人気ブログランキング |

カテゴリ:2013年4月-6月( 84 )

懸賞 懸賞

5月18日ネヘミヤ7-9章『主を喜ぶことは、私たちの力』

懸賞 2013年 05月 18日 懸賞

『主を喜ぶことは、私たちの力』

【8:9 総督であるネヘミヤと、祭司であり学者であるエズラと、民に解き明かすレビ人たちは、民全部に向かって言った。「きょうは、あなたがたの神、【主】のために聖別された日である。悲しんではならない。泣いてはならない。」民が律法のことばを聞いたときに、みな泣いていたからである。8:10 さらに、ネヘミヤは彼らに言った。「行って、上等な肉を食べ、甘いぶどう酒を飲みなさい。何も用意できなかった者にはごちそうを贈ってやりなさい。きょうは、私たちの主のために聖別された日である。悲しんではならない。あなたがたの力を【主】が喜ばれるからだ。」】

①城壁が完成し、数日後、学者エズラによって律法の書が読まれました。
民は読まれたことを理解しましたが、
(律法を守れなかったことで)良心に痛みを感じて泣いたのです。

しかしネヘミヤは「今日は喜びの日である」と伝え、民は理解したのです。

・・・罪を知り、その呵責を覚えることは大切なことです。
しかし喜ぶべき祝福の日に、悲しみに沈むことは、的が外れているのです。

イエス様の十字架に赦しも同じです。罪の大きさを知ることは大切ですが、
その感情のおぼれ、赦しの恵みをおろそかにすることは、間違っているのです。

「主を喜び」ましょう。赦された恵みを感謝しましょう。

「主を喜ぶことは、あなた方の力」なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-18 00:16 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月17日ネヘミヤ4-6章『城壁の完成』

懸賞 2013年 05月 17日 懸賞

『城壁の完成』

【5:18それでも私は、この民に重い労役がかかっていたので、総督としての手当を要求しなかった。5:19 私の神。どうか私がこの民のためにしたすべてのことを覚えて、私をいつくしんでください。・・・
6:14 わが神よ。トビヤやサヌバラテのあのしわざと、また、私を恐れさせようとした女預言者ノアデヤや、その他の預言者たちのしわざを忘れないでください。6:15 こうして、城壁は五十二日かかって、エルルの月の二十五日に完成した。・・・】

①ネヘミヤは、自分の与えられた使命「城壁の修復」を進めました。
たくさんの妨害があり、攻撃がありましたが、
彼は祈りつつ、そのすべての問題に対処し、
一つ一つ乗り越えていったのです。

その結果、52日という短期間で、修復が完成されたのです。

・・・創造主は、私たちの人生にいくつかの働きを準備しています。
それは、すぐできることもあれば、難しいこともあります。
時に人間を越えた力が無ければ、できないこともあるのです。

ネヘミヤも、身内からも敵からも、難題を受けました。

・・・私たちが頂いて使命を自覚しましょう。
そしてそこにエネルギーを注ぎましょう。

あなたが倒れなければ、主の計画は前進するのです。

難しい時こそ、主に祈り、知恵を頂きましょう。
あなたの後ろ姿を見て、前進する人がいるのです。

最後まであきらめずに、進んでいきましょう。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-17 10:17 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月16日ネヘミヤ1-3章『悔い改めと新しい始まり』

懸賞 2013年 05月 16日 懸賞

『悔い改めと新しい始まり』

【1:4 私はこのことばを聞いたとき、すわって泣き、数日の間、喪に服し、断食して天の神の前に祈って、1:5 言った。「ああ、天の神、【主】。大いなる、恐るべき神。主を愛し、主の命令を守る者に対しては、契約を守り、いつくしみを賜る方。1:6 どうぞ、あなたの耳を傾け、あなたの目を開いて、このしもべの祈りを聞いてください。・・・1:7 私たちは、あなたに対して非常に悪いことをして、あなたのしもべモーセにお命じになった命令も、おきても、定めも守りませんでした。
1:8 しかしどうか、あなたのしもべモーセにお命じになったことばを、思い起こしてください。『あなたがたが不信の罪を犯すなら、わたしはあなたがたを諸国民の間に散らす。1:9 あなたがたがわたしに立ち返り、わたしの命令を守り行うなら、たとい、あなたがたのうちの散らされた者が天の果てにいても、わたしはそこから彼らを集め、わたしの名を住ませるためにわたしが選んだ場所に、彼らを連れて来る』と。】

①ネヘミヤは、エルサレムの町の城壁が、崩されたままで、誰も修復をせず、
そのため民はい非常な困難な中にあることを聞き、
天の創造主の前に、自ら悔い改め、赦しを求めました。
そして解決を求めたのです。

②彼は解決の方法を知りませんでしたが、
しかし創造主はこの祈りを聞き、
ネヘミヤを通じて、王の心を動かし、
城壁は短期間で、修復されたのでした。

・・・私たちは問題を見つけた時、
まず主の前に祈り、問題の根を告白することから、
すべての解決が始まります。

私たちは最善の解決の方法を知りませんが、
その都度祈り、導かれたことをしていく中で、解決が進展しでいくのです。

・・・まず問題の根を主に祈りましょう。
そして心からへりくだりましょう。

主は私たちを健全な方向に導びいておられるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-16 10:06 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月15日エズラ7-10章『悪いものを取り除くこと』

懸賞 2013年 05月 15日 懸賞

『悪いものを取り除くこと』

【9:5 夕方のささげ物の時刻になって、私(エズラ)は気を取り戻し、着物と上着を裂いたまま、ひざまずき、私の神、【主】に向かって手を差し伸ばし、祈って、9:6 言った。「私の神よ。私は恥を受け、私の神であるあなたに向かって顔を上げるのも恥ずかしく思います。・・・9:7 私たちの先祖の時代から今日まで、私たちは大きな罪過の中にありました。私たちのその咎のため、私たちや、私たちの王、祭司たちは、よその国々の王たちの手に渡され、剣にかけられ、・・・9:9 事実、私たちは奴隷です。しかし、私たちの神は、この奴隷の身の私たちを見捨てることなく、かえって、ペルシヤの王たちによって、私たちに恵みを施し、私たちを生かして、私たちの神の宮を再建させ、その廃墟を建て直させ、ユダとエルサレムに石垣を下さいました。9:10 今、こうなってからは、何と申し上げたらよいのでしょう。私たちの神よ。私たちはあなたの命令を捨てたからです。・・・」】

①祭司であり、律法の学者でもあったエズラは、深く嘆き、悔い改めました。
なぜなら、主が憐れみによって、人々を捕囚から解放し、神殿までも再建させて頂いたにもかかわらず、
多くの者が主から離れ、主に嫌うことをしている現実を見たからです。

そしてその悔い改めが、民が聖まる最初のスタートとなったのです。

②私たちが、神と共に歩む時、「自分自身のこころ」を分ける必要があります。
そうでなければ、悪いものを捨て去ることはできないからです。

悪魔はヨブを誘惑したように、正しく歩もうとするものを攻撃します。
そして、善と悪を混乱させ、悪いものが当たり前のように、錯覚をさせるのです。

・・・悪いものを区分けしましょう。そしてその悪いものを分離しましょう。

悪いものを取り除いてこそ、あなたの人生は祝福の神と共に歩めるからです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-15 09:05 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月14日エズラ4-6章『主の計画は実現する』

懸賞 2013年 05月 14日 懸賞

『主の計画は実現する』

【6:14 ユダヤ人の長老たちは、預言者ハガイとイドの子ゼカリヤの預言によって、これを建てて成功した。彼らはイスラエルの神の命令により、また、クロスと、ダリヨスと、ペルシヤの王アルタシャスタの命令によって、これを建て終えた。6:15 こうして、この宮はダリヨス王の治世の第六年、アダルの月の三日に完成した。6:16 そこで、イスラエル人、すなわち、祭司、レビ人、その他、捕囚から帰って来た人々は、この神の宮の奉献式を喜んで祝った。】

①クロス王によるバビロン捕囚からの解放の後、神殿の再建を計画しました。
しかしその計画は反対を受け、止まってしまったのです。

②しかし様々な人々の画策を越えて、神殿再建は再開し、完成へと進んだのです。
主の計画は、実現したのです。

・・・人生はわずかな期間です。10年20年はあっという間に進みます。

その時に価値あることは、
主の計画がどれだけ実現し、その実現にどれだけ加わることができたか・・・
だと私たちは考えるのです。

反対は起こります。状況的にも人間関係においても・・・
そして何よりも神の計画を人が行おうとする時、悪魔の執拗な邪魔が入るのです。

神に従いましょう。悪魔に立ち向かいましょう。
そうすれば悪魔は逃げ去ります。

私たちが、立つべき所に立ち続けているならば、
主はあなたを通じて「主の計画」を進めて下さるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-14 00:06 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月13日エズラ記1-3章『主から与えられた使命』

懸賞 2013年 05月 13日 懸賞

『主から与えられた使命』

【1:1 ペルシヤの王クロスの第一年に、エレミヤにより告げられた【主】のことばを実現するために、【主】はペルシヤの王クロスの霊を奮い立たせたので、王は王国中におふれを出し、文書にして言った。
1:2 「ペルシヤの王クロスは言う。『天の神、【主】は、地のすべての王国を私に賜った。この方はユダにあるエルサレムに、ご自分のために宮を建てることを私にゆだねられた。1:3 あなたがた、すべて主の民に属する者はだれでも、その神がその者とともにおられるように。その者はユダにあるエルサレムに上り、イスラエルの神、【主】の宮を建てるようにせよ。この方はエルサレムにおられる神である。・・・』」】

①ペルシャのクロス王は、自分の使命を悟り、
ユダヤ人を捕囚から解放しました。
(これには、神を信じるダニエルの助言があったと考えられます)。

クロス王は異国の王でありながらも、天の神からの使命を悟り、実行したのです。

②どんな人でも、いのちが与えられている以上は、
創造主からの使命が与えられています。
(このことは、イエス様をまだ良く分からない人にも当てはまるのです)

その使命を知り、行うことができることは、何と幸いなことでしょう。

③この書を書いた、エズラも神殿再建という使命が与えられていました。

・・・「神に近づきなさい。そうすれば神は近づいて下さる(ヤコブ4:8)」
と聖書には書かれています。

あなたが自分の使命を知りたいのであれば、
自分をつくって下さった創造主のお考えを知り、求めることです。
(そのために聖書があるのです)

・・・信じて求め続けましょう。
求める者は与えられるのです。
求める信仰を助けるために、地上に教会が備えられているのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-13 07:56 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月12日Ⅱ歴代33-36章『新しい時代の到来(時の祝福)』

懸賞 2013年 05月 12日 懸賞

『新しい時代の到来(時の祝福)』

【36:20 彼は、剣をのがれた残りの者たちをバビロンへ捕らえ移した。こうして、彼らは、ペルシヤ王国が支配権を握るまで、彼とその子たちの奴隷となった。36:21 これは、エレミヤにより告げられた【主】のことばが成就して、この地が安息を取り戻すためであった。この荒れ果てた時代を通じて、この地は七十年が満ちるまで安息を得た。36:22 ペルシヤの王クロスの第一年に、エレミヤにより告げられた【主】のことばを実現するために、【主】はペルシヤの王クロスの霊を奮い立たせたので、王は王国中におふれを出し、文書にして言った。】

①王と民の罪の為、南ユダはバビロンに滅ぼされ、
王と多くの人々はバビロンに移住させられました。

しかしその苦難の時は、永遠には続かなかったのです。

時至ると、人々は解放され、新しい時代がやってきたのです。

・・・私たちは何をやっても上手くいかない時があります。
しかし反対に不思議なように上手くいく時もあるのです。

知恵や方法によって上手くいく、いかないが決まることも多いのですが、
しかし「時を見分ける」ことによって、時流に乗って導かれることも多くあるのです。

・・・導きを祈りましょう。そして時のしるしを見分けましょう。
冬から春に移ったならば、
季節にふさわしい考え方、たち振る舞いがあるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-12 00:43 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月11日Ⅱ歴代31‐33章『信仰に立つ(悪い言葉を入れない)』

懸賞 2013年 05月 11日 懸賞

『信仰に立つ(悪い言葉を入れない)』

【32:7 (ヒゼキヤは民に言った)「強くあれ。雄々しくあれ。アッシリヤの王に、彼とともにいるすべての大軍に、恐れをなしてはならない。おびえてはならない。彼とともにいる者よりも大いなる方が私たちとともにおられるからである。
32:9 この後、アッシリヤの王セナケリブは、その家来たちをエルサレムに遣わして、・・・すべてのユダの人々に向かって言わせた。32:10 「アッシリヤの王セナケリブはこう言っておられる。おまえたちは何に拠り頼んで、エルサレムの包囲の中でじっとしているのか。・・・
32:15 今、おまえたちは、ヒゼキヤにごまかされるな。このようにそそのかされてはならない。彼を信じてはならない。・・・】

①ヒゼキヤは、創造主を畏れ敬っていました。
そして信仰によって「主は守って下さる」と人々に語ったのです。
(そしてその信仰の通り、助けられました)

②しかし強国、アッシリヤの王は「信仰を馬鹿にしたのです」
そしてヒゼキヤ王の「信仰の言葉」に耳を傾けないようにと、語りました
(しかしそれは失敗に終わりました)。

・・・信仰を語ると、同時に不信仰がやってきます。
それはこの世が、神を信じない勢力の下にあるからです。

しかし私たちが、「信仰に立つ」ならば、「主の奇跡」を見ることができるのです。

流れを逆行するように思えても、信仰に立ちましょう。
そして不信仰の言葉を退けましょう。

あなたの心の中で勝利をするならば、現実の勝利も間近なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-11 09:22 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月10日Ⅱ歴代28‐30章『すぐに実行する祝福』

懸賞 2013年 05月 10日 懸賞

『すぐに実行する祝福』

【29:31 そのようなことのあとで、ヒゼキヤは言った。「今、あなたがたは【主】に身をささげました。近寄って来て、感謝のいけにえを【主】の宮に携えて来なさい。」そこで集団は感謝のいけにえを携えて来た。心から進んでささげる者がみな、全焼のいけにえを携えて来た。・・・
29:34 ただ、祭司たちは、少なかったので、すべての全焼のいけにえの皮をはぎ尽くすことができなかった。そこで、彼らの兄弟に当たるレビ人が、その仕事を終え、祭司たちが身を聖別し終わるまで、彼らに加勢した。レビ人は、祭司たちよりも直ぐな心をもって、身を聖別したからである。・・・
29:36 ヒゼキヤとすべての民は、神が民のために整えてくださったことを喜んだ。このことが即座に行われたからである。】

①ヒゼキヤ王は、王として就任するとすぐ、正しいと思われることを始めました(29:3)。
主の宮を修理し、神殿で主を礼拝しました。
彼は王になる前から、問題の一番の本質は、
すべての源である創造主をおろそかにしていたことであると理解していたからでした。

しかしそれをするには時があったのです。

②ヒゼキヤは、王になると、すべきことをすぐにし始めました。
祭司たちは十分準備できていませんでしたが、
それでも彼は臆せず、やるべきことをしていったのです。

その結果、国は主によって守られ祝されました。

・・・周りに、十分な備えが無くても、
すべき時には「実行すること」をヒゼキヤの姿勢から教えられます。

そしてリーダー(必要だと悟った人)が正しいことをしていれば、
周りはついてくるのです。

(ひとりよがりではいけませんが)、
正しいことは祈りつつ、実行しましょう。

私たちは、時に、最初に始める人になるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-10 09:06 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月9日Ⅱ歴代25‐27章『高ぶりの反面教師』

懸賞 2013年 05月 09日 懸賞

『高ぶりの反面教師』

【26:16 しかし、彼が強くなると、彼の心は高ぶり、ついに身に滅びを招いた。彼は彼の神、【主】に対して不信の罪を犯した。彼は香の壇の上で香をたこうとして【主】の神殿に入った。26:17 すると彼のあとから、祭司アザルヤが、【主】に仕える八十人の有力な祭司たちとともに入って来た。26:18 彼らはウジヤ王の前に立ちふさがって、彼に言った。「ウジヤよ。【主】に香をたくのはあなたのすることではありません。香をたくのは、聖別された祭司たち、アロンの子らのすることです。・・・」26:19 ウジヤは激しく怒って、手に香炉を取って香をたこうとした。彼が祭司たちに対して激しい怒りをいだいたとき、その祭司たちの前、【主】の神殿の中、香の壇のかたわらで、突然、彼の額にツァラアトが現れた。・・・】

①ウジヤは16歳で王となり、良いこともたくさんしましたが、
信仰のアドバイザー、ゼカリヤが亡くなってからは、
信仰がおかしくなっていったのです。

②彼は、自分の国が強くなった時、「高ぶりの罪」を犯しました。
それは祭司しかできない、神殿で香をたく奉仕を、自分自身がしようと強行したのです。

・・・上手くいくようになると、全能感(すべてができる気持ち)を持ち易くなります。
しかし「できること」と「できないこと」があることを私たちは忘れてはいけないのです。

してはいけないことを、無理押しすると、最後にはしっぺ返しが来てしまいます。

・・・自分の領域を守りましょう。

「すべきこと」をして、「してはいけないこと」をしない、このことはとても大切なことです。
それが長く幸せに生きる、秘訣なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-09 08:27 | 2013年4月-6月 | Trackback