなたの重荷を主に委ねよ』

懸賞 2010年 06月 16日 懸賞

d0155777_8525189.jpg
『あなたの重荷を主に委ねよ』
【55:12 まことに、私をそしる者が敵ではありません。それなら私は忍べたでしょう。55:13 そうではなくて、おまえが。私の同輩、私の友、私の親友のおまえが。・・・
55:17 夕、朝、真昼、私は嘆き、うめく。すると、主は私の声を聞いてくださる。55:18 主は、私のたましいを、敵の挑戦から、平和のうちに贖い出してくださる。私と争う者が多いから。55:19 神は聞き、彼らを悩まされる。昔から王座に着いている者をも。彼らは改めず、彼らは神を恐れない。・・55:22 あなたの重荷を主にゆだねよ。主は、あなたのことを心配してくださる。主は決して、正しい者がゆるがされるようにはなさらない。】

①ダビデは、敵からの攻撃ではなく、味方の裏切りによって、大きく傷つきました。②そしてこころのうめきを主にぶつけ、こころの解決に至ったのです。③彼の得た結論は『重荷を主に委ねること』です。・・・私たちも問題の時に、主にそのまま叫ぶことができます。主はそれを聞いてくださいます。悪人はまいた種の通りに報いを受けます。一番確実なことは、『主に委ねること』です。そうすれば平安だけでなく、心配してくださる主が、あなたを正しく守ってくださるのです。YCCFuji

# by happiness-eachday | 2010-06-16 08:53 | 2010年6月 | Trackback

6月15日詩篇46-50篇『感謝のいけにえを主に捧げる』

懸賞 2010年 06月 15日 懸賞

d0155777_971229.jpg
『感謝のいけにえを主に捧げる』
50:7 「聞け。わが民よ。わたしは語ろう。イスラエルよ。わたしはあなたを戒めよう。わたしは神、あなたの神である。50:8 いけにえのことで、あなたを責めるのではない。あなたの全焼のいけにえは、いつも、わたしの前にある。・・・50:13 わたしが雄牛の肉を食べ、雄やぎの血を飲むだろうか。50:14 感謝のいけにえを神にささげよ。あなたの誓いをいと高き方に果たせ。50:15 苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。あなたはわたしをあがめよう。」

①主は私たちに、物質的ないけにえを求めていない、とはっきり語られています。主は全能者ですから主ご自身は、物質の支えを必要としていないのです。②主が求めておられるのは私たちの心です。私たちが主に感謝をして従うことを求めておられます。・・・苦しみの中にあって、主に叫び求めましょう。そうすれば主の助けを経験し、主の素晴らしさをほめたたえるようになります。主に誓ったことがあるならば、すぐに果たしましょう。私たちは感謝しつつ、主の喜ばれることを成し続けるのです。YCCFuji

# by happiness-eachday | 2010-06-15 09:07 | 2010年6月 | Trackback

6月14日詩篇42-45篇『主を待ち望む』

懸賞 2010年 06月 14日 懸賞

『主を待ち望む』
【42:1 鹿が谷川の流れを慕いあえぐように、神よ。私のたましいはあなたを慕いあえぎます。42:2 私のたましいは、神を、生ける神を求めて渇いています。いつ、私は行って、神の御前に出ましょうか。42:3 私の涙は、昼も夜も、私の食べ物でした。人が一日中「おまえの神はどこにいるのか。」と私に言う間。42:4 私はあの事などを思い起こし、御前に私の心を注ぎ出しています。私があの群れといっしょに行き巡り、喜びと感謝の声をあげて、祭りを祝う群集とともに神の家へとゆっくり歩いて行ったことなどを。42:5 わがたましいよ。なぜ、おまえは絶望しているのか。御前で思い乱れているのか。神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。御顔の救いを。】

①私たちの支えと慰めのお方は、この世界を造られた創造主です。ですから、私たちは主を慕い求めるのです。②涙が流れるようなことも現実に起こります。人から不条理なことをされる時もあるのです。③かつての主の恵みを思い起こすことも力になります。しかしそれでも絶望が消えない時、私たちは自分に語るのです。『なぜ絶望しているのか。主を待ち望め』と。そして全能者、主からの解決を先取りして、ほめたたえるのです。YCCFuji
 

# by happiness-eachday | 2010-06-14 00:22 | 2010年6月 | Trackback

6月13日詩篇38-41篇『主は私を見て下さっている』

懸賞 2010年 06月 13日 懸賞

『主は私を見て下さっている』
【40:7 そのとき私は申しました。「今、私はここに来ております。巻き物の書に私のことが書いてあります。40:8 わが神。私はみこころを行なうことを喜びとします。あなたのおしえは私の心のうちにあります。」40:9 私は大きな会衆の中で、義の良い知らせを告げました。ご覧ください。私は私のくちびるを押えません。主よ。あなたはご存じです。】

①主は私たち一人ひとりのことを見ておられ、知ってくださっています。私たちの言動も、その背後の動機も知っておられ、見守っておられるのです。②ですから、私たちは主が喜ばれる「御心」を行うことを喜びとしているのです。③主が共におられ、すべて見て下さり、記録されていることを意識しましょう。これは本当のことだからです。・・・弱さを主に告白しましょう。ダビデは弱さを何度も告白し、その度に助けられ、主の救いの御業を会衆に語りました。主に前ですべて覚えられていることを知った人は、主と深く関わり、多くの主の恵みを語ることができるのです。YCCFuji

# by happiness-eachday | 2010-06-13 07:56 | 2010年6月 | Trackback

6月12日詩篇34-37篇『苦難の時のとりで』

懸賞 2010年 06月 12日 懸賞

d0155777_1183989.gif
『苦難の時のとりで』
【37:1 悪を行なう者に対して腹を立てるな。不正を行なう者に対してねたみを起こすな。37:2 彼らは草のようにたちまちしおれ、青草のように枯れるのだ。37:3 主に信頼して善を行なえ。地に住み、誠実を養え。37:4 主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。37:5 あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。37:6 主は、あなたの義を光のように、あなたのさばきを真昼のように輝かされる。・・・37:23 人の歩みは主によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。・・・37:39 正しい者の救いは、主から来る。苦難のときの彼らのとりでは主である。】

①この詩もダビデ作です。ダビデは、悪を行うものに悪い影響を受けないように、②主に信頼して善を行い続けるならば、願いがかなえられると勧めています。③しかし自分の我の思いを握り続けては上手くいきません。自分の思いを主に委ねることです。主があなたのこころと環境を握って下さるならば、主の力で成し遂げられるのです。④苦難の時ほど、主に委ね、主の救いを求めましょう。主はあなたの最善のそして最強のとりでなのです。YCCFuji

# by happiness-eachday | 2010-06-12 11:09 | 2010年6月 | Trackback