10月24日マルコ10-12章『イエス様の信仰に近づく』

懸賞 2010年 10月 24日 懸賞

『イエス様の信仰に近づく』
【11:20 朝早く、通りがかりに見ると、いちじくの木が根まで枯れていた。11:21 ペテロは思い出して、イエスに言った。「先生。ご覧なさい。あなたののろわれたいちじくの木が枯れました。」11:22 イエスは答えて言われた。「神を信じなさい。11:23 まことに、あなたがたに告げます。だれでも、この山に向かって、『動いて、海にはいれ。』と言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、そのとおりになります。11:24 だからあなたがたに言うのです。祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。11:25 また立って祈っているとき、だれかに対して恨み事があったら、赦してやりなさい。そうすれば、天におられるあなたがたの父も、あなたがたの罪を赦してくださいます。」】

①イエス様は父なる神と共に歩まれ、その願いと信仰は私たちが目指す模範です。②イエス様は弟子たちに信仰の姿勢を教えられました。それは「既に受けたと完全に信じて祈る」ということです。

③しかし私たちはイエス様と異なり、神と完全に一つでないので「御心にかなう祈りをするなら聞かれる(1ヨハネ5:14)と言うことを学ばなければなりません。そして「神の御心と自分自身の心の感度(精度)」を上げる訓練を受けるのです。
自分の心の感度(精度) が神の御心に沿っているならば「信じて祈れば必ずなる」という信仰の領域に入ることが出来るのです。
d0155777_7273674.jpg
・・・すべてが「神の栄光のため」です。私たちの毎日の生活を通じて、主は私たちの信仰の精度(質)を上げようとされているのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-24 07:28 | 2010年10月 | Trackback

10月23日マルコ7-9章『信仰を助けて下さる主』

懸賞 2010年 10月 23日 懸賞

『信仰を助けて下さる主』
【9:21 イエスはその子の父親に尋ねられた。「この子がこんなになってから、どのくらいになりますか。」父親は言った。「幼い時からです。9:22 この霊は、彼を滅ぼそうとして、何度も火の中や水の中に投げ込みました。ただ、もし、おできになるものなら、私たちをあわれんで、お助けください。」9:23 するとイエスは言われた。「できるものなら、と言うのか。信じる者には、どんなことでもできるのです。」9:24 するとすぐに、その子の父は叫んで言った。「信じます。不信仰な私をお助けください。」】

①イエス様は全能者であり、神の子です。そしてどんなことでも出来るお方です。しかしイエス様は地上の不信仰を嘆かれました(9:19)。なぜなら神の業は、信仰を通じて現されるからです。

②この父親は弟子たちの所に子供を連れてきましたが、信仰の不足で奇跡は起こりませんでした。また父親もイエス様に対して信仰が弱くなっていたのです。
③しかしイエス様は父親の不信仰を指摘し、父親の信仰を強めました。そして子供を悪霊から解放したのです。

・・・イエス様は私たちの現実の信仰を見ておられます。そして助けを求める者には、弱い信仰を励まし、強め、奇跡を与えて下さるのです。
d0155777_1019331.jpg
・・・あなたもイエス様に助けられるならば、強い信仰を持ち、奇跡(さまざまな問題の解決)の中を歩むことが出来るのです。
イエス様に不足を求めましょう。主は助けて下さる全能者なのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-23 10:21 | 2010年10月 | Trackback

10月22日マルコ4-6章『私たちの信仰の力(信仰の極意)』

懸賞 2010年 10月 22日 懸賞

『私たちの信仰の力(信仰の極意)』
【6:1 イエスはそこを去って、郷里に行かれた。弟子たちもついて行った。6:2 安息日になったとき、会堂で教え始められた。それを聞いた多くの人々は驚いて言った。「この人は、こういうことをどこから得たのでしょう。この人に与えられた知恵や、この人の手で行なわれるこのような力あるわざは、いったい何でしょう。・・・。」6:3こうして彼らはイエスにつまずいた。6:5 それで、そこでは何一つ力あるわざを行なうことができず、少数の病人に手を置いていやされただけであった。6:6 イエスは彼らの不信仰に驚かれた。】

①イエス様は神の子であり、偉大な力を持たれた方です。しかしこの地上で神の業が進むために、主は私たちの「信仰の力」を用いることを、聖書を通じて教えられるのです。

②人間の信仰を通じて、主は長血の女性を癒し、ヤイロの娘を死からよみがえらせ(5章)、他の多くの奇跡をされました。③しかしイエス様の故郷では、多くの奇跡をすることができませんでした。それは不信仰が理由でした。

・・・私たちが神の業や奇跡を受け取る秘訣は、私たち自身の「信仰の力」です。信仰を持てるならば、奇跡を体験し、持てないならば体験できないのです。「持っている人は、さらに与えられ、持たない人は、持っているものまでも取り上げられる(4:25)」これが信仰の極意なのです。
d0155777_10114475.jpg
・・・今日も主を仰ぎ見ましょう。そして主が与えようとしている祝福を受け取れる「信仰」を頂きましょう。あなたの信仰を通じて、すべての環境は動き始めるのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-22 10:12 | 2010年10月 | Trackback

10月21日マルコ1-3章『へりくだったものを招く主』

懸賞 2010年 10月 21日 懸賞

『へりくだったものを招く主』
【2:17 イエスはこれを聞いて、彼らにこう言われた。「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」】

①人間はだれでも、自分が中心として生きています。しかし謙虚に神を知った人は、創造主に基準があり、自分にはそこからずれる罪があることに気がつくのです。②イエス様が「正しい人」と言った人たちは、自分が正しいと主張する人々です。そして「罪人」は自分の罪を自覚する人々です。

③自分の罪に気がついた人は謙虚になります。そして自分が完全に正しいとは主張しません。そして完全ではないことを自覚し、協力して神の願いを、エクレシア(信じた者の交わり、教会)の中で、進めようとするのです。

・・・「すべてのことを神の栄光のため」と聖書に書かれている通り、人生の目的は「神の栄光を現すため」にあります。そのことを意識するならば、生活が変わるのです。
d0155777_951017.jpg
自分の罪を自覚し、へりくだって生きる人は「救い主イエス様」を心から必要とします。イエス様はそのような人々を招いて下さるのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-21 09:51 | 2010年10月 | Trackback

10月18日マタイ19-21章『神にはどんなこともできる』

懸賞 2010年 10月 18日 懸賞

『神にはどんなこともできる』
【19:25 弟子たちは、これを聞くと、たいへん驚いて言った。「それでは、だれが救われることができるのでしょう。」19:26 イエスは彼らをじっと見て言われた。「それは人にはできないことです。しかし、神にはどんなことでもできます。」】

①イエス様は、「永遠のいのちを得るために良いことをしたい」と質問した金持ちの青年に、すべてを売り払って貧しい人に施し、わたしについてきなさい、とおっしゃいました。②しかし青年はそれができずに、だまって去っていきました。③律法を守り、良いことをすれば永遠の命を得ることができると考えていた青年は、2重にできないことを悟らされました。ひとつは律法を完全に守ることができないこと、そして守れない律法と通じて救いの道を得ることはできないこと。

・・・しかし人にはできないことをイエス様はしてくださったのです。それはご自身の命の犠牲によって私たちの罪を赦し、永遠の命を与えてくださったことです。そしてこの宝の価値を知った人は、人にはできないような、犠牲と奉仕をするようになるのです。

今日も「神にはどんなこともできる」と告白して一日をスタートしましょう。主はあなたを守り、与えられた恵みを悟らすことでへりくだらされるのです。全能の主を今日も見上げましょう。全能者は今日もあなたを導かれるからです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-18 08:34 | 2010年10月 | Trackback

10月17日マタイ16-18章『父の願いは一人ひとりの救い』

懸賞 2010年 10月 17日 懸賞

『父の願いは一人ひとりの救い』
【18:11 人の子は、滅んでいる者を救うために来たのです。18:12 あなたがたはどう思いますか。もし、だれかが百匹の羊を持っていて、そのうちの一匹が迷い出たとしたら、その人は九十九匹を山に残して、迷った一匹を捜しに出かけないでしょうか。18:13 そして、もし、いたとなれば、まことに、あなたがたに告げます。その人は迷わなかった九十九匹の羊以上にこの一匹を喜ぶのです。18:14 このように、この小さい者たちのひとりが滅びることは、天にいますあなたがたの父のみこころではありません。】

①父なる神の御心は、一人ひとりの救いです。一匹の羊としての価値は、10匹の中の一匹も100匹の中の一匹でも変わりません。②父なる神は、その一匹を探し出すためには、あらゆる努力をすると、ここで教えておられるのです。
③あなたは一匹の羊として探し出された大切な人です。主がそのように考えておられることを受けとめましょう。ですからそれだけの犠牲と代価を支払われた尊い存在として、自分自身をとらえるべきです。
d0155777_295450.jpg
④そしてあなたが成長したならば、同じ気持ちで隣人を見て祈りましょう。父なる神はあなたの周りの人も、あなたを見るのと同じように、見ておられるのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-17 02:10 | 2010年10月 | Trackback

10月16日マタイ13-15章『求める者への祝福』

懸賞 2010年 10月 16日 懸賞

『求める者への祝福』
【15:22 すると、その地方のカナン人の女が出て来て、叫び声をあげて言った。「主よ。ダビデの子よ。私をあわれんでください。娘が、ひどく悪霊に取りつかれているのです。」・・・15:25 その女は来て、イエスの前にひれ伏して、「主よ。私をお助けください。」と言った。15:26 すると、イエスは答えて、「子どもたちのパンを取り上げて、小犬に投げてやるのはよくないことです。」と言われた。15:27 しかし、女は言った。「主よ。そのとおりです。ただ、小犬でも主人の食卓から落ちるパンくずはいただきます。」15:28 そのとき、イエスは彼女に答えて言われた。「ああ、あなたの信仰はりっぱです。その願いどおりになるように。」すると、彼女の娘はその時から直った。】

①イエス様は、私たちのすべてを知っておられます。そして時に信仰を引き出すために、あえて何もされないことがあるのです。②この異邦人の女性も、イエス様に娘の助けを求め続けましたが、主はあえて無視されるような態度を取られました。③しかし女性が、信仰を働かせ、救いを求め続けた時、主は「女性の信仰」を称賛し、娘が解放されたのです。

・・・私たちが問題にぶつかった時、祈ってもすぐに答えられないことがあります。しかしそんな時ほど、熱心に信じて求め続けたいのです。主は憐れみ深いお方です。その主のご性格を知り、熱心に求め続けましょう。主は私たちの信仰を見ておられ、こたえようとされているのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-16 09:05 | 2010年10月 | Trackback