人気ブログランキング |

カテゴリ:2013年7月‐9月( 85 )

懸賞 懸賞

8月20日エレミヤ16-18章『主を信頼せよ』

懸賞 2013年 08月 20日 懸賞

『主を信頼せよ』

【17:5 【主】はこう仰せられる。「人間に信頼し、肉を自分の腕とし、心が【主】から離れる者はのろわれよ。17:6 そのような者は荒地のむろの木のように、しあわせが訪れても会うことはなく、荒野の溶岩地帯、住む者のない塩地に住む。17:7 【主】に信頼し、【主】を頼みとする者に祝福があるように。17:8 その人は、水のほとりに植わった木のように、流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、いつまでも実をみのらせる。17:9 人の心は何よりも陰険で、それは直らない。だれが、それを知ることができよう。17:10 わたし、【主】が心を探り、思いを調べ、それぞれその生き方により、行いの結ぶ実によって報いる。」】

①今朝の御言葉は、そのまま何度も読むことをお勧めします。

人は、自分よりも力がある人や、自分自身により頼む傾向があります。
そしてその結果、独善的とり、神の願いに反するようになるのです。

②私たちは、突き詰めれば「自分の自我に従う」か「創造主に従う」2つに一つなのです。

・・・主に信頼しましょう。
これはクリスチャン生活が長くても、毎日選択しなければならない大事な決断なのです。

聖書の教えはシンプルです。
創造主を信頼してその願いを選ぶならば、あなたは守られ、祝されるのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-20 05:55 | 2013年7月‐9月 | Trackback

8月19日エレミヤ13-15章『主は真実なものを守られる』

懸賞 2013年 08月 19日 懸賞

『主は真実なものを守られる』

【15:10 ああ、悲しいことだ。私の母が私を産んだので、私は国中の争いの相手、けんかの相手となっている。私は貸したことも、借りたこともないのに、みな、私をのろっている。15:11 【主】は仰せられた。「必ずわたしはあなたを解き放って、しあわせにする。必ずわたしは、わざわいの時、苦難の時に、敵があなたにとりなしを頼むようにする。」】

①エレミヤは、主から語られたことをし続けたことによって、
人々から疎まれ、親族からも批判されました。

それでもエレミヤは、創造主に従い続けたのです。

②そのエレミヤに、
主は「あなたは必ず解き放ち、しあわせにする」と約束されたのです。

・・・人の束縛や批判は、つらいものではありますが、永遠ではありません。
それが親族からのものであってもです。
創造主がおられる以上、主にお従いしている中にあって、
必ず正しいことが明らかになる時が来るのです。

主に純粋に従うことが、最善であることを理解しましょう。
そしてその報いは必ず与えられることを知りましょう。

主は真実なものを、守られるお方なのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-19 05:52 | 2013年7月‐9月 | Trackback

8月18日エレミヤ10-12章『主が声を出されると』

懸賞 2013年 08月 18日 懸賞

『主が声を出されると』

【10:12 主は、御力をもって地を造り、知恵をもって世界を堅く建て、英知をもって天を張られた。
10:13 主が声を出すと、水のざわめきが天に起こる。主は地の果てから雲を上らせ、雨のためにいなずまを造り、その倉から風を出される。10:14 すべての人間は愚かで無知だ。すべての金細工人は、偶像のために恥を見る。その鋳た像は偽りで、その中に息がないからだ。10:15 それは、むなしいもの、物笑いの種だ。刑罰の時に、それらは滅びる。10:16 ヤコブの分け前はこんなものではない。主は万物を造る方。イスラエルは主ご自身の部族。その御名は万軍の【主】である。】

①主は全能者、偉大なお方、恐るべきお方です。
ですから主に反逆をし続けると、必ずその報いを受けることになります。
エレミヤ書はそのような民への裁きが書かれています。

②しかし主に寄り頼む者、従う者には、
【主】は偉大な力を現されるのです。

・・・自分に寄り頼むことには限界があります。
私たちは、出来るだけ早く、自分の限界を悟り、
主に降伏をし、全てを委ねることができるならば、
主の流れの真ん中で、主の奇跡を味わうことができるのです。

人のせいにするのはやめましょう。
あなたの判断が、そしてあなたの応答が、あなたの将来を決定するのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-18 05:45 | 2013年7月‐9月 | Trackback

8月15日エレミヤ1-3章『苦しみと混乱の中の支え』

懸賞 2013年 08月 15日 懸賞

『苦しみと混乱の中の支え』

【1:7 すると、【主】は私に仰せられた。「まだ若い、と言うな。わたしがあなたを遣わすどんな所へでも行き、わたしがあなたに命じるすべての事を語れ。1:8 彼らの顔を恐れるな。わたしはあなたとともにいて、あなたを救い出すからだ。──【主】の御告げ──」1:9 そのとき、【主】は御手を伸ばして、私の口に触れ、【主】は私に仰せられた。「今、わたしのことばをあなたの口に授けた。1:10 見よ。わたしは、きょう、あなたを諸国の民と王国の上に任命し、あるいは引き抜き、あるいは引き倒し、あるいは滅ぼし、あるいはこわし、あるいは建て、また植えさせる。」】

①エレミヤは、自国がバビロン捕囚を受けた時代に生きた人物でした。
そして国が傾く中で、創造主の言葉を語り、
たくさんのプレッシャーと無理解の中でも、自分の使命を果たしました。

なぜなら、彼は日毎に「創造主の言葉」を頂いたからです。

②私たちは、「自分の後ろ盾」を必要としています。そして、後ろ盾をいつも求めています。
「創造主が後ろ盾である」と日毎に「実感する時」に、
私たちは困難の中でも、恐れず冷静にものごとを見ることができるのです。

「人を恐れると罠にかかる、しかし【主】を信頼するものは守られる(箴29:25)」とある通りなのです。

人に依存し過ぎるのは控えましょう。
そして日毎に主の言葉を頂きましょう。

主と共に生きることは、健康的な生き方なのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-15 10:13 | 2013年7月‐9月 | Trackback

8月13日イザヤ61-63章『民のために道を造る』

懸賞 2013年 08月 13日 懸賞

『民のために道を造る』

【62:10 通れ、通れ、城門を。この民の道を整え、盛り上げ、土を盛り上げ、大路を造れ。石を取り除いて国々の民の上に旗を揚げよ。62:11 見よ。【主】は、地の果てまで聞こえるように仰せられた。「シオンの娘に言え。『見よ。あなたの救いが来る。見よ。その報いは主とともにあり、その報酬は主の前にある』と。62:12 彼らは、聖なる民、【主】に贖われた者と呼ばれ、あなたは、尋ね求められる者、見捨てられない町と呼ばれる。」】

①主の回復がやってきたならば、冬の時代とは違うことが始まります。
今まで自分のことだけで精いっぱいだった人が、
人を助け人の為に「大路(大きな道)」をつくるようになるのです。

②そのためには、私たちの考え方を更新する必要があるのです。

なぜなら、準備をしなければ、
木々が芽吹く春の時代の相応しい歩みをすることができないからです。

・・・主の語りかけを聞きましょう。
そして「あなた」の今の時代にふさわしい行動をとりましょう。
そのために祈り備えましょう。

備えた人が主からの知恵を頂き、
「大路(主の願う仕事)」をすることができるからです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-13 05:57 | 2013年7月‐9月 | Trackback

8月12日イザヤ58-60章『起きよ光を放て』

懸賞 2013年 08月 12日 懸賞

『起きよ光を放て』

【60:1 起きよ。光を放て。あなたの光が来て、【主】の栄光があなたの上に輝いているからだ。60:2 見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、あなたの上には【主】が輝き、その栄光があなたの上に現れる。
60:14 あなたを苦しめた者たちの子らは、身をかがめてあなたのところに来、あなたを侮った者どもはみな、あなたの足もとにひれ伏し、あなたを、【主】の町、イスラエルの聖なる方のシオン、と呼ぶ。
60:22 最も小さい者も氏族となり、最も弱い者も強国となる。時が来れば、わたし、【主】が、すみやかにそれをする。】

①主は私たちに、光を与えて下さるお方です。
主はある時を定めて「起きよ光を放て」とおっしゃるのです。
今まで光を感じないような環境にいたとしても、
主の時には、光を放つことができるのです。

②その時になると、今まで私たちを見下していたような人々に変化が起きます。
人間は変わりやすいのです。

③主が働かれると、私たちは影響力のある人に変えられます。
その時には益々の「主の導き」が必要になるのです。

なぜなら、「影響力をどのように使うか」が私たちに与えられた課題でもあるからです。

・・・主の言葉を受け止めましょう。
主の言葉を尊重して毎日の判断をしましょう。

「起きよ光を放て」と主が語られた以上、
受け止める私たちには「主の言葉」が実現するのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-12 10:56 | 2013年7月‐9月 | Trackback

8月11日イザヤ55-57章『へりくだった者を祝される主』

懸賞 2013年 08月 11日 懸賞

『へりくだった者を祝される主』

【57:15「わたしは、高く聖なる所に住み、心砕かれて、へりくだった人とともに住む。へりくだった人の霊を生かし、砕かれた人の心を生かすためである。57:16 わたしはいつまでも争わず、いつも怒ってはいない。わたしから出る霊と、わたしが造ったたましいが衰え果てるから。57:17 彼のむさぼりの罪のために、わたしは、怒って彼を打ち、顔を隠して怒った。しかし、彼はなおそむいて、自分の思う道を行った。57:18 わたしは彼の道を見たが、彼をいやそう。わたしは彼を導き、彼と、その悲しむ者たちとに、慰めを報いよう。57:19 わたしはくちびるの実を創造した者。平安あれ。遠くの者にも近くの者にも平安あれ。わたしは彼をいやそう」と【主】は仰せられる。】

①主は、へりくだった者を祝福して下さるお方です。
主に願いが分からなかったために、自分勝手な道を歩んでしまった人も、
赦され、癒されるのが主の計画なのです。

②創造主と被造物、これが主と私たちとの関係です。
このことを知識ではなく生き方として理解するならば、
私たちは自然に「主にへりくだる」ようになるのです。

③そして55:3-5を読むと、主にへりくだり「主の言葉を聞く人」には、
「人々を助け導く立場(祝福の立場)」が与えられます。

・・・私たちは主にへりくだるならば、主は私たちを助け祝福して下さいます。
それは神の栄光の為、人々を助け導くためなのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-11 00:37 | 2013年7月‐9月 | Trackback

8月10日イザヤ52-54章『主のしもべは栄える』

懸賞 2013年 08月 10日 懸賞

『主のしもべは栄える』

【52:9 エルサレムの廃墟よ。共に大声をあげて喜び歌え。【主】がその民を慰め、エルサレムを贖われたから。52:10 【主】はすべての国々の目の前に、聖なる御腕を現した。地の果て果てもみな、私たちの神の救いを見る。52:11 去れよ。去れよ。そこを出よ。汚れたものに触れてはならない。その中から出て、身をきよめよ。【主】の器をになう者たち。52:12 あなたがたは、あわてて出なくてもよい。逃げるようにして去らなくてもよい。【主】があなたがたの前に進み、イスラエルの神が、あなたがたのしんがりとなられるからだ。52:13 見よ。わたしのしもべは栄える。彼は高められ、上げられ、非常に高くなる。】

①今朝の箇所は、大変力強い御言葉です。
廃墟にようになったエルサレムの回復の預言です。

主はこの個所で何度も回復を語っておられます。
あきらめたような状態であっても、主が語るならば、回復を見ることができるのです。

②私たちは、待つ時間が長くなる時に、私たちはあきらめそうになることがあるのです。
しかし御言葉を読み、主の語りかけを受け取る時に、
もう一度信仰を高く掲げることができるのです。

主が前を歩いて下さるならば、私たちは栄え、主によって高く上げられます。

・・・主の約束を受け止め、実現を信じましょう。
苦しい時に与えられた信仰こそが、本物の信仰となるのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-10 08:20 | 2013年7月‐9月 | Trackback

8月9日イザヤ49-51章『主の弟子となる』

懸賞 2013年 08月 09日 懸賞

『主の弟子となる』

【50:4 神である主は、私に弟子の舌を与え、疲れた者をことばで励ますことを教え、朝ごとに、私を呼びさまし、私の耳を開かせて、私が弟子のように聞くようにされる。50:5 神である主は、私の耳を開かれた。私は逆らわず、うしろに退きもせず、50:6 打つ者に私の背中をまかせ、ひげを抜く者に私の頬をまかせ、侮辱されても、つばきをかけられても、私の顔を隠さなかった。50:7 しかし、神である主は、私を助ける。それゆえ、私は、侮辱されなかった。それゆえ、私は顔を火打石のようにし、恥を見てはならないと知った。50:8 私を義とする方が近くにおられる。】

①創造主を信じる者は、主によって成長させて頂きます。
それは主が彼に語りかけ、その言葉によって強められるからです。
主は私たちに語り続けておられるのです。

②その声を聞き続けるものは、主の弟子となります。
主の弟子とは、人々を慰め、侮辱されたとしても、
変わりやすい人の言葉を気にせず、
正しいと思うことをし続ける人なのです。

③どうしてそのようなことができるのでしょうか?
その原動力は、「主が私を見て、すべてを知っておられる」という安心感です。

・・・朝ごとに「主の御言葉」を読み、主からの語りかけを聞きましょう。
主の語りかけを聞くと、あなたは目の前のことがはっきりと見えてくるのです。

そうすれば、正しい対処が見えてくるのです。
主に聞いて、知恵深いことをする、これが「主の弟子」なのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-09 09:36 | 2013年7月‐9月 | Trackback

8月7日イザヤ43-45章『新しいことをされる主』

懸賞 2013年 08月 07日 懸賞

『新しいことをされる主』

【43:1 あなたを形造った方、【主】はこう仰せられる。「恐れるな。わたしがあなたを贖ったのだ。わたしはあなたの名を呼んだ。あなたはわたしのもの。
43:4 わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。だからわたしは人をあなたの代わりにし、国民をあなたのいのちの代わりにするのだ。
43:7 わたしの名で呼ばれるすべての者は、わたしの栄光のために、わたしがこれを創造し、これを形造り、これを造った。
43:13 これから後もわたしは神だ。わたしの手から救い出せる者はなく、わたしが事を行えば、だれがそれを戻しえよう。」
43:18 先の事どもを思い出すな。昔の事どもを考えるな。43:19 見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。】

①主は、主を信じるように導かれた者(私たち)を、
愛し慈しんで下さっています。
そして「あなたは高価で尊い」と言われるのです。

②さらに主は、「新しいことをする」とおっしゃるのです。
私たちはその備えをする必要があります。

③主が「ことを始めた」ならば、誰も止めることができません。
「荒野に道を砂漠に川を」造るようなことさえも、主には可能なのです。

・・・主の言葉を受け取りましょう。
今まで起きなかったことが、主に言葉によって、起きるのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-07 05:31 | 2013年7月‐9月 | Trackback