人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

6月30日詩篇119‐120篇『どのように御言葉を守るようになるのか』

懸賞 2012年 06月 30日 懸賞

『どのように御言葉を守るようになるのか』

【119:65 【主】よ。あなたは、みことばのとおりに、あなたのしもべに良くしてくださいました。119:66 よい分別と知識を私に教えてください。私はあなたの仰せを信じていますから。119:67 苦しみに会う前には、私はあやまちを犯しました。しかし今は、あなたのことばを守ります。119:68 あなたはいつくしみ深くあられ、いつくしみを施されます。どうか、あなたのおきてを私に教えてください。・・・】

①人はどのように、御言葉を守るようになるのでしょうか?

人間はできれば楽をしたいと考えます。
しかし楽な道では乗り越えられないと気がついた時に、
苦しい難しい道を歩もうと決心するのです。

・・・ある人は、クリスチャンになってことごとく自分の計画が上手くいきませんでした。
そして主のみ言葉が何度も与えられ「委ねるように」「主の道を歩むように」という事を学習したのです。

そして「主の願い」をすることが「最善の道」であることに気がついた後は、
自分のやり方は横においても、主の道を歩むようになったのでした。

・・・苦しみを通じて私たちは「人生の大切な学習」をするのです。
その学習をした人が、
良いことを「実行できる人」となれるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-30 07:24 | 2012年6月 | Trackback

6月29日詩篇114-118篇『主に感謝を捧げる』

懸賞 2012年 06月 29日 懸賞

『主に感謝を捧げる』

【116:1 私は主を愛する。【主】は私の声、私の願いを聞いてくださるから。116:2 主は、私に耳を傾けられるので、私は生きるかぎり主を呼び求めよう。
116:5 【主】は情け深く、正しい。まことに、私たちの神はあわれみ深い。
116:8 まことに、あなたは私のたましいを死から、私の目を涙から、私の足をつまずきから、救い出されました。116:12 主が、ことごとく私に良くしてくださったことについて、私は【主】に何をお返ししようか。116:14 私は、自分の誓いを【主】に果たそう。ああ、御民すべてのいる所で。116:17 私はあなたに感謝のいけにえをささげ、【主】の御名を呼び求めます。】

①主は、主の存在に気がついた者にとって、
素晴らしく、感謝なお方です。

なぜなら主は、祈りを「聞いて下さる」ことを知っているからです。

・・・私の知人は、イエス様を信じて自分の人生が大きく変わりました。
彼がそのことを考えた時に、主への感謝がわき上がり、
主に「お返し」のような喜ばれることをしたいという気持ちがわき上がったのです。

「創造主」が現実に存在するお方であることを知った者は、
人生が変わります。
そして主への感謝がわき上がるのです。
そして「すべきこと」をしたくなるのです。

6月29日詩篇114-118篇『主に感謝を捧げる』_d0155777_8453418.jpg
あなたにとって創造主はどのような存在ですか?
創造主の存在が近ければ近いほど、
あなたの人生には平安が満ち、
感謝と力がわき上がり、
多くのことが導かれるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-29 08:45 | Trackback

6月28日詩篇109-113篇『子孫が祝される道』

懸賞 2012年 06月 28日 懸賞

『子孫が祝される道』

【112:1 ハレルヤ。幸いなことよ。【主】を恐れ、その仰せを大いに喜ぶ人は。112:2 その人の子孫は地上で力ある者となり、直ぐな人たちの世代は祝福されよう。112:3 繁栄と富とはその家にあり、彼の義は永遠に堅く立つ。112:4 主は直ぐな人たちのために、光をやみの中に輝かす。主は情け深く、あわれみ深く、正しくあられる。112:5 しあわせなことよ。情け深く、人には貸し、自分のことを公正に取り行う人は。112:6 彼は決してゆるがされない。正しい者はとこしえに覚えられる。112:7 その人は悪い知らせを恐れず、【主】に信頼して、その心はゆるがない。
112:9 彼は貧しい人々に惜しみなく分け与えた。彼の義は永遠に堅く立つ。その角は栄光のうちに高く上げられる。】

①主を畏れ、主の言葉を喜んで尊重する人は、
その人自身も地上で恵みが与えられるだけでなく、
その家も子孫も祝福されるのです。

②また主の教えを愛する人は、
人に親切に接し、悪い状況に屈しないのです。

・・・私の友人の宣教師の奥様は、
どんな状況でも「大丈夫」と言われ、
にこにこしながら難しい状況に対処されていました。
そしてその通りに問題を乗り越え、現在の素晴らしい状況に至っているのです。
そして、その子供たちも祝されています。

・・・創造主を信じる者は、
このような信仰から来る「平安」を頂き、
素晴らしい人生を歩んでいるのです。

6月28日詩篇109-113篇『子孫が祝される道』_d0155777_8415616.jpg
主を信じ、恵みを喜びましょう。
そして主の教えを聞きましょう。
それが祝福の「最善の道」なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-28 08:41 | 2012年6月 | Trackback

6月27日詩篇105‐108篇『苦しみの時に主に叫ぶと・・・』

懸賞 2012年 06月 27日 懸賞

『苦しみの時に主に叫ぶと・・・』

【107:4 彼らは荒野や荒れ地をさまよい、住むべき町へ行く道を見つけなかった。107:5 飢えと渇きに彼らのたましいは衰え果てた。107:6 この苦しみのときに、彼らが【主】に向かって叫ぶと、主は彼らを苦悩から救い出された。107:7 また彼らをまっすぐな道に導き、住むべき町へ行かせられた。107:8 彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを【主】に感謝せよ。107:9 まことに主は渇いたたましいを満ち足らせ、飢えたたましいを良いもので満たされた。・・・】

①詩篇107篇には、何度も「苦しみの時」に主に叫ぶと、
主は助け出して下さることが書かれています。
これは主を信じる者が「実感」している事実です。

・・・ある方は、創造主を信じる前は苦しみの時に
「見えない誰かに」叫んでいました。
しかし聖書を知り、聖書の書かれている創造主が
「今も生きておられる神」であることを知った時、
「この方に祈れば良い」と分かり、安心したのです。

創造主は存在しています。
宇宙が存在するよりもそれは確かなことなのです。

そして創造主はあなたのことを大切にして下さっているのです。

ですからその方、全能者に苦しみの時に叫ぶならば、
答えられ、助け出されるのです。

6月27日詩篇105‐108篇『苦しみの時に主に叫ぶと・・・』_d0155777_848552.jpg
・・・創造主をしっかりと信じましょう。
そして確かに叫び求めましょう。

それを実行した人は、
実際に助け出され、
「恵み」を体験するのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-27 08:48 | 2012年6月 | Trackback

6月26日詩篇101-104篇『神の恵みに対する感謝』

懸賞 2012年 06月 26日 懸賞

『神の恵みに対する感謝』

【103:1 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。103:2 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。103:3 主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、103:4 あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、103:5 あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。】

①創造主が私たちにして下さったことは、数え切れないほどあります。
その恵みを数える時に、私たちは主に対する「感謝」がわき上がってくるのです。

・・・ある方は、クリスチャンになる前、先祖を大切にしていました。
しかし聖書を知り、人間を最初に造って下さった創造主がおられることを知った時、
「創造主に感謝」することこそ、自分がまず最初にすべきことであると気がついたのです。

そして体もすべて創造主によって与えられた恵みであることを知った時に、
ますます創造主を大切にする生き方こそが、
「人の生きる道」であると悟ったのです。

6月26日詩篇101-104篇『神の恵みに対する感謝』_d0155777_8423757.jpg
・・創造主に感謝を捧げましょう。
主はあなたのいのちを与え、あなたの罪を赦し、永遠の命を与えられました。
この方に感謝を捧げることこそ、
人の最も自然なことなのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-26 08:43 | 2012年6月 | Trackback

6月25日詩篇96‐100篇『主に賛美を捧げる』

懸賞 2012年 06月 25日 懸賞

『主に賛美を捧げる』

【100:1 全地よ。【主】に向かって喜びの声をあげよ。100:2 喜びをもって【主】に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。100:3 知れ。【主】こそ神。主が、私たちを造られた。私たちは主のもの、主の民、その牧場の羊である。100:4 感謝しつつ、主の門に、賛美しつつ、その大庭に、入れ。主に感謝し、御名をほめたたえよ。100:5 【主】はいつくしみ深くその恵みはとこしえまで、その真実は代々に至る。】

①創造主を信じる者は、
この世界を造られ、私自身を造って下さったお方の素晴らしさを
ほめたたえるようになるのです。

そしてこのお方がすべての支配者であることを知るようになると、
自分が神(すべてをコントロールすること)をやめ、
創造主に委ねることができるようになるのです。

これは精神的にははい「平安」を持つ秘訣でもあります。

6月25日詩篇96‐100篇『主に賛美を捧げる』_d0155777_13574311.jpg
②私たちが、「主の民、主の牧場の羊」と告白するのは、
主が私たちの人生を守って下さるという、
「信仰の告白」でもあるのです。

ですから感謝しつつ、主を信じ、主の願いに近づきましょう。
「主の大庭」に入る恵みは、素晴らしいものだからです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-25 13:57 | 2012年6月 | Trackback

6月24日詩篇91-95篇『守って下さる神』

懸賞 2012年 06月 24日 懸賞

篇『守って下さる神』

【91:7 千人が、あなたのかたわらに、万人が、あなたの右手に倒れても、それはあなたには、近づかない。91:8 あなたはただ、それを目にし、悪者への報いを見るだけである。91:9 それはあなたが私の避け所である【主】を、いと高き方を、あなたの住まいとしたからである。91:10 わざわいは、あなたにふりかからず、えやみも、あなたの天幕に近づかない。91:11 まことに主は、あなたのために、御使いたちに命じて、すべての道で、あなたを守るようにされる。
91:14 彼がわたしを愛しているから、わたしは彼を助け出そう。彼がわたしの名を知っているから、わたしは彼を高く上げよう。91:15 彼が、わたしを呼び求めれば、わたしは、彼に答えよう。わたしは苦しみのときに彼とともにいて、彼を救い彼に誉れを与えよう。】

①聖書は創造主が、私たちを守って下さり、
見捨てることが無いことを繰り返し伝えています。

それは逆に言えば、試練を乗り越えるためには
「神からの語りかけ」が必要であることを示しているのです。

・・・ある方は、落ち込んだ時に「素晴らしい恵み」を経験したのですが、
あまりの落ち込んでいてそれさえも感動出来すにいました。

しかしその事実を思い起こし、何度も繰り返して行く中で、
創造主が自分を守って下さっていることが実感でき、
喜びが心の中からわき上がってきたのです。

6月24日詩篇91-95篇『守って下さる神』_d0155777_8183386.jpg
・・・主は「あなたを守る」と語られます。
そして「助け出す」と仰って下さるのです。

「主からの言葉」を受け取りましょう。
それを受け取る深さで、
喜びの深さが変わってくるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-24 08:18 | 2012年6月 | Trackback

6月23日詩篇87‐90篇『力ある神』

懸賞 2012年 06月 23日 懸賞

『力ある神』

【89:8 万軍の神、【主】。だれが、あなたのように力がありましょう。主よ。あなたの真実はあなたを取り囲んでいます。89:9 あなたは海の高まりを治めておられます。その波がさかまくとき、あなたはそれを静められます。89:11 天はあなたのもの、地もあなたのもの。世界とそれを満たすものは、あなたがその基を据えられました。89:13 あなたは力ある腕を持っておられます。あなたの御手は強く、あなたの右の手は高く上げられています。
89:15 幸いなことよ、喜びの叫びを知る民は。【主】よ。彼らは、あなたの御顔の光の中を歩みます。
89:16 彼らは、あなたの御名をいつも喜び、あなたの義によって、高く上げられます。】

①創造主は力あるお方です。
たとえ苦難が続き、解決の道が無いように見える状況の中でも、
主は変わらない「力ある神」です。

海やすべての自然を治めておられる主は、
あなたの置かれている環境も治めておられるのです。

・・・ある方は苦しみの中で、次第に否定的になり、目の前が真っ暗になりました。
しかし創造主が全能者であることを「み言葉」によって思い出し、
主がこの状況の中でも「良いこと」を計画されていることを感謝し始めた時、
心の何かが変わり、前向きになり、暗闇が晴れていったのです。

6月23日詩篇87‐90篇『力ある神』_d0155777_848432.jpg
・・・「幸いなことよ。喜びの叫びを知る民は」とあります。
あなたも「力ある神」を信頼し、
感謝し、
体験するならば、
このように告白することができるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-23 08:48 | 2012年6月 | Trackback

6月22日詩篇83‐86篇『主を信頼する幸い』

懸賞 2012年 06月 22日 懸賞

『主を信頼する幸い』

【84:5 なんと幸いなことでしょう。その力が、あなたにあり、その心の中にシオンへの大路のある人は。84:6 彼らは涙の谷を過ぎるときも、そこを泉のわく所とします。初めの雨もまたそこを祝福でおおいます。84:7 彼らは、力から力へと進み、シオンにおいて、神の御前に現れます。
84:10 まことに、あなたの大庭にいる一日は千日にまさります。私は悪の天幕に住むよりはむしろ神の宮の門口に立ちたいのです。84:11 まことに、神なる【主】は太陽です。盾です。【主】は恵みと栄光を授け、正しく歩く者たちに、良いものを拒まれません。84:12 万軍の【主】よ。なんと幸いなことでしょう。あなたに信頼するその人は。】

①私たちの人生で最も幸いな人は、主の力を拠り所として生きる人であり、
創造主を慕い求める人です。

なぜなら、そのような人は、悲しみの中にあっても
「不思議な力」による助けを体験するからです。

・・・ある方は信仰を持った時、すべてを理解したわけではありませんでしたが、
これが真理だと感じて、「飛び込むように」洗礼を受け、
信仰の世界に入りました。
主の恵みの中に入り、そこに居続けたかったからです。
そしてその方は、確かに主の祝福を得ています。

6月22日詩篇83‐86篇『主を信頼する幸い』_d0155777_8512677.jpg
主と共に生きることは素晴らしいことです。
それを切に願い、主と共に生きようとしている人は、
幸いな人なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-22 08:51 | Trackback

6月21日詩篇79‐82篇『求めに応じて下さる主』

懸賞 2012年 06月 21日 懸賞

『求めに応じて下さる主』

【81:7 あなたは苦しみのときに、呼び求め、わたしは、あなたを助け出した。わたしは、雷の隠れ場から、あなたに答え、メリバの水のほとりで、あなたをためした。81:8 聞け。わが民よ。わたしは、あなたをたしなめよう。イスラエルよ。よくわたしの言うことを聞け。81:9 あなたのうちに、ほかの神があってはならない。あなたは、外国の神を拝んではならない。81:10 わたしが、あなたの神、【主】である。わたしはあなたをエジプトの地から連れ上った。あなたの口を大きくあけよ。わたしが、それを満たそう。・・・】

①苦しみの時に主に呼び求めると、
主はその叫びを聞き、助けて下さいます。
これが創造主を信じる信仰であり、私たちの経験していることです。

②しかしメリバの水のほとりのように、ひどい不足を感じる時、
心が揺れ動き、私たちの信仰が試されるのです。
主は私たちの「本当の信仰」を見ておられます。

・・・ある方はひどい困難の時に、主以外のものに頼りたくなりました。
そして感情的になりました。
しかし「今が信仰の正念場」と受け止め、主を第一にし続け、
信仰と前向きな気持ちで祈り続けた時、
解決と大きな恵みを得たのです。

③主を信じる者に「口を大きくあけよ」と主は語られます。
「(主は)それを満たそう」とおっしゃるのです。

・・・大きな期待をもって主を求めましょう。
いつも前向きな気持ちで主を信じ続けましょう。

6月21日詩篇79‐82篇『求めに応じて下さる主』_d0155777_8394091.jpg
小さな恵みも大きな恵みも、主はどちらも叶えることができる全能者です。
主は、「主を信じ求める者」に報いを与えられるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-21 08:40 | 2012年6月 | Trackback