人気ブログランキング |

5月8日Ⅰ列王1章 2ペテロ3章

懸賞 2021年 05月 08日 懸賞

『神の計画の実現、ソロモンの王位』
【Ⅰ列王1:39 祭司ツァドクは天幕の中から油の角を取って来て、油をソロモンにそそいだ。そうして彼らが角笛を吹き鳴らすと、民はこぞって、「ソロモン王。ばんざい」と叫んだ。
・・・1:48 また、王はこう言われました。『きょう、私の王座に着く者を与えてくださって、私がこの目で見るようにしてくださったイスラエルの神、【主】はほむべきかな。』」1:49 すると、アドニヤの客たちはみな、身震いして立ち上がり、おのおの帰途についた。】①主の計画では、ダビデの総計者はソロモンでした。母バテシェバや預言者ナタンらの対応によって、アドニアの妨害にもかかわらず、ソロモンは無事に王となったのです。神様が計画していることでも、一時期、うまくいかないように見えることがあります。しかし信仰をもって、知恵深く進んでいくならば、道が開かれるのです。恐れてはいけません。神の計画ならば、必ず実現するのです。


『主の日を待ち望む』
【Ⅱペテロ3:1 愛する人たち。いま私がこの第二の手紙をあなたがたに書き送るのは、これらの手紙により、記憶を呼びさまさせて、あなたがたの純真な心を奮い立たせるためなのです。
3:10 しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。
3:13 しかし、私たちは、神の約束に従って、正義の住む新しい天と新しい地を待ち望んでいます。3:14 そういうわけで、愛する人たち。このようなことを待ち望んでいるあなたがたですから、しみも傷もない者として、平安をもって御前に出られるように、励みなさい。】①ペテロはこの手紙の最後で、「主の日を待ち望みなさい」と強調しています。初代の教会の信徒たちも、皆そのことを信じて、地上の生活を励んだのです。主の日を備えましょう。そして毎日の生活を吟味しましょう。主は、あなたの生き方をいつも見守り、あなたを育てておられるのです。

# by Happiness-eachday | 2021-05-08 01:33 | 2021年 | Trackback

5月7日Ⅱサムエル23-24章 2ペテロ2章

懸賞 2021年 05月 07日 懸賞

『ダビデを支えた人々』
【Ⅱサムエル23:13 三十人のうちのこの三人は、刈り入れのころ、アドラムのほら穴にいるダビデのところに下って来た。ペリシテ人の一隊は、レファイムの谷に陣を敷いていた。23:14 そのとき、ダビデは要害におり、ペリシテ人の先陣はそのとき、ベツレヘムにあった。23:15 ダビデはしきりに望んで言った。「だれか、ベツレヘムの門にある井戸の水を飲ませてくれたらなあ。」23:16 すると三人の勇士は、ペリシテ人の陣営を突き抜けて、ベツレヘムの門にある井戸から水を汲み、それを携えてダビデのところに持って来た。】①ダビデは、真心から主に仕え、主に愛を頂いて周りの人も大切にしていました。そんなダビデの主への献身と情熱に感化されて、多くの人がダビデに献身的に仕えたのです。あなたが、「真心から主に仕える時」に、主は、助けてくれる人たちを必ず起こされます。私たちは、その人たちと協力して、「神様が喜ばれる働き」を進めることができるのです。



『偽教師の危険性』
【Ⅱペテロ2:18 (偽教師たち)彼らは、むなしい大言壮語を吐いており、誤った生き方をしていて、ようやくそれをのがれようとしている人々を肉欲と好色によって誘惑し、2:19 その人たちに自由を約束しながら、自分自身が滅びの奴隷なのです。人はだれかに征服されれば、その征服者の奴隷となったのです。2:20 主であり救い主であるイエス・キリストを知ることによって世の汚れからのがれ、その後再びそれに巻き込まれて征服されるなら、そのような人たちの終わりの状態は、初めの状態よりももっと悪いものとなります。】①ペテロは、この手紙を通じて、キリストのみ言葉を知り、敬虔に生きることを通じて、真の知識に至る道を語っています。しかし知識は持っても、心がイエス様から遠く離れている「偽教師」がいることも語っているのです。知っていることが大切なのではありません。知っている知識を「自分の生活」に生かすこと大切なのです。自分を偽って、ごまかすことは「明らかな罪」なのです。

# by Happiness-eachday | 2021-05-07 00:06 | 2021年 | Trackback

5月6日Ⅱサムエル22章 2ペテロ1章

懸賞 2021年 05月 06日 懸賞

『主はわが巌、わがとりで』
【Ⅱサムエル22:1 【主】が、ダビデのすべての敵の手、特にサウルの手から彼を救い出された日に、ダビデはこの歌のことばを【主】に歌った。22:2 彼はこう歌った。「【主】はわが巌、わがとりで、わが救い主、22:3 わが身を避けるわが岩なる神。わが盾、わが救いの角、わがやぐら。私を暴虐から救う私の救い主、私の逃げ場。22:4 ほめたたえられる方、この【主】を呼び求めると、私は、敵から救われる。」】①主はダビデを守り、ダビデと同じように主に頼るも者を、助けて下さいます。今、苦しみの中や迷いの中にあったとしても、助けられた後には「主への感謝」を告白できるのです。ダビデと同じように「主はわが巌、わが砦、わが救い主・・・」と告白しましょう。乗り越えた後にも、同じように告白できると受け止め、告白し続けましょう。

『役に立ち、実を結ぶ者』
【Ⅱペテロ1:5 こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、1:6 知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、1:7 敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。1:8 これらがあなたがたに備わり、ますます豊かになるなら、あなたがたは、私たちの主イエス・キリストを知る点で、役に立たない者とか、実を結ばない者になることはありません。1:9 これらを備えていない者は、近視眼であり、盲目であって、自分の以前の罪がきよめられたことを忘れてしまったのです。】①クリスチャンであるあなたに質問をします。「あなたは、主に『役立つ者』と言われたいですか」。多くのクリスチャンは「はい」と答えるでしょう。しかしそれは、一足飛びに出来上がるものではありません。毎日の生活で、主を愛し主に応答し、コツコツと信仰生活を積み上げた結果として出来上がるものなのです。毎日・・・イエス様に罪を赦された「恵みの大きさ」を実感する人は、毎日の生活を「大切にできる」のです。

# by Happiness-eachday | 2021-05-06 05:13 | 2021年 | Trackback

5月5日Ⅱサムエル20-21章 1ペテロ5章

懸賞 2021年 05月 05日 懸賞

『知恵による解決』
【Ⅱサムエル20:16 そのとき、この町から、ひとりの知恵のある女が叫んだ。「聞いてください。聞いてください。ヨアブにこう言ってください。ここまで近づいてください。あなたにお話ししたいのです。」】①ダビデに反逆したシェバを、ダビデの家来ヨアブは追跡し、彼が逃げた町を包囲しました。町の人々は自分たちが攻撃されることを恐れましたが、一人の知恵深い女性によって、この町は破壊されずに済んだのです。恐れているだけでは、解決はしません。現状を分析して、できる最善を(主の知恵によって)していくのです。あきらめずに、ベストを尽くす中で、解決が与えられるのです。


『へりくだりと謙遜』
【Ⅰペテロ5:5 同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身に着けなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。5:6 ですから、あなたがたは、神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神が、ちょうど良い時に、あなたがたを高くしてくださるためです。5:7 あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。】①「へりくだり」は、祝福を受ける上での最善の姿勢です。年配者は若い人のことを考え、同じように若い人にもへりくだって年配者を尊重するのです。自分を心配する年配者を尊重できない人は、目に見えない神様にも同じように接してしまいます。罪を赦された私たちは、いつも「へりくだって」生きていきます。赦しの体験を味わった者は、「高ぶること」ができなくなるのです。

# by Happiness-eachday | 2021-05-05 05:25 | 2021年 | Trackback

5月4日Ⅱサムエル18-19章 1ペテロ4章

懸賞 2021年 05月 04日 懸賞

『忠告のありがたさ』
【Ⅱサムエル19:5 ヨアブは王の家に行き、王に言った。「あなたは、きょう、あなたのいのちと、あなたの息子、娘たちのいのち、それに、あなたの妻やそばめたちのいのちを救ったあなたの家来たち全部に、きょう、恥をかかせました。19:6 あなたは、あなたを憎む者を愛し、あなたを愛する者を憎まれるからです。あなたは、きょう、隊長たちも家来たちも、あなたにとっては取るに足りないことを明らかにされました。今、私は知りました。もしアブシャロムが生き、われわれがみな、きょう死んだのなら、あなたの目にかなったのでしょう。19:7 それで今、立って外に行き、あなたの家来たちに、ねんごろに語ってください。私は【主】によって誓います。あなたが外においでにならなければ、今夜、だれひとりあなたのそばに、とどまらないでしょう。そうなれば、そのわざわいは、あなたの幼いころから今に至るまでにあなたに降りかかった、どんなわざわいよりもひどいでしょう。」19:8 それで、王は立って、門のところにすわった。】①ダビデに反逆した息子アブシャロムは殺されました。ダビデはそのことを嘆き、悲しみに浸っていたのです。しかし家臣ヨアブの助言によって、ダビデ王は自分を取り戻し、すべきことをし、民の心をつなぎとめたのです。感情は大切ですが、しかし時に感情を置いておいても、すべきことがあるのです。そのことを語り、気が付かせてくれる人は「非常にありがたい存在」なのです。


『苦しみの中での恵み』
【Ⅰペテロ4:16 しかし、キリスト者として苦しみを受けるのなら、恥じることはありません。かえって、この名のゆえに神をあがめなさい。
4:19 ですから、神のみこころに従ってなお苦しみに会っている人々は、善を行うにあたって、真実であられる創造者に自分のたましいをお任せしなさい。】①神の御心であり、正しいことを行っていても「苦しみ」を感じることはあります。その時は、あなたとイエス様(天の神様)との関係が大きな影響を与えます。痛みの中で、イエス様に愛されていることを、感じる時に、私たちは「深い慰め」を受け取るのです。苦しめば苦しむほど、かえって「イエス様との愛を深める」恵みを体験できるのです。

# by Happiness-eachday | 2021-05-04 00:28 | 2021年 | Trackback