人気ブログランキング |

カテゴリ:2012年8月( 30 )

懸賞 懸賞

8月20日エレミヤ19‐21章『主の言葉の力』

懸賞 2012年 08月 20日 懸賞

『主の言葉の力』

【20:9 私は、「主のことばを宣べ伝えまい。もう主の名で語るまい」と思いましたが、主のみことばは私の心のうちで、骨の中に閉じ込められて燃えさかる火のようになり、私はうちにしまっておくのに疲れて耐えられません。
20:11 しかし、【主】は私とともにあって、横暴な勇士のようです。ですから、私を追う者たちは、つまずいて、勝つことはできません。彼らは成功しないので、大いに恥をかき、それが忘れられない永久の恥となりましょう。
20:13 【主】に向かって歌い、【主】をほめたたえよ。主が貧しい者のいのちを、悪を行う者どもの手から救い出されたからだ。・・・】

①エレミヤにとって主の言葉は絶対的なものでした。
それをとどめようとしても止めることができず、彼は語り続けたのです。

②「主の絶対的な力」はエレミヤだけでなく、すべての人々に影響します。
ですから主の言葉が語られると、不可能が可能になり、壁が打ち砕かれ、物事が前進するのです。

・・・このような主の力を体験しましょう。
そして奇跡を見ることを期待しましょう。

地上での信仰を見て、主はご自分の御心を進められるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-20 09:13 | 2012年8月 | Trackback

8月19日エレミヤ16‐18章『生き方にしたがって・・・』

懸賞 2012年 08月 19日 懸賞

『生き方にしたがって・・・』

【17:7 【主】に信頼し、【主】を頼みとする者に祝福があるように。17:8 その人は、水のほとりに植わった木のように、流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、いつまでも実をみのらせる。17:9 人の心は何よりも陰険で、それは直らない。だれが、それを知ることができよう。17:10 わたし、【主】が心を探り、思いを調べ、それぞれその生き方により、行いの結ぶ実によって報いる。・・・】

①主に信頼するものには、祝福が与えられる
・・・このことは聖書が変わらずに伝えているメッセージです。

②主に目を向けると同時に、
自分のこころの状態が「どのようなものであるか」私たちは知る必要があるのです。
それは、「蒔いた種」の通りに刈り取りを受けるからです。

「悪に対して善をもって報いる」ように聖書は命じます。
それは人の悪に被害を受けず、自分自身は罪を犯さないためなのです。

こころの状態をおろそかにしたならば、最後は感情的になり、
悪い結果を受けてしまうからなのです。

「人間のこころは陰険」だと聖書は語ります。人間には自分を変える力が無いのです。
ただイエス様だけが私たちのこころをきれいにして下さるのです。

・・・自分のこころを見張りましょう。
そして神が嫌われるものは、告白し、聖めて頂きましょう。
心がきれいになれば、言葉も態度も神様に喜ばれるものへと変えられるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-19 07:39 | 2012年8月 | Trackback

8月18日エレミヤ13-15章『主に帰るならば・・・』

懸賞 2012年 08月 18日 懸賞

『主に帰るならば・・・』

【15:19 それゆえ、【主】はこう仰せられた。「もし、あなたが帰って来るなら、わたしはあなたを帰らせ、わたしの前に立たせよう。もし、あなたが、卑しいことではなく、尊いことを言うなら、あなたはわたしの口のようになる。彼らがあなたのところに帰ることがあっても、あなたは彼らのところに帰ってはならない。15:20 わたしはあなたを、この民に対し、堅固な青銅の城壁とする。彼らは、あなたと戦っても、勝てない。わたしがあなたとともにいて、あなたを救い、あなたを助け出すからだ。・・・」】

①創造主はエレミヤを励まし、
「あなたが使命に立ち続けるならばあなたを救う」と約束しました。

なぜなら当時の民は、口先だけで主に従わず、
エレミヤがとりなしをしても状況は変わらなかったからです。

②エレミヤは自分の立場といのちを嘆きました(15:10)。
しかし主はエレミヤを「必ず幸せにする」と約束し、
「自分の使命」を果たし続けるようにとエレミヤを励ましたのです。

・・・私たちの周りには創造主を信じる者が少ないかもしれません。
そして聖書の価値観が理解されないかもしれません。

しかしその中で、主を愛し従い、人々を愛し仕えて生きることを、
主は命じておられます。
「信じる者」が「信じない立場」に対し、過剰に妥協してはいけないのです。

・・・あなたが信じ従い続けるならば、
主はあなたの人生の大逆転のような「大きな祝福」をプレゼントして下さるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-18 08:58 | 2012年8月 | Trackback

8月17日エレミヤ10-12章『主の大きな力』

懸賞 2012年 08月 17日 懸賞

『主の大きな力』


【10:12 主は、御力をもって地を造り、知恵をもって世界を堅く建て、英知をもって天を張られた。10:13 主が声を出すと、水のざわめきが天に起こる。主は地の果てから雲を上らせ、雨のためにいなずまを造り、その倉から風を出される。・・】

①主は創造主であって、世界を造り、今もそれを維持しておられるお方です。
そして主が語りかけると「その言葉の通り」に物事が動き始めるのです。

ですから私たちは主を信じ、
主が私たちに人生に良いことを命じて下さることを願うのです。

・・・イエス様の弟子ペテロは「水の上を歩けるように命じて下さい」とイエス様に願い、聞き届けられ、
少しの時間水の上を歩くことができました。

主の命じて頂くならば「奇跡」が起きるのです。

・・・私たちも信じましょう。主の言葉には「大きな力」があることを。
そして求めましょう。主の祝福が私たちの周りに起きることを。

求め続ける者には、大きな報いがあるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-17 05:39 | 2012年8月 | Trackback

8月16日エレミヤ7-9章『幸せになる道』

懸賞 2012年 08月 16日 懸賞

『幸せになる道』

【7:21 イスラエルの神、万軍の【主】は、こう仰せられる。「全焼のいけにえを、あなたがたのほかのいけにえに加えて、その肉を食べよ。7:22 わたしは、あなたがたの先祖をエジプトの国から連れ出したとき、全焼のいけにえや、ほかのいけにえについては何も語らず、命じもしなかった。7:23 ただ、次のことを彼らに命じて言った。『わたしの声に聞き従え。そうすれば、わたしは、あなたがたの神となり、あなたがたは、わたしの民となる。あなたがたをしあわせにするために、わたしが命じるすべての道を歩め。』・・」】

①主は、私たちが幸せになるために、一つのことを命じておられます。
それが「主の従うこと」です。

・・・私たちは主のことを忘れることがあるかもしれません。
または従いにくい状況が起きるかもしれません。

しかし主に「助けて下さい」と祈り、主の命令に従うことを「願う」ならば、
主はあなたを助け、あなたを造り変え、
あなたが主の命令に従うことができるようにして下さるのです。

・・・あなたは「主の語りかけ」を受け取りますか?
それを願うだけで、「あなたの人生」に主の業が進むのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-16 05:35 | 2012年8月 | Trackback

8月15日エレミヤ4-6章『主のもとに帰る』

懸賞 2012年 08月 15日 懸賞

『主のもとに帰る』

【4:1 「イスラエルよ。もし帰るのなら、─【主】の御告げ─わたしのところに帰って来い。もし、あなたが忌むべき物をわたしの前から除くなら、あなたは迷うことはない。4:2 あなたが真実と公義と正義とによって『【主】は生きておられる』と誓うなら、国々は主によって互いに祝福し合い、主によって誇り合う。」4:3 まことに【主】は、ユダの人とエルサレムとに、こう仰せられる。「耕地を開拓せよ。いばらの中に種を蒔くな。・・・」】

①私たちが困った時に立ち返るところは、
私たちを造られた創造主のところです。
それが一番確実な場所なのです。

②創造主により頼み、助けを求めるならば、
私たちは創造主以外の物を頼ろうとする思いを退ける必要があります。
そして頑ななこころを捨て去るのです。

・・・創造主が喜ばれるところで種を蒔きましょう。
悲しまれるところに種を蒔いても良い結果にはなりません。

主のことをまず考え、「主に立ち返る」ことが、
「解決と祝福」の第一歩なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-15 08:57 | 2012年8月 | Trackback

8月14日エレミヤ1-3章『主に選ばれたもの』

懸賞 2012年 08月 14日 懸賞

『主に選ばれたもの』

【1:4 次のような【主】のことばが私にあった。1:5 「わたしは、あなたを胎内に形造る前から、あなたを知り、あなたが腹から出る前から、あなたを聖別し、あなたを国々への預言者と定めていた。」1:6 そこで、私は言った。「ああ、神、主よ。ご覧のとおり、私はまだ若くて、どう語っていいかわかりません。」1:7 すると、【主】は私に仰せられた。「まだ若い、と言うな。わたしがあなたを遣わすどんな所へでも行き、わたしがあなたに命じるすべての事を語れ。1:8 彼らの顔を恐れるな。わたしはあなたとともにいて、あなたを救い出すからだ。─【主】の御告げ─」】

①主はエレミヤを「胎内で形造られる前」から知り、
彼を選び、彼に「特別な使命」を与えました。

それは「厳しい使命」ではありましたが、
主の助けによって彼は「使命」を果たすことができたのです。

②主はあなたにも同じように選んでおられます。
そしてあなたしかできない「特別な使命」を与え、助けようとされているのです。

・・・あなたが生まれたのも現在に至るのも、主の「特別な計画の中」にあるのです。

ですから信仰を持ちましょう。
自分の今までの信仰生活を過信しないようにしましょう。

いつも新鮮な神様からの語りかけを聞き、
従い、「主の願う道」を歩むのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-14 05:51 | 2012年8月 | Trackback

8月13日イザヤ64―66章『新天新地の約束』

懸賞 2012年 08月 13日 懸賞

『新天新地の約束』

【65:17 見よ。まことにわたしは新しい天と新しい地を創造する。先の事は思い出されず、心に上ることもない。65:18 だから、わたしの創造するものを、いついつまでも楽しみ喜べ。見よ。わたしはエルサレムを創造して喜びとし、その民を楽しみとする。65:19 わたしはエルサレムを喜び、わたしの民を楽しむ。そこにはもう、泣き声も叫び声も聞かれない。・・・】

①聖書は、イエス様がもう一度やって来られる再臨以降に、
「新天新地」が与えられる(黙示録21章)ことが前もって預言されています。

地上での生活だけで終わりではなく、
その後の永遠のいのちがあることを聖書は約束しているのです。

そしてイエス様を信じる者は確実に
「涙も苦しみもない」天国に行くことができるのです。

・・・地上の生活が苦しみで満ちていても、
それで終わりではないことを私たちは教えられています。

目の前に「黒雲のような苦しみ」があっても、
その「上」には創造主の恵みと助けが輝いているのです。

希望をも失わないようにしましょう。ぶれることなく歩みましょう。
神様を信じると言うことは、
そのような人生を歩むということなのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-13 09:35 | 2012年8月 | Trackback

8月12日イザヤ61‐63章『主の力を受ける』

懸賞 2012年 08月 12日 懸賞

『主の力を受ける』

【61:1 神である主の霊が、わたしの上にある。【主】はわたしに油をそそぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者をいやすために、わたしを遣わされた。捕らわれ人には解放を、囚人には釈放を告げ、61:2 【主】の恵みの年と、われわれの神の復讐の日を告げ、すべての悲しむ者を慰め、61:3 シオンの悲しむ者たちに、灰の代わりに頭の飾りを、悲しみの代わりに喜びの油を、憂いの心の代わりに賛美の外套を着けさせるためである。彼らは、義の樫の木、栄光を現す【主】の植木と呼ばれよう。】

①この個所を用いて、イエス様は、ご自分の使命を明確にされました(ルカ4章)。
イエス様は上からの力を頂いて、ご自分の使命を果たされたのです。

②私たちにも主は「使命」を与え、「ご期待」をしておられます。
そしてそのご期待に応えるには、人間の力を越えた「上からの力」が必要なのです。

・・・聖霊によって私たちはイエス様のような働き(時間的・地理的にはそれ以上の働き)をする(ヨハネ14:12)と聖書に記されています。

自分自身の限界を知りましょう。
そして「上よりの力」によって自分を越えた働きをすることを知りましょう。

あなたが信仰によって「受け止める」ならば、
神の栄光があなたを通じて現されるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-12 08:09 | 2012年8月 | Trackback

8月11日イザヤ58‐60章『主の光を受ける』

懸賞 2012年 08月 11日 懸賞

『主の光を受ける』

【60:1 起きよ。光を放て。あなたの光が来て、【主】の栄光があなたの上に輝いているからだ。60:2 見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、あなたの上には【主】が輝き、その栄光があなたの上に現れる。60:3 国々はあなたの光のうちに歩み、王たちはあなたの輝きに照らされて歩む。60:4 目を上げて、あたりを見よ。彼らはみな集まって、あなたのもとに来る。あなたの息子たちは遠くから来、娘たちはわきに抱かれて来る。60:5 そのとき、あなたはこれを見て、晴れやかになり、心は震えて、喜ぶ。】

①私たちが暗闇の中を歩んでいるように思えても、
主の光は変わらずに私たちを照らし、私たちの上に輝いているのです。

②ですから、私たちは上を見上げて、この光を受けるのです。
絶望してはいけません。気落ちをしてもいけません。
主の光を受けるならば、あなたの光を見て人々が集まり、
主の栄光が現され、

あなたは満足をするのです。

・・・大切なことは主の光を受けることです。
そのために主のことを考え、この光を求めましょう。

主はあなたと共におられるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-11 12:09 | 2012年8月 | Trackback