人気ブログランキング |

カテゴリ:2013年4月-6月( 84 )

懸賞 懸賞

6月19日詩篇66-70篇『日々重荷を荷われる主』

懸賞 2013年 06月 19日 懸賞

『日々重荷を荷われる主』

【68:19 ほむべきかな。日々、私たちのために、重荷をになわれる主。私たちの救いであられる神。 セラ68:20 神は私たちにとって救いの神。死を免れるのは、私の主、神による。68:21 神は必ず敵の頭を打ち砕かれる。おのれの罪過のうちを歩む者の毛深い脳天を。
68:33 昔から、いと高き天に乗っておられる方に向かい、ほめ歌を歌え。聞け。神は御声を発せられる。力強い声を。68:34 神の力を認めよ。みいつはイスラエルの上に、御力は雲の上にある。・・】

①私たちの創造主は、私たちの罪を知り、私たちを赦して下さるお方です。
そして日々の重荷を負って下さるお方なのです。

②私たちの周りには、様々な問題があります。
解決できない問題も多くあるのです。

しかし主が声を発すると、私たちの力とは関係なく、
主の圧倒的な御力を持って、ことを進められるのです。

今日も、重荷を負って下さる主を見上げましょう。
そして主がなさることに期待しましょう。

主は私たちにとって良いお方、助け導くお方なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-19 08:42 | 2013年4月-6月 | Trackback

6月18日詩篇61-65篇『主への信頼と祝福』

懸賞 2013年 06月 18日 懸賞

『主への信頼と祝福』

【65:1 神よ。あなたの御前には静けさがあり、シオンには賛美があります。あなたに誓いが果たされますように。65:2 祈りを聞かれる方よ。みもとにすべての肉なる者が参ります。65:3 咎が私を圧倒しています。しかし、あなたは、私たちのそむきの罪を赦してくださいます。65:4 幸いなことよ。あなたが選び、近寄せられた人、あなたの大庭に住むその人は。私たちは、あなたの家、あなたの聖なる宮の良いもので満ち足りるでしょう。65:5 私たちの救いの神よ。あなたは、恐ろしい事柄をもって、義のうちに私たちに答えられます。あなたは、地のすべての果て果て、遠い大海の、信頼の的です。】

①この詩もダビデによってつくられたものです。
ダビデは「主に選ばれた人」の祝福を語っています。

「主に選ばれた人」は、主に引き寄せられ、主と共に生活するようになります。
そして良いもので、人生が満たされるのです。

時に主は「恐ろしい程の事柄」で正しいことをされるのです。

②私たちは主に近づくように導かれているのです。
しかし主に近づく時には、へりくだり、
もし自分の咎に気がついたならば、告白し、赦しを頂いてから近づく必要があります。

・・・主の招きを受け入れましょう。
そして主に近づきましょう。
それが恵みを頂く、最初の一歩なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-18 09:25 | 2013年4月-6月 | Trackback

6月17日詩篇56-60篇『苦しみの中での祈り』

懸賞 2013年 06月 17日 懸賞

『苦しみの中での祈り』

【56:1 神よ。私をあわれんでください。人が私を踏みつけ、一日中、戦って、私をしいたげます。・・・
56:8 あなたは、私のさすらいをしるしておられます。どうか私の涙を、あなたの皮袋にたくわえてください。それはあなたの書には、ないのでしょうか。56:9 それで、私が呼ばわる日に、私の敵は退きます。神が私の味方であることを私は知っています。56:10 神にあって、私はみことばをほめたたえます。【主】にあって、私はみことばをほめたたえます。56:11 私は、神に信頼しています。それゆえ、恐れません。人が、私に何をなしえましょう。56:12 神よ。あなたへの誓いは、私の上にあります。私は、感謝のいけにえを、あなたにささげます。56:13 あなたは、私のいのちを死から、まことに私の足を、つまずきから、救い出してくださいました。それは、私が、いのちの光のうちに、神の御前を歩むためでした。】

①苦しみの中で、ダビデは自分の状況を主に訴え、助けを求めました。
ダビデは人生の苦しみの中で、何度も主に叫び、訴えたのです。

②そして状況が変わる前に、「主への信頼」を告白し、
解決して下さる主に「感謝のいけにえを捧げる誓い」を約束したのです。

・・・私たちは状況が変わる前には、プレッシャーと心配は残っています。
しかしその状況下でダビデは「信仰の先取り」をして、
感謝の捧げものを約束しているのです。

苦しみの中でこそ、信仰を持ちましょう。
そうすれば、(投げやりになることなく)
主が導く道を「歩みきること」ができるからです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-17 11:26 | 2013年4月-6月 | Trackback

6月16日詩篇51-55篇『私たちを守られる主』

懸賞 2013年 06月 16日 懸賞

『私たちを守られる主』

【55:16 私が、神に呼ばわると、【主】は私を救ってくださる。55:17 夕、朝、真昼、私は嘆き、うめく。すると、主は私の声を聞いてくださる。55:18 主は、私のたましいを、敵の挑戦から、平和のうちに贖い出してくださる。私と争う者が多いから。55:19 神は聞き、彼らを悩まされる。昔から王座に着いている者をも。 セラ彼らは改めず、彼らは神を恐れない。55:20 彼は、自分の親しい者にまで手を伸ばし、自分の誓約を破った。55:21 彼の口は、バタよりもなめらかだが、その心には、戦いがある。彼のことばは、油よりも柔らかいが、それは抜き身の剣である。55:22 あなたの重荷を【主】にゆだねよ。主は、あなたのことを心配してくださる。主は決して、正しい者がゆるがされるようにはなさらない。・・・】

①私たちの周りには、口先は上手でも、心の中に苦いものを持っている人がいます。
上手に人とは接しますが、言っていることと行いが異なるのです。

その人は「口はバタよりもなめらかだが。心に戦いがある」のです。
創造主は、そのようなこころを持つものを正しく裁かれます。

②ですから私たちは、悪意の策力に動揺する必要がないのです。

・・・冷静に物事を進めましょう。
そして主が味方であることを思い出しましょう。

主が共におられるならば、物事は解決の方向に向かうのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-16 00:31 | 2013年4月-6月 | Trackback

6月15日詩篇46-50篇『感謝のいけにえと主への祈り』

懸賞 2013年 06月 15日 懸賞

『感謝のいけにえと主への祈り』

【50:8 いけにえのことで、あなたを責めるのではない。あなたの全焼のいけにえは、いつも、わたしの前にある。50:9 わたしは、あなたの家から、若い雄牛を取り上げはしない。あなたの囲いから、雄やぎをも。
50:13 わたしが雄牛の肉を食べ、雄やぎの血を飲むだろうか。50:14 感謝のいけにえを神にささげよ。あなたの誓いをいと高き方に果たせ。50:15 苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。あなたはわたしをあがめよう。」】

①主は、私たちのいけにえを捧げるこころを見ておられます。
ですから、私たちは周りの様々なことを、主に感謝を捧げるのです。

また、するように導かれ、約束したことは、果たすのです。

②苦しみの時には、主に助けを求めましょう。
そうすれば、主は知恵と導きを与えて下さり、解決へと私たちを運んで下さるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-15 11:16 | 2013年4月-6月 | Trackback

6月14日詩篇42-45篇『苦しみの中の信仰』

懸賞 2013年 06月 14日 懸賞

『苦しみの中の信仰』

【44:23 起きてください。主よ。なぜ眠っておられるのですか。目をさましてください。いつまでも拒まないでください。44:24 なぜ御顔をお隠しになるのですか。私たちの悩みとしいたげをお忘れになるのですか。44:25 私たちのたましいはちりに伏し、私たちの腹は地にへばりついています。44:26 立ち上がって私たちをお助けください。あなたの恵みのために私たちを贖い出してください。】

①詩人は、全能者である主がかつてして下さったことが、
今起きていない事実を主に訴えています。

②主が共におられるのに、なぜこのようなことが起きているのかと、嘆いているのです。

・・・私たちが信仰をもっても、このように感じる時があるのです。
そしてこの時こそ、詩人のように主に訴え、祈る時なのです。

あなたの祈りがかなえられた時、
あなたは主との深い信頼関係を持つことができるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-14 08:52 | 2013年4月-6月 | Trackback

6月12日詩篇34‐37篇『主への信頼の勧め』

懸賞 2013年 06月 12日 懸賞

『主への信頼の勧め』

【37:1 悪を行う者に対して腹を立てるな。不正を行う者に対してねたみを起こすな。37:2 彼らは草のようにたちまちしおれ、青草のように枯れるのだ。37:3 【主】に信頼して善を行え。地に住み、誠実を養え。37:4 【主】をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。37:5 あなたの道を【主】にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。
37:8 怒ることをやめ、憤りを捨てよ。腹を立てるな。それはただ悪への道だ。37:9 悪を行う者は断ち切られる。しかし【主】を待ち望む者、彼らは地を受け継ごう。・・・】

①ダビデは、主を信頼することを勧めています。
そして日常生活の中で、悪を離れ、善を行うようにと語っているのです。

そして「あなたの道を主にゆだねよ」「主に信頼せよ」「主が成し遂げてくださる」
と大切なことを教えているのです。

・・・主に信頼しましょう。
そして今ある現実の中で、主の導き(善)を一つずつ行いましょう。
あなたの「蒔いた種」の結果が、「将来の収穫」でもあるからです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-12 10:53 | 2013年4月-6月 | Trackback

6月11日詩篇30-33篇『涙の後の喜び』

懸賞 2013年 06月 11日 懸賞

『涙の後の喜び』

【30:4 聖徒たちよ。【主】をほめ歌え。その聖なる御名に感謝せよ。30:5 まことに、御怒りはつかの間、いのちは恩寵のうちにある。夕暮れには涙が宿っても、朝明けには喜びの叫びがある。
30:10 聞いてください。【主】よ。私をあわれんでください。【主】よ。私の助けとなってください。30:11 あなたは私のために、嘆きを踊りに変えてくださいました。あなたは私の荒布を解き、喜びを私に着せてくださいました。・・・】

①この詩もダビデによるものです。
人生には「裁きの中」にいるような
「涙を止められない」ようなことが、時に起こります。

しかしその悲しみの時には「終わり」があるのです。

②そのような苦しみの時に、私たちは主に叫びます。
そして主はその叫びを「必ず聞いて下さる」のです。

・・・「夕暮れには涙があっても、朝焼けには喜びの叫びがある」ことを覚えましょう。
苦しみには終わりがあることを知って、今のベストをし続けましょう。

創造主を信じることは、
自分を見失わず、
自分のこころを制し、
「創造主の良い計画」の中を歩むことなのです。

そうすれば、「喜びの叫び」まで到達できるからです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-11 08:50 | 2013年4月-6月 | Trackback

6月10日詩篇26‐29章『悪者からの守りの祈り』

懸賞 2013年 06月 10日 懸賞

『悪者からの守りの祈り』

【28:3 どうか、悪者どもや不法を行う者どもといっしょに、私をかたづけないでください。彼らは隣人と平和を語りながら、その心には悪があるのです。28:4 彼らのすることと、彼らの行う悪にしたがって、彼らに報いてください。その手のしわざにしたがって彼らに報い、その仕打ちに報復してください。28:5 彼らは、【主】のなさることもその御手のわざをも悟らないので、主は、彼らを打ちこわし、建て直さない。28:6 ほむべきかな。【主】。まことに主は私の願いの声を聞かれた。28:7 【主】は私の力、私の盾。私の心は主に拠り頼み、私は助けられた。それゆえ私の心はこおどりして喜び、私は歌をもって、主に感謝しよう。】

①ダビデは、創造主を信じていましたが、何度も苦しい目に遭いました。
時にだまされたり、悪い仕打ちを受けたりしたのです。

②あからさまな悪ではなく、表面は美しく見える(見せる)悪ほど、悲しいものはありません。
その悪は、美しい言葉で表面だけを飾り、人を陥れようとするものです。

③しかし主は、言葉ではなく、その人のこころを見ておられます。
「平和を語りながら、こころに悪がある」ならば、
その悪人は悪の報いを受けるのです。

④主に真実、正直に生きることは幸いです。
主はその人を守り、祈りを聞いて下さるのです。

・・・主に正直に祈りましょう。そして悪からの守りを祈りましょう。

主はあなたの祈りを聞かれ、
人の目には見えない悪を、正しく裁いて下さるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-10 05:18 | 2013年4月-6月 | Trackback

6月9日詩篇22‐25篇『主は私の羊飼い』

懸賞 2013年 06月 09日 懸賞

『主は私の羊飼い』

【23:1 【主】は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。23:2 主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。23:3 主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。23:4 たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。23:5 私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。23:6 まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、【主】の家に住まいましょう。】

①この詩は、ダビデの晩年に書かれたと言われるものです。
主はどんな時でも、信じる者を守って下さるお方とダビデは告白しています。

この詩を味わいましょう。
そして敵の前のような状況でも、私たちは守られていることを知りましょう。
私たちにも、主はこのように守って下さっているのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-09 07:09 | 2013年4月-6月 | Trackback