人気ブログランキング |

カテゴリ:2014年7-9月( 90 )

懸賞 懸賞

8月21日エレミヤ19-21章『主の御心を受け止める』

懸賞 2014年 08月 21日 懸賞

『主の御心を受け止める』

【21:8 「あなたは、この民に言え。【主】はこう仰せられる。『見よ。わたしはあなたがたの前に、いのちの道と死の道を置く。21:9 この町にとどまる者は、剣とききんと疫病によって死ぬが、出て、あなたがたを囲んでいるカルデヤ人にくだる者は、生きて、そのいのちは彼の分捕り物となる。』」】

①私たちは、主を信じていながらも、
時々自分の願い通りに行動しようとします。

これは(普通の生活としては)当たり前のことでもあるのですが、
しかし信仰者は、
「自我」と「御心」のどちらを選ぶのかと選択を迫られることがあるのです。

②この時、
主の御心は「バビロン軍に降伏」してエルサレムから離れることでした。
このことは誰も願っていないことでした。
なぜならその道は、
「みじめ」な「自分たちのプライドを壊される」道だったからです。

③しかし主は、そのみじめな道を「御心」と言われたのです。

自我に死ぬとはこういうことです。

・・・御心を100%受け入れることは難しいかもしれません。
しかし自我を越えて「御心」を少しずつでも受け入れていきましょう。

長い目で見るならば、
「御心」が最もシンプルな道、祝福への最短の道となるのです。YccFuji










20140821

by Happiness-eachday | 2014-08-21 05:52 | 2014年7-9月 | Trackback

8月20日エレミヤ16-18章『へりくだる大切さ』

懸賞 2014年 08月 20日 懸賞

『へりくだる大切さ』

【18:7 わたしが、一つの国、一つの王国について、引き抜き、引き倒し、滅ぼすと語ったその時、18:8 もし、わたしがわざわいを予告したその民が、悔い改めるなら、わたしは、下そうと思っていたわざわいを思い直す。18:9 わたしが、一つの国、一つの王国について、建て直し、植えると語ったその時、18:10 もし、それがわたしの声に聞き従わず、わたしの目の前に悪を行うなら、わたしは、それに与えると言ったしあわせを思い直す。】

①主は、交通ルールのように、
この世界を法則で導いておられます。

そしてこの世界に住む私たちは、
その法則に従って生きているのです。

②主の一つの法則は
『高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みを与えられる』です。
ですから、罪の中にいても「へりくだれば」救われるのです。

しかし反対に恵みが与えられても
「高ぶるならば」
それさえも取り去られてしまうことが起こるのです。

・・・いつも創造主の法則を考えて生きましょう。
そしてどんなことをするのにも「神の栄光」を考え、
主の恵みによってできているという「事実」を受け入れましょう。

本当に「周りの状況」が見えている人は、謙遜になるのです。YccFuji









20140820

by Happiness-eachday | 2014-08-20 05:12 | 2014年7-9月 | Trackback

8月19日エレミヤ13-15章『創造主を第一に求めること』

懸賞 2014年 08月 19日 懸賞

『創造主を第一に求めること』

【15:19 それゆえ、【主】はこう仰せられた。「もし、あなたが帰って来るなら、わたしはあなたを帰らせ、わたしの前に立たせよう。もし、あなたが、卑しいことではなく、尊いことを言うなら、あなたはわたしの口のようになる。彼らがあなたのところに帰ることがあっても、あなたは彼らのところに帰ってはならない。15:20 わたしはあなたを、この民に対し、堅固な青銅の城壁とする。彼らは、あなたと戦っても、勝てない。わたしがあなたとともにいて、あなたを救い、あなたを助け出すからだ。─【主】の御告げ─」】

①主は私たちの人生に、多くの祝福と幸せを与えようと考えておられます。
しかしそのカギは、私たちが主の元に帰ることなのです。

②主は、私たちの動機がどこにあるかを見ておられるのです。
そして私たちが主にへりくだって、
心から主に助けを求めることを待っておられるのです。

③主の事を考え、主に喜ばれることを語るならば
「言葉で主に用いられる」人となります。
主に近づけば近づくほど、私たちの人生は良いものとなるのです

・・・私を造られたお方が『創造主』であることを意識して生活しましょう。

そしてその方がいなければ、現在の生活も家族の健康もないことを知りましょう。
創造主を第一に求めることは、
幸せの人生の基本なのです。YccFuji











20140819

by Happiness-eachday | 2014-08-19 05:55 | 2014年7-9月 | Trackback

8月18日エレミヤ10-12章『創造主を大切にする』

懸賞 2014年 08月 18日 懸賞

『創造主を大切にする』

【10:12 主は、御力をもって地を造り、知恵をもって世界を堅く建て、英知をもって天を張られた。10:13 主が声を出すと、水のざわめきが天に起こる。主は地の果てから雲を上らせ、雨のためにいなずまを造り、その倉から風を出される。・・・
10:23 【主】よ。私は知っています。人間の道は、その人によるのでなく、歩くことも、その歩みを確かにすることも、人によるのではないことを。】

①主は全能者です。
この世界を造り、私たちを造られたお方です。
その方が命令を出すとすべてその通りになるのです。
ですから主の言葉が「宣言される」と物事が動き始めるのです。

②人間は、偶然そのようになったと考えることがありますが、
しかしそれは偶然ではなく「主の計画の中」にあるのです。

私たちの能力も、財産も、「主の御手の中」にあり、
主の祝福によって与えられていると考えるべきです。

③そうであるならば、
ます主を第一にして「主の願いを実行すること」が大切なのですが、
人間はそうはいかないことが多いのです。

だからこそ、創造主は「主の権威と力を知ってほしい」と願い、
私たちが主の元に帰ることを「待っておられる」のです。

・・・今朝も『創造主』を見上げ、その方を大切にしましょう。
主を大切にすることは『幸せな生活』の原点なのです。YccFuji











20140818

by Happiness-eachday | 2014-08-18 05:33 | 2014年7-9月 | Trackback

8月17日エレミヤ7-9章『主に近づく時に与えられる幸せ』

懸賞 2014年 08月 17日 懸賞

『主に近づく時に与えられる幸せ』

【8:4 あなたは、彼らに言え。【主】はこう仰せられる。「倒れたら、起き上がらないのだろうか。背信者となったら、悔い改めないのだろうか。8:5 なぜ、この民エルサレムは、背信者となり、背信を続けているのか。彼らは欺きにすがりつき、帰って来ようとしない。8:6 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、『私はなんということをしたのか』と言って、自分の悪行を悔いる者は、ひとりもいない。彼らはみな、戦いに突入する馬のように、自分の走路に走り去る。8:7 空のこうのとりも、自分の季節を知っており、山鳩、つばめ、つるも、自分の帰る時を守るのに、わたしの民は【主】の定めを知らない。」】

①私たちを造られた創造主は、
私たちが主だけを信じ、健康的に生きることを切に願っています。

しかし堕落した人間は、主ではないものを求め、
本来一番大切にしなければならないお方を無視し続けてしまうのです。

②無視することを当たり前と考えるならば、
信仰の成長は遅くなります。
主がどのような思いで、私たちを待っておられるのかを知るならば、
私たちは「主の願いに応えたい」という気持ちがわきあがるのです。

③聖書を通じて「主の心」を知りましょう。
主はあなたを愛し、あなたが主に立ち返ることを待っておられます。

④あなたにとって主に立ち返るとはどういうことですか?
その課題を一つでも二つでも実行していきましょう。
信仰生活は毎日の積み重ねなのです。YccFuji











20140817

by Happiness-eachday | 2014-08-17 05:36 | 2014年7-9月 | Trackback

8月16日エレミヤ4-6章『主を求める力』

懸賞 2014年 08月 16日 懸賞

『主を求める力』

【4:1 「イスラエルよ。もし帰るのなら、─【主】の御告げ─わたしのところに帰って来い。もし、あなたが忌むべき物をわたしの前から除くなら、あなたは迷うことはない。4:2 あなたが真実と公義と正義とによって『【主】は生きておられる』と誓うなら、国々は主によって互いに祝福し合い、主によって誇り合う。」4:3 まことに【主】は、ユダの人とエルサレムとに、こう仰せられる。「耕地を開拓せよ。いばらの中に種を蒔くな。4:4 ユダの人とエルサレムの住民よ。【主】のために割礼を受け、心の包皮を取り除け。さもないと、あなたがたの悪い行いのため、わたしの憤りが火のように出て燃え上がり、消す者もいないだろう。」】

①創造主、私たちが主のもとに行くことを強く願っておられます。
なぜなら、「主のもと」が私たちのいるべき「本来の場所」だからです。

ですから主は「帰って来い」と言われるのです。

②しかしそのためには「忌むべき物」を取り除く必要があるのです。
それは私たちの「自我」であり、
「欲」とも「肉」ともいわれるもの、
すなわち神との関係を妨げるものです。

③あなたには「主との関係を妨げる物」がありますか?
それが何かをあなたは知っていますか?

それらを捨てて、主に近づきましょう。
今その決断をしましょう。
「主を求める思い」が強ければ強いほど、「自我」を捨てることは易しくなるのです。YccFuji










20140816

by Happiness-eachday | 2014-08-16 00:56 | 2014年7-9月 | Trackback

8月15日エレミヤ1-3章『私たちの誕生した目的』

懸賞 2014年 08月 15日 懸賞

『私たちの誕生した目的』

【1:4 次のような【主】のことばが私にあった。1:5 「わたしは、あなたを胎内に形造る前から、あなたを知り、あなたが腹から出る前から、あなたを聖別し、あなたを国々への預言者と定めていた。」
1:6 そこで、私は言った。「ああ、神、主よ。ご覧のとおり、私はまだ若くて、どう語っていいかわかりません。」1:7 すると、【主】は私に仰せられた。「まだ若い、と言うな。わたしがあなたを遣わすどんな所へでも行き、わたしがあなたに命じるすべての事を語れ。1:8 彼らの顔を恐れるな。わたしはあなたとともにいて、あなたを救い出すからだ。─【主】の御告げ─」】

①創造主は、完全な計画で私たちを造り、
この地上に命を誕生させたことを、私たちは聖書から学ぶことができます。

エレミヤがある目的をもって造られたように、
私たち一人一人にも、目的が与えられているのです。

②その目的を知ろうとするときには、創造主にお尋ねすることが、
最も確実な方法です。

③私たちの目的はどうしたら知ることができるでしょうか?
まず、祈ることです。
イエス様を信じて、神の子供として、創造主にお尋ねする時に、
聖書の言葉や、過去の経験を通じて、段々と見えてくるのです。

・・・あなたが目的をもって誕生したことを知りましょう。

一つ確実に言えることは
「あなたは愛され」、
「神の栄光を現すために」地上に誕生したのです。YccFuji













20140815

by Happiness-eachday | 2014-08-15 10:07 | 2014年7-9月 | Trackback

8月14日イザヤ64-66章『天国(新天新地)の約束』

懸賞 2014年 08月 14日 懸賞

『天国(新天新地)の約束』

【65:17 見よ。まことにわたしは新しい天と新しい地を創造する。先の事は思い出されず、心に上ることもない。65:18 だから、わたしの創造するものを、いついつまでも楽しみ喜べ。見よ。わたしはエルサレムを創造して喜びとし、その民を楽しみとする。65:19 わたしはエルサレムを喜び、わたしの民を楽しむ。そこにはもう、泣き声も叫び声も聞かれない。・・・】

①イザヤ書の最後には、
新約聖書の最後の黙示録のように、
新天新地のことが預言されています。

②終末の世の後には、
神の国が与えられることが、
旧約新約共に記されているのです。

②そこでは、今までの苦しみは無くなり、
罪に対するのろいがないために、何一つ悲しみがない場所なのです。
そして新天新地には死がなく、今までの人生の慰めが与えられるのです。

またここに書かれているエルサレムとは、現在のエルサレムではなく、新天新地において「神が統治される場所」です。

・・・イエス様を信じる者たちは、
このような場所に確実に行けるのです。
地上での生活には、苦しみが伴いますが、
しかし天国の約束があることは『私たちの希望』と『慰め』です。

イエス様を信じ続けましょう。
そして「地上での使命」を意識して寿命まで生き続けましょう。
イエス様に近づくほどに、私たちは「充実した人生」を歩むことができるのです。YccFuji












20140814

by Happiness-eachday | 2014-08-14 09:15 | 2014年7-9月 | Trackback

8月13日イザヤ61-64節『イエス様による解放と報い』

懸賞 2014年 08月 13日 懸賞

『イエス様による解放と報い』

【61:1 神である主の霊が、わたしの上にある。【主】はわたしに油をそそぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者をいやすために、わたしを遣わされた。捕らわれ人には解放を、囚人には釈放を告げ、 61:2 【主】の恵みの年と、われわれの神の復讐の日を告げ、すべての悲しむ者を慰め、・・・
61:7 あなたがたは恥に代えて、二倍のものを受ける。人々は侮辱に代えて、その分け前に喜び歌う。それゆえ、その国で二倍のものを所有し、とこしえの喜びが彼らのものとなる。61:8 まことに、わたしは公義を愛する【主】だ。わたしは不法な略奪を憎む。わたしは誠実を尽くして彼らに報い、とこしえの契約を彼らと結ぶ。・・・」】

①1-3節はイエス様のことを現しています。
イエス様は、主によって油注がれ、私たちを解放し、
恵みを与えるためにこの地上に来てくださいました。

②そのイエス様を信じ、
創造主につながる者は
「恥に変えて2倍もの祝福が約束されている」のです。

③生きていれば、恥を経験することはあるでしょう。
しかしイエス様を信じる者は、恥では終わらないのです。

④この言葉を信じましょう。
そしてイエス様が約束されている祝福を受け取るのです。

主は待っておられます。
あなたが神に立ち返り、主のあふれる祝福を受け取ることを願っておられるのです。

・・・現状に妥協しないようにしましょう。
安易な方向に流れることを戒めましょう。

主につながることが、
あなたの問題の「最短の解決の方法」なのです。YccFuji










20140813

by Happiness-eachday | 2014-08-13 05:17 | 2014年7-9月 | Trackback

8月12日イザヤ58-60章『起きよ光を放て』

懸賞 2014年 08月 12日 懸賞

『起きよ光を放て』

【60:1 起きよ。光を放て。あなたの光が来て、【主】の栄光があなたの上に輝いているからだ。60:2 見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、あなたの上には【主】が輝き、その栄光があなたの上に現れる。60:3 国々はあなたの光のうちに歩み、王たちはあなたの輝きに照らされて歩む。60:4 目を上げて、あたりを見よ。彼らはみな集まって、あなたのもとに来る。・・・】

①私たちは、主につながる時、
主の輝きを反射するようになります。

それは気がつかないこともありますが、自然に起こることなのです。

②下を向いているよりは、主の光を見続けたほうが、輝きは増します。
(私たちの気持ちが大きな影響を与えるのです)

③あなたは、「主の光」があなたの上に輝いていることを体験していますか?
そのことを感じていますか?

・・・主の光に心を向け、心の目を開きましょう。
そして「光を反射することを」意識して生活しましょう。

主の光を感じれば感じるほど、あなたは輝いた人生を歩むようになるのです。

このことは、「太陽の光を感じる」ほどに、
「自然なこと」なのです。YccFuji








20140812

by Happiness-eachday | 2014-08-12 05:03 | 2014年7-9月 | Trackback