人気ブログランキング |

カテゴリ:2013年4月-6月( 84 )

懸賞 懸賞

5月29日ヨブ記20‐23章『苦しみの中のヨブの信仰』

懸賞 2013年 05月 29日 懸賞

『苦しみの中のヨブの信仰』

【23:1 ヨブは答えて言った。23:2 きょうもまた、私はそむく心でうめき、私の手は自分の嘆きのために重い。23:3 ああ、できれば、どこで神に会えるかを知り、その御座にまで行きたい。
23:8 ああ、私が前へ進んでも、神はおられず、うしろに行っても、神を認めることができない。23:9 左に向かって行っても、私は神を見ず、右に向きを変えても、私は会うことができない。23:10 しかし、神は、私の行く道を知っておられる。神は私を調べられる。私は金のように、出て来る。23:11 私の足は神の歩みにつき従い、神の道を守って、それなかった。23:12 私は神のくちびるの命令から離れず、私の定めよりも、御口のことばをたくわえた。・・・】

①ヨブは、苦しみと限界の中にあって、主に訴え、祈り続けました。
そのヨブの最大の悲しみは「創造主が近くに感じられない」という事実でした。

②しかしその中にあっても、ヨブは信仰を失うことをせず、ますます主を求めたのです。

・・・神が遠くに感じられても、感じられなくても、
創造主はおられ、私たち(あなた)を見て働こうとされています。

しかし神には時があり、それを私たちは知らないのです。

・・・単純に求め続けましょう。
あきらめることなく、継続しましょう。

「求め続け、たたき続ける」なら「道が開かれる」というのが
聖書の変わらない約束なのですから。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-29 08:42 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月28日ヨブ記16‐19章『苦しみの中の悟り』

懸賞 2013年 05月 28日 懸賞

『苦しみの中の悟り』

【16:19 今でも天には、私の証人がおられます。私を保証してくださる方は高い所におられます。16:20 私の友は私をあざけります。しかし、私の目は神に向かって涙を流します。16:21 その方が、人のために神にとりなしをしてくださいますように。
17:3 どうか、私を保証する者をあなたのそばに置いてください。
19:25 私は知っている。私を贖う方は生きておられ、後の日に、ちりの上に立たれることを。19:26 私の皮が、このようにはぎとられて後、私は、私の肉から神を見る。・・・】

①ヨブは、財産・子供立ち、そして健康までも打たれ、友人からも責められました。
そして追い詰められたのです。

②しかしその中で、彼は「自分をすべて知り、
正しく裁き、贖って下さるお方」が
天におられることを、悟ったのです。
(これは、キリストの実在の悟りです)

ヨブは、通常では悟り得ないことを、
限界を越えるような状況下で、悟ったのです。

③創造主の手の中では、すべてのものがプラスに変えられます。
苦しみでさえ、益と変えられるのです。

・・・あなたはどんな問題の中に今いるのでしょうか?
もしかすると主は、その問題を通じて、
あなたを強め、霊的な悟りを与えようとされているかもしれないのです。

主に祈り、近づきましょう。
悪に立ち向かい、悪を分離しましょう。

あなたは、「主の御手の中」に
今、生きているのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-28 09:25 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月27日ヨブ記13-15章『創造主に対する切なる訴え』

懸賞 2013年 05月 27日 懸賞

『創造主に対する切なる訴え』

【13:20 ただ二つの事を私にしないでください。そうすれば、私は御顔を避けて隠れません。13:21 あなたの手を私の上から遠ざけてください。あなたの恐ろしさで私をおびえさせないでください。13:22 呼んでください。私は答えます。あるいは、私に言わせ、あなたが私に答えてください。13:23 私の不義と罪とはどれほどでしょうか。私のそむきの罪と咎とを私に知らせてください。13:24 なぜ、あなたは御顔を隠し、私をあなたの敵とみなされるのですか。13:25 あなたは吹き散らされた木の葉をおどし、かわいたわらを追われるのですか。・・・】

①ヨブは、友人ツォフォルの言葉に対して、自分の正しさを主張しました。
それは言い訳でもなく、正当化でもなく、彼自身の正直な思いだったのです。

②友人たちはその言葉を、攻撃しましたが、
ヨブは、友人たちに語ると同時に、神に訴えたのです。

③私たちの本当の姿を知っておられるのは、創造主だけです。
そのお方は、私たちの怒りも悲しみもすべて知って下さっているのです。

そのようなお方が、「存在している」ことは、何と幸いなことでしょう。

・・・人に期待しすぎるのは、やめましょう。
創造主によって支えられましょう。

「切なる訴え」を創造主に捧げることを通じて、
「主とのきずな」が深まるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-27 11:13 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月26日ヨブ記10-12章『創造主に対する訴え』

懸賞 2013年 05月 26日 懸賞

『創造主に対する訴え』

【10:8 あなたの御手は私を形造り、造られました。それなのにあなたは私を滅ぼそうとされます。
10:9 思い出してください。あなたは私を粘土で造られました。あなたは、私をちりに帰そうとされるのですか。10:10 あなたは私を乳のように注ぎ出し、チーズのように固め、10:11 皮と肉とを私に着せ、骨と筋とで私を編まれたではありませんか。10:12 あなたはいのちと恵みとを私に与え、私を顧みて私の霊を守られました。】


①ヨブは、自分をつくり、自分を今まで守って下さった創造主に対して
「なぜ」と訴え続けました。

良いお方であるはずの創造主から「なぜこのような苦しみを経験しなければならないのか」を、
彼は理解できずにいたのです。

・・・こころの苦しみは、消すことができません。
しかし私たちの創造主は、私たちのうめきを知り、受け止め、最善へと導いて下さるお方です。

後のヨブの人生がそのことを証明しています。

・・・主を信じ続けましょう。そして祈り続けましょう。
覚え続けてほしいことは、ヨブの最後は、苦しみの前の2倍の祝福を頂いたのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-26 05:46 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月25日ヨブ記7-9章『祈りの先のあるもの』

懸賞 2013年 05月 25日 懸賞

『祈りの先にあるもの』

【7:1 地上の人には苦役があるではないか。その日々は日雇い人の日々のようではないか。7:2 日陰をあえぎ求める奴隷のように、賃金を待ち望む日雇い人のように、7:3 私にはむなしい月々が割り当てられ、苦しみの夜が定められている。7:4 横たわるとき、私は言う。「私はいつ起きられるだろうか」と。夜は長く、私は暁まで寝返りをうち続ける。・・・
7:7 思い出してください。私のいのちはただの息であることを。私の目は再び幸いを見ないでしょう。
7:11 それゆえ、私も自分の口を制することをせず、私の霊の苦しみの中から語り、私のたましいの苦悩の中から嘆きます。・・・】

①ヨブは、なぜ起きたか分からない、非常な苦しみを前にして、
神の前で「嘆き苦しみ」ました。
そして「その思い」を訴えたのです。

②苦しみを訴えることは不信仰ではありません。
その中に不信仰の要素があったとしても、正直に「そのままのこころ」を創造主に訴えることは、
祈りであり告白なのです。
(主は、祈る前からあなたのこころのすべてを知っておられ、祈りを聞いて下さるお方なのです)

・・・正直に祈り続けましょう。
そしてあきらめることなく、訴え続けましょう。

ヨブが最後には「祝福」を得たように、
あなたの祈りの先には「祝福」が待っているのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-25 07:57 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月24日ヨブ記4-6章『ヨブのうめき』

懸賞 2013年 05月 24日 懸賞

『ヨブのうめき』

【6:8 ああ、私の願いがかなえられ、私の望むものを神が与えてくださるとよいのに。6:9 私を砕き、御手を伸ばして私を絶つことが神のおぼしめしであるなら、6:10 私はなおも、それに慰めを得、容赦ない苦痛の中でも、こおどりして喜ぼう。私は聖なる方のことばを拒んだことがないからだ。6:11 私にどんな力があるからといって、私は待たなければならないのか。私にどんな終わりがあるからといって、私は耐え忍ばなければならないのか。・・・】

①ヨブは、原因の理解できない苦しみを受けて、ひどく苦しみました。
そしてヨブは、この言葉を語ったのです。

これは「友人エリファズに語る言葉」であると同時に、
神に訴える「祈りの言葉」でもあったのです。

②私たちの人生には、どうして受けるか分からない苦しみや試練が起こります。
それが罪から来るものであっても、
正しい人が受ける特別な苦しみであっても、
その理由を理解できないことが多いのです。

その時私たちができることは、
すべてを知っておられる「創造主」祈り訴え続けることです。

ヨブも最後には創造主と出会い、解決を得ています。

・・・今日も主に祈りましょう。
同じことの繰り返しのように思えても、切なる思いをもって祈り続けましょう。

主はあなたの祈りを忘れてはおられないからです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-24 09:14 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月23日ヨブ記1-3章『悪魔の人間への挑戦』

懸賞 2013年 05月 23日 懸賞

『悪魔の人間への挑戦』

【1:8 【主】はサタンに仰せられた。「おまえはわたしのしもべヨブに心を留めたか。彼のように潔白で正しく、神を恐れ、悪から遠ざかっている者はひとりも地上にはいないのだが。」1:9 サタンは【主】に答えて言った。「ヨブはいたずらに神を恐れましょうか。1:10 あなたは彼と、その家とそのすべての持ち物との回りに、垣を巡らしたではありませんか。あなたが彼の手のわざを祝福されたので、彼の家畜は地にふえ広がっています。1:11 しかし、あなたの手を伸べ、彼のすべての持ち物を打ってください。彼はきっと、あなたに向かってのろうに違いありません。」】

①ヨブ記は、なぜ正しい人が苦難を受けるのかというテーマを扱っています。
ヨブは何も悪くはないのに、大きな試練を受けました。
それは、創造主と人間に対する
悪魔からの挑戦だったのです。

②「悪魔」は、苦しいことがあると、
人間も自分と同じように「神をのろい、反逆する」と思いこんでいます。

しかしヨブは、悪魔の策略を知らなかったのですが、
創造主の守りの中で、すべてを乗り越え、2倍の祝福を後に得たのです。

・・・すべては創造主から与えられています。
健康も財産もしあわせも。
ですからヨブが告白したように、どんな時も「神をほめたたえる」ことが大切なのです。

・・・苦難の中でこそ、創造主を信頼し、悪魔の策略を退けましょう。
信仰の勝利の後に、大きな祝福が準備されていることは、
聖書の約束なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-23 08:56 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月22日エステル7-10章『信仰による大逆転』

懸賞 2013年 05月 22日 懸賞

『信仰による大逆転』

【8:15 モルデカイは、青色と白色の王服を着、大きな金の冠をかぶり、白亜麻布と紫色のマントをまとって、王の前から出て来た。するとシュシャンの町は喜びの声にあふれた。8:16 ユダヤ人にとって、それは光と、喜びと、楽しみと、栄誉であった。8:17 王の命令とその法令が届いたどの州、どの町でも、ユダヤ人は喜び、楽しみ、祝宴を張って、祝日とした。この国の民のうちで、自分がユダヤ人であることを宣言する者が大ぜいいた。それは彼らがユダヤ人を恐れるようになったからである。】

①ハマンの悪い策略で、ユダヤ人は殺されそうになりましたが、
神の計画の中、エステルの活躍によって、それは回避され、
反対に抵抗勢力が滅ぼされたのです。

②信仰を持つと、このような解決が与えられるのです。
強い信仰を持ち続けると、
道が開かれるばかりか、
驚くような素晴らしいことが起きるのです。

・・・信仰を持ち続けましょう。
そして権威を尊重しましょう。
主は権威を用いて、ことを守り、進めることがあるからです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-22 09:06 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月20日エステル記1-3章『主の選び』

懸賞 2013年 05月 20日 懸賞

『主の選び』

【2:15 さて、モルデカイが引き取って、自分の娘とした彼のおじアビハイルの娘エステルが、王のところに入って行く順番が来たとき、彼女は女たちの監督官である王の宦官ヘガイの勧めたもののほかは、何一つ求めなかった。こうしてエステルは、彼女を見るすべての者から好意を受けていた。2:16 エステルがアハシュエロス王の王宮に召されたのは、王の治世の第七年の第十の月、すなわちテベテの月であった。2:17 王はほかのどの女たちよりもエステルを愛した。このため、彼女はどの娘たちよりも王の好意と恵みを受けた。こうして、王はついに王冠を彼女の頭に置き、ワシュティの代わりに彼女を王妃とした。・・・】

①ペルシャ語で、星を意味する名のエステルは、両親が早く亡くなり、
おじモルデガイに育てられました。
悲しみを通過した人生ではありましたが、
彼女は特別な使命の為に生かされ、王妃となったのです。

私たちの人生も、特別な使命の中で与えられたのです。

②私たちは世界の基の置かれる前から、キリストのうちに選ばれていると聖書に書かれているのです。

主の選びがあることを、自覚しましょう。
そして主の選びの中を、生きましょう。

主と共に歩む時、最高の人生が待っているのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-20 08:41 | 2013年4月-6月 | Trackback

5月19日ネヘミヤ10-13章『わたしの主』

懸賞 2013年 05月 19日 懸賞

『わたしの主』

【13:28 大祭司エルヤシブの子エホヤダの子のひとりは、ホロン人サヌバラテの婿であった。それで、私は彼を私のところから追い出した。13:29 私の神。どうか彼らのことを思い出してください。彼らは祭司職を汚し、祭司やレビ人たちの契約を汚したからです。13:30 私はすべての異教的なものから彼らをきよめ、祭司とレビ人のそれぞれの務めの規程を定め、13:31 定まった時に行うたきぎのささげ物と、初物についての規程も定めた。私の神。どうか私を覚えて、いつくしんでください。】

①ネヘミヤは、城壁が再建され、奉納式を終えた後も、
創造主が喜ばれることに努めました。

異教的のものを退け、
神殿での規定を明確にして、主への奉仕を整えたのです。

②これらのことをするに当たって、人間的には、たくさんの軋轢がありました。
しかし主を愛する信仰ゆえに、それらをし続けることができたのです。

信仰生活は、一瞬で終わるものではありません。
継続するものであり、生活の中での判断の連続なのです。

その時大切な感覚は「わたしの主」という意識です。

主は「ほかの人の主」でもありますが、
そのような一般的な感覚では、判断を迫られる時には、あまり役には立たないのです。

あなたの「主との関係」はどのようなものですか? 

祈る時に「わたしの主」と祈れるならば、
祈りが力強いものとなり、行動も力強いものとなるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-19 02:28 | 2013年4月-6月 | Trackback