人気ブログランキング |

カテゴリ:2015年7-9月( 91 )

懸賞 懸賞

9月20日ダニエル4-6章『信仰の持ち続ける中での、奇跡の力』

懸賞 2015年 09月 20日 懸賞

『信仰の持ち続ける中での、奇跡の力』

【6:9 そこで、ダリヨス王はその禁令の文書に署名した。6:10 ダニエルは、その文書の署名がされたことを知って自分の家に帰った。─彼の屋上の部屋の窓はエルサレムに向かってあいていた。─彼は、いつものように、日に三度、ひざまずき、彼の神の前に祈り、感謝していた。6:11 すると、この者たちは申し合わせてやって来て、ダニエルが神に祈願し、哀願しているのを見た。・・・】

①ダニエルの反対者は、策略によって、
「30日間、王以外に祈るものは獅子の穴に投げ込まれる」という法律を
王に認めさせました。

それはダニエルを落とし入れ、殺すためでした。

②しかしダニエルは、変わらずに「創造主に礼拝を捧げ」ました。
そのため、彼は「獅子の穴に投げ込まれた」のです。

③信仰を持つ者が、策略によって、攻撃されることがあります。
しかし冷静な対応が大切なのです。

いつものように「主を礼拝」し、いつものように「主と共に歩む」のです。
そうするならば、いかなる困難も、乗り越えていくことができるのです。

④実際ダニエルは、「獅子の穴から助け出され」ました。
そして反対する勢力が、逆に獅子の穴に投げ込まれ殺されたのです。

・・・信仰者には、「信仰故に」試練があることがあります。
しかし主は「信仰故に」守られるのです。そ

して、その試練を乗り越えることを通じて、
(試練がなかった場合以上に)
最善のことが起きるのです。

そのことを受け止めましょう。
そして、恐れることなく、大胆に信仰を持ち続けるのです。
そして知恵深く歩むのです。YccFuji







20150920

by Happiness-eachday | 2015-09-20 05:14 | 2015年7-9月 | Trackback

9月19日ダニエル1-3章『信仰によって、救われる』

懸賞 2015年 09月 19日 懸賞

『信仰によって、救われる』

【3:16 シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴはネブカデネザル王に言った。「私たちはこのことについて、あなたにお答えする必要はありません。3:17 もし、そうなれば、私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。王よ。神は私たちをあなたの手から救い出します。3:18 しかし、もしそうでなくても、王よ、ご承知ください。私たちはあなたの神々に仕えず、あなたが立てた金の像を拝むこともしません。」】

①ダニエルの3人の友人たちは、
バビロンのネブカデネザル王が出した「王の像を拝め」という命令を退けました。

それは「天の父を拝む」者にとって、
「偶像礼拝」となったからです。

②そのため、彼らは王の怒りを買い、
火の燃える炉に投げ込まれました。

しかし【主】の特別な守りによって、
助け出されたのです。

彼らの信仰の通りに、守られたのです。

③信仰は、何を一番とするかが、はっきりとしています。
あいまいではないのです。

そしてその信仰によって、救われるのです。
(逆ではないのです)
救われるために、信じるのではなく、信じるから救われるのです。

・・・何を一番とするかを明確にしておきましょう。
あなたのその「明確な信仰」によって、
あなたも「救われる」のです。YccFuji









20150919

by Happiness-eachday | 2015-09-19 05:18 | 2015年7-9月 | Trackback

9月18日エゼキエル46-48章『主から与えられる、命の力』

懸賞 2015年 09月 18日 懸賞

『主から与えられる、命の力』

【47:1 彼は私を神殿の入口に連れ戻した。見ると、水が神殿の敷居の下から東のほうへと流れ出ていた。神殿が東に向いていたからである。その水は祭壇の南、宮の右側の下から流れていた。47:2 ついで、彼は私を北の門から連れ出し、外を回らせ、東向きの外の門に行かせた。見ると、水は右側から流れ出ていた。・・・
47:5 彼がさらに一千キュビトを測ると、渡ることのできない川となった。水かさは増し、泳げるほどの水となり、渡ることのできない川となった。
47:9 この川が流れて行く所はどこででも、そこに群がるあらゆる生物は生き、非常に多くの魚がいるようになる。この水が入ると、そこの水が良くなるからである。この川が入る所では、すべてのものが生きる。】

①47章では、新しい神殿から、
創世記のエデンの園のように、
主の栄光と祝福が周りに流れ出し、
主の創造の世界が回復していく様子が描かれています。

②罪と闇に満たされていた世界から、
回復の時には、
罪と呪いが消えていくのです。

これは未来の出来事です。

③しかし現在も、
聖霊が私たちに働かれる時、
そのような「未来の奇跡の一部」を体験できるのです。

罪が示され、
悔い改めに導かれ、
癒しと回復が起きていくのです。

どれほどひどい状況にあったとしても、
私たちは、聖霊に触れられると、
その力によって「生きる」のです。

「生きる」とは、単なる物質的なものではなく、
神の祝福と力が与えられる「霊的な回復」です。

・・・あなたは「聖霊の満たし」を体験していますか?
「主から流れてくる力」のみが、
私たちをつくりかえ、生かすのです。

これはこの世が与えることができない、
「究極の恵み」なのです。YccFuji








20150918

by Happiness-eachday | 2015-09-18 05:25 | 2015年7-9月 | Trackback

9月16日エゼキエル40-42章『人間の限界以上に素晴らしいことをして下さる、主』

懸賞 2015年 09月 16日 懸賞

『人間の限界以上に素晴らしいことをして下さる、主』

【40:1 私たちが捕囚となって二十五年目の年の初め、その月の十日、町が占領されてから十四年目のちょうどその日、【主】の御手が私の上にあり、私をそこへ連れて行った。40:2 すなわち、神々しい幻のうちに、私はイスラエルの地へ連れて行かれ、非常に高い山の上に降ろされた。その南のほうに町が建てられているようであった。
40:4 その人は私に話しかけた。「人の子よ。あなたの目で見、耳で聞き、わたしがあなたに見せるすべての事を心に留めよ。わたしがあなたを連れて来たのは、あなたにこれを見せるためだ。あなたが見ることをみな、イスラエルの家に告げよ。」40:5 そこに、神殿の外側を巡って取り囲んでいる壁があった。・・・】

①主は、エルサレムの陥落の14年後、
エゼキエルに「回復神殿」の幻を見せました。

新しい神殿は、
終末(世の終わり)に、
高い山(シオンの山)の南に、建設されることが暗示されています。

②エゼキエルの時代、
主の神殿は裁きによって取り去られてしまいました。

神の民の罪によってけがれ、
使命を果たすことができなくなったからです。

③しかし回復の時が来ると、
神の民に霊的な回復が起こり、
かつての神殿よりも勝ったものが、
主によって作られるのです。

・・・主が与えて下さる回復の素晴らしさを受けとめましょう。
いくら人間たちが失敗し続けたとしても、
主はそれ以上のことをして下さるのです。

私たちには限界があります。
しかし主はその限界を超えた「素晴らしいわざ」をして下さるのです。YccFuji








20150916

by Happiness-eachday | 2015-09-16 05:39 | 2015年7-9月 | Trackback

9月15日エゼキエル37-39章『全能者の力~不可能が可能になる~』

懸賞 2015年 09月 15日 懸賞

『全能者の力~不可能が可能になる~』

【37:3 主は私に仰せられた。「人の子よ。これらの骨は生き返ることができようか。」私は答えた。「神、主よ。あなたがご存じです。」37:4 主は私に仰せられた。「これらの骨に預言して言え。干からびた骨よ。【主】のことばを聞け。37:5 神である主はこれらの骨にこう仰せられる。見よ。わたしがおまえたちの中に息を吹き入れるので、おまえたちは生き返る。37:6 わたしがおまえたちに筋をつけ、肉を生じさせ、皮膚でおおい、おまえたちの中に息を与え、おまえたちが生き返るとき、おまえたちはわたしが【主】であることを知ろう。」】

①エゼキエルの幻は、奇跡の幻です。
死んで干からびた骨が「生き返るかどうか」という質問なのです。

常識では、当然「不可能」です。

②干からびた骨は、生き返る可能性は全くありません。
死んだだけでなく、骨になり、それも干からびているのです。

しかし主が命じるようにと言われると
「不可能が可能」になるのです。

③私たちの現実にも、終わってしまったと思えるようなことが起こります。
そして放置され、何年も過ぎているようなことが起こるのです。

今までも回復も解決も起こりませんでしたし
、これからも起こらないように感じるのです。

④しかし「主が働かれると」その常識が、
くつがえされるのです。

新しいことが起こり始め、
見る間に「解決が与えられる」のです。

・・・主の奇跡のわざを信じましょう。
そして期待しましょう。

主は私たちが知っている通り「全能者」なのです。YccFuji










20150915

by Happiness-eachday | 2015-09-15 05:17 | 2015年7-9月 | Trackback

9月14日エゼキエル34-36章『主には不可能はない』

懸賞 2015年 09月 14日 懸賞

『主には不可能はない』

【36:25 わたしがきよい水をあなたがたの上に振りかけるそのとき、あなたがたはすべての汚れからきよめられる。わたしはすべての偶像の汚れからあなたがたをきよめ、36:26 あなたがたに新しい心を与え、あなたがたのうちに新しい霊を授ける。わたしはあなたがたのからだから石の心を取り除き、あなたがたに肉の心を与える。36:27 わたしの霊をあなたがたのうちに授け、わたしのおきてに従って歩ませ、わたしの定めを守り行わせる。・・・】

①主の回復が起きると、不思議なことが起こります。
罪がきよめられ、新しい心が与えられ、
今までかたくなだった心が、柔らかくなり、
「主が願うように」行動できるようになるのです。

②このことは、「今まで不可能」と思えるようなことでした。
しかし「主の時」が来ると、
すべてが変えられるのです。

・・・人は変えられるのです。
人間的な努力やプレッシャーでは変わることはないでしょう。

しかし「主が働き始める」と「変えられる」のです。
そのことを信じ、受けとめましょう。

主には不可能はないのです。
私たちの応答は、主の働きを受け止める「信仰を持つこと」なのです。YccFuji










20150914

by Happiness-eachday | 2015-09-14 05:03 | 2015年7-9月 | Trackback

9月13日エゼキエル31-33章『十字架の赦しを与えられた、主の願い』

懸賞 2015年 09月 13日 懸賞

『十字架の赦しを与えられた、主の願い』

【33:11 彼らにこう言え。『わたしは誓って言う。─神である主の御告げ─わたしは決して悪者の死を喜ばない。かえって、悪者がその態度を悔い改めて、生きることを喜ぶ。悔い改めよ。悪の道から立ち返れ。イスラエルの家よ。なぜ、あなたがたは死のうとするのか。』33:12 人の子よ。あなたの民の者たちに言え。正しい人の正しさも、彼がそむきの罪を犯したら、それは彼を救うことはできない。悪者の悪も、彼がその悪から立ち返るとき、その悪は彼を倒すことはできない。・・・】

①創造主は、私たち人間が、正しく歩むことを願っておられます。
そしてもし悪人であっても、
悔い改めて、正しく歩むならば、裁きから救われるのです。

それが主のお考えであり、願いなのです。

②「自分の正しさ」を誇ることは、愚かなことです。
また「自分は救われない」と嘆いて開き直り
「悔い改めない」ことも、同じように愚かであり、知恵がないのです。

③主は極めて公正・平等なお方です。
ですから、主を見上げて、正しく生活することが大切です。

人間は完全な人は、一人もいません。
もし間違えたならば、悔い改めて、正しさに立ち返りましょう。

これが「十字架の赦しを与えられた」主の願いなのです。YccFuji









20150913

by Happiness-eachday | 2015-09-13 05:47 | 2015年7-9月 | Trackback

9月12日エゼキエル28-30章『人間は、高慢には本来なれない』

懸賞 2015年 09月 12日 懸賞

『人間は、高慢には本来なれない』

【28:1 次のような【主】のことばが私にあった。28:2 「人の子よ。ツロの君主に言え。神である主はこう仰せられる。あなたは心高ぶり、『私は神だ。海の真ん中で神の座に着いている』と言った。あなたは自分の心を神のようにみなしたが、あなたは人であって、神ではない。
28:6 それゆえ、神である主はこう仰せられる。あなたは自分の心を神の心のようにみなした。28:7 それゆえ、他国人、最も横暴な異邦の民を連れて来て、あなたを攻めさせる。
28:9 それでもあなたは、自分を殺す者の前で、『私は神だ』と言うのか。あなたは人であって、神ではない。・・・】

①主はツロの王に向かって、裁きを宣言しました。
それは、ツロの王が、「自分を神のように」考えたからです。
「自分には力があって何でもできる」と高ぶったからです。

②高慢は、人間の陥りやすい罪です。
能力があり、
その人が権威(力)を持つ時、
多くの人が「自分を神のように」考え、堕落していくのです。

③高慢になった人は、
自分の力を過信して、周りが見えなくなります。
そして「崩れていく」のです。

・・・人間は「神ではないこと」を自覚しましょう。
創造主によって「命」も「能力」も「お金や立場さえも」
与えられているという「事実」に
目を向けましょう。

その「事実」を自覚しているならば、
「高慢」になることはできないのです。

その「事実」を忘れないようにしましょう。YccFuji










20150912

by Happiness-eachday | 2015-09-12 22:48 | 2015年7-9月 | Trackback

9月11日エゼキエル25-27章『創造主を信じる、信仰の価値』

懸賞 2015年 09月 11日 懸賞

『創造主を信じる、信仰の価値』

【25:6 まことに、神である主はこう仰せられる。あなたは手を打ち、足を踏み鳴らし、イスラエルの地を心の底からあざけって喜んだ。25:7 それゆえ、わたしは、あなたに手を伸ばし、異邦の民にあなたをえじきとして与え、あなたを国々の民の中から断ち滅ぼし、国々の間から消えうせさせる。このとき、あなたは、わたしが【主】であることを知ろう。・・・】

①主は、主を信じる民を特別に愛しておられます。
ですから、主の民をあざける者に対しては、
特別の御手を伸ばされるのです。

②主は私たち「現在の信仰者」に対しても、
同じように考えて下さっています。

③日本の中でクリスチャンは少数派です。
時に信仰のために不自由さを感じるともあるでしょう。
また迫害を受けるかもしれません。

しかし、全能者である主が、
共におられることを覚えましょう。

主は、主を信じる者に対して
「えこひいき」と思える愛情を注ぎ、
配慮をされているのです。

私たち(主を信じる者)は、
特別な待遇を受けているのです。

そのことを知り、信じていきましょう。
それが聖書の示す、
「信仰を持つ価値」の一つなのです。YccFuji









20150911

by Happiness-eachday | 2015-09-11 05:46 | 2015年7-9月 | Trackback

9月10日エゼキエル22-24章『とりなしの祈りを用いられる主』

懸賞 2015年 09月 10日 懸賞

『とりなしの祈りを用いられる主』

【22:30 わたしがこの国を滅ぼさないように、わたしは、この国のために、わたしの前で石垣を築き、破れ口を修理する者を彼らの間に捜し求めたが、見つからなかった。22:31 それで、わたしは彼らの上に憤りを注ぎ、激しい怒りの火で彼らを絶滅し、彼らの頭上に彼らの行いを返した。─神である主の御告げ─」】

①主は、民をいつも「愛のまなざし」もって見ておられます。
どれほど罪に満ちていても、
主の民を救おうと考えておられるのです。

そして自分の国のために「とりなし祈る者」を願っておられます。

②私たちはクリスチャンとして、日本に住む者として
「私たちの住む国の人々」のためにとりなし祈っているでしょうか?

主はそのような祈りの勇者を求めておられるのです。
(参考イザヤ59:16)

・・・日本のために、またあなたの住んでいる国(街)のために祈りましょう。
主はあなたの祈りを用いて、
民に対する計画を進めることもあり得るのです。YccFuji








20150910

by Happiness-eachday | 2015-09-10 05:46 | 2015年7-9月 | Trackback