人気ブログランキング |

カテゴリ:2012年1月( 32 )

懸賞 懸賞

1月21日出エジプト10-12章『脱出の道がある』

懸賞 2012年 01月 21日 懸賞

『脱出の道がある』

【11:4 モーセは言った。「【主】はこう仰せられます。『真夜中ごろ、わたしはエジプトの中に出て行く。
11:5 エジプトの国の初子は、王座に着くパロの初子から、ひき臼のうしろにいる女奴隷の初子、それに家畜の初子に至るまで、みな死ぬ。11:6 そしてエジプト全土にわたって、大きな叫びが起こる。このようなことはかつてなく、また二度とないであろう。』11:7 しかしイスラエル人に対しては、人から家畜に至るまで、犬も、うなりはしないでしょう。これは、【主】がエジプト人とイスラエル人を区別されるのを、あなたがたが知るためです。11:8 あなたのこの家臣たちは、みな、私のところに来て伏し拝み、『あなたとあなたに従う民はみな出て行ってください』と言うでしょう。私はそのあとで出て行きます。」(バロが主の計画を怒りでもって聞いている姿を見て)こうしてモーセは怒りに燃えてパロのところから出て行った。】

①主はモーセを通じて、
イスラエル人をエジプトから出すように、とパロに語りました。

パロは要求をことごとく拒否をしましたが、
最後はエジプトの初子がすべて打たれ、全てを認めました(12章)。

・・・人間は基本的には自己中心です。
しかし「枠」が与えられることによって、すべき方向に進むことのなるのです。
その時、パロのように頑なになり、最後に痛い思いをして結果を受け入れるのか、
モーセやイスラエルのように神様に従って進むのか(12章)は、
私たちの選択にかかっています。

「脱出の道」はあります。
しかしそこを通る時には、神様の言葉を聞き、へりくだって進む方が確実なのです。

1月21日出エジプト10-12章『脱出の道がある』_d0155777_9501674.jpg
・・・状況を通じて与えられる「枠」を大切にしましょう。
神様からの「枠」に反逆しないことが大切です。

祈りつつへりくだって進む時に、
主の不思議な方法で乗り越えることができるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-21 09:51 | 2012年1月 | Trackback

1月20日出エジプト記7-9章『パロの心の頑なさ』

懸賞 2012年 01月 20日 懸賞

『パロの心の頑なさ』

【 7:1 【主】はモーセに仰せられた。「7:2・・・ あなたはわたしの命じることを、みな、告げなければならない。あなたの兄アロンはパロに、イスラエル人をその国から出て行かせるようにと告げなければならない。7:3 わたしはパロの心をかたくなにし、わたしのしるしと不思議をエジプトの地で多く行おう。7:4 パロがあなたがたの言うことを聞き入れないなら、わたしは、手をエジプトの上に置き、大きなさばきによって、わたしの集団、わたしの民イスラエル人をエジプトの地から連れ出す。7:5 わたしが手をエジプトの上に伸ばし、イスラエル人を彼らの真ん中から連れ出すとき、エジプトはわたしが【主】であることを知るようになる。」】

①主はモーセを通じて、
パロに「神様の命令を実行すること」を許可するようにと告げました。
しかしパロは頑なにそれを拒みました。

②モーセは主からの命令によって、何度も奇跡を見せました(7-12章)。
その度にパロは良いことを言いますが、状況が変わると(楽になると)、すぐに約束を破ったのです。

・・・のどもと過ぎれば熱さ忘れる、ということわざがあるように、
人間は大変な時には必死にすがりますが、
問題が通り過ぎると(そう判断すると)、約束を破ることがあるのです。

・・・私たちは祈りつつ、パロの行為を反面教師にしましょう。
小手先のことで問題は解決しないことを知りましょう。

大切なことは「する」か「しない」かです。
イエス様も「あなたがたは、『はい』は『はい』、『いいえ』は『いいえ』とだけ言いなさい。(マタイ5:37)」
と仰っています。

1月20日出エジプト記7-9章『パロの心の頑なさ』_d0155777_8545045.jpg
立つ位置をはっきりすることによって
責任を持った行動ができるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-20 08:55 | 2012年1月 | Trackback

1月19日出エジプト4-6章『主の計画は実現する』

懸賞 2012年 01月 19日 懸賞

『主の計画は実現する』

【6:1 それで【主】はモーセに仰せられた。「わたしがパロにしようとしていることは、今にあなたにわかる。すなわち強い手で、彼は彼らを出て行かせる。強い手で、彼はその国から彼らを追い出してしまう。」
6:5「・・・ 今わたしは、エジプトが奴隷としているイスラエル人の嘆きを聞いて、わたしの契約を思い起こした。6:6 それゆえ、イスラエル人に言え。わたしは【主】である。わたしはあなたがたをエジプトの苦役の下から連れ出し、労役から救い出す。伸ばした腕と大いなるさばきとによってあなたがたを贖う。・・6:8 わたしは、アブラハム、イサク、ヤコブに与えると誓ったその地に、あなたがたを連れて行き、それをあなたがたの所有として与える。わたしは【主】である。」6:9 モーセはこのようにイスラエル人に話したが、彼らは落胆と激しい労役のためモーセに聞こうとはしなかった。】

①主はモーセにエジプトからイスラエルを解放するようにと命じました。
モーセは渋りますが、神はモーセを説得しました(4章)。

②その後、モーセの言葉と奇跡を見て、
イスラエル人は喜びますが、
問題が起きると、モーセに呟き批判をしました(5章)。

しかし神の計画は、主の言葉通りに前進したのです。

・・・主の計画は壮大です。
私たち人間の理解を越えています。
ですから主の計画を聞く時に、恐れを感じることがあるのです。

しかし主に祈り、主の言葉を聞き続ける時に、
主の素晴らしい道を歩むことができるのです。

またその計画を人に話しても、多くの人は理解できません。
しかし理解できない人に注目するか、
主の言葉に注目するかで、
私たちの行動は変わるのです。

1月19日出エジプト4-6章『主の計画は実現する』_d0155777_857236.jpg
・・・「主の言葉と計画」に注目しましょう。
そうすれば、あなたもモーセにように、
主の計画の最前線を見るだけでなく、歩むことができるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-19 08:57 | 2012年1月 | Trackback

1月18日出エジプト記1-3章『人々の叫びを聞き、主の計画を進める神』

懸賞 2012年 01月 18日 懸賞

『人々の叫びを聞き、主の計画を進める神』

【3:4神は柴の中から彼を呼び、「モーセ、モーセ」と仰せられた。彼は「はい。ここにおります」と答えた。・・
3:9 見よ。今こそ、イスラエル人の叫びはわたしに届いた。わたしはまた、エジプトが彼らをしいたげているそのしいたげを見た。3:10 今、行け。わたしはあなたをパロのもとに遣わそう。わたしの民イスラエル人をエジプトから連れ出せ。」3:11 モーセは神に申し上げた。「私はいったい何者なのでしょう。パロのもとに行ってイスラエル人をエジプトから連れ出さなければならないとは。」3:12 神は仰せられた。「わたしはあなたとともにいる。これがあなたのためのしるしである。わたしがあなたを遣わすのだ。あなたが民をエジプトから導き出すとき、あなたがたは、この山で、神に仕えなければならない。」】

①イスラエルの子孫はエジプトの地で増えました。
ヨセフのことを知らない新しい王たちは、
イスラエルの子孫を迫害し、苦しめました。

神は彼らの叫びを聞き、モーセを遣わしたのです。

②モーセは神に選ばれた人物でしたが、
自分の力でイスラエルを救おうとし、失敗してエジプトから逃亡していました(2章)。

③神はその失意の中にいるモーセに声をかけ、
「出エジプト」と言う壮大な使命を与えたのです。

④モーセはその使命を聞き、【恐れ】を感じます。
「そんなことは自分にはできない」と思います。

しかし主はモーセを励まし、
「わたしはあなたとともにいる」と約束し、
モーセを用いられたのです。

1月18日出エジプト記1-3章『人々の叫びを聞き、主の計画を進める神』_d0155777_8372021.jpg
・・・神は私たちを「主の計画」の為に用います。
私たちは自信がないかもしれません。
弱さを持っているかもしれません。

しかし主が共にいて下さるならば、
主は、主の計画を実行させるのです。

・・・苦しみの時には主に叫びましょう。
そして主があなたを用いられるならば、
主の助けがあることを信じましょう。

主はあなたを通じても、
計画を進める神なのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-18 08:37 | 2012年1月 | Trackback

1月17日創世記49-50章『ヨセフの成長(神の計画を見出す)』

懸賞 2012年 01月 17日 懸賞

『ヨセフの成長(神の計画を見出す)』

【 50:15 ヨセフの兄弟たちが、彼らの父が死んだのを見たとき、彼らは、「ヨセフはわれわれを恨んで、われわれが彼に犯したすべての悪の仕返しをするかもしれない」と言った。・・・
50:19 ヨセフは彼らに言った。「恐れることはありません。どうして、私が神の代わりでしょうか。50:20 あなたがたは、私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。それはきょうのようにして、多くの人々を生かしておくためでした。50:21 ですから、もう恐れることはありません。私は、あなたがたや、あなたがたの子どもたちを養いましょう。」こうして彼は彼らを慰め、優しく語りかけた。・・】

①父ヤコブが死んだことを受けて、兄たちはヨセフの復讐を恐れました。
しかしヨセフは信仰によって兄たちを完全に赦していたのです。
(42:21、44:18-、45章)

②能力はあっても配慮のなかった若者(37章)は、
様々な苦しみを通じて、人格的に成長し、
信仰的な考えを持つ者へと成長したのです。

③ヨセフは、兄たちの「悪行の中」にも
神の御手が働いていたことを見出したのです。
そして悪に対して愛で応える行為をしました。

1月17日創世記49-50章『ヨセフの成長(神の計画を見出す)』_d0155777_7315990.jpg
・・・神の計画を見出した者は、
目の前の悪や表面的な問題の背後に
「神の御手」を見出すことができます。

すると言葉が変わり、
考え方が変わるのです。

そして一時的な感情に振り回されることなく、
物事の本質を見ることができるのです。

・・・いつも祈りましょう。
問題の中でこそ祈りましょう。

いつも喜び・たえず祈り・すべてのことを感謝して生活する時に、
あなたは神が与えようとされている「恵み」を見つけ、
準備された「祝福の道」を歩むことができるのです。
YCCfuji

by Happiness-eachday | 2012-01-17 07:32 | 2012年1月 | Trackback

1月16日創世記46-48章『祈りによる確信』

懸賞 2012年 01月 16日 懸賞

『祈りによる確信』

【 46:1 イスラエルは、彼に属するすべてのものといっしょに出発し、ベエル・シェバに来たとき、父イサクの神にいけにえをささげた。46:2 神は、夜の幻の中でイスラエルに、「ヤコブよ、ヤコブよ」と言って呼ばれた。彼は答えた。「はい。ここにいます。」46:3 すると仰せられた。「わたしは神、あなたの父の神である。エジプトに下ることを恐れるな。わたしはそこで、あなたを大いなる国民にするから。
46:4 わたし自身があなたといっしょにエジプトに下り、また、わたし自身が必ずあなたを再び導き上る。ヨセフの手はあなたの目を閉じてくれるであろう。」】

①ヤコブ(イスラエル)は息子ヨセフが生きており、
それもエジプトで総理大臣をしていることを聞き、
ヨセフの招きを受け入れて、一族でエジプトに下ろうとしました。

しかしヤコブの心には恐れがあったのです。

②ヤコブは、ベエルシェバで主に祈りました。
すると、主はヤコブに答え、
安心の約束を与えられました。

それで、ヤコブは主の御心と受け止めて、
エジプトに行くことができたのです。

・・・私たちも今までしなかったこと、環境の変化には恐れが伴います。
しかし主に祈る時に、ふさわしい「平安」や「確信」を与えられるのです。

1月16日創世記46-48章『祈りによる確信』_d0155777_22191289.jpg
・・・新しいことを始める時には祈って始めましょう。

不安な時にはなおさら祈りましょう。
平安の中、信仰によって進むならば、
道は必ず祝福されるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-16 05:12 | 2012年1月 | Trackback

1月15日創世記43-45章『神の計画を歩む』

懸賞 2012年 01月 15日 懸賞

『神の計画を歩む』

【45:3 ヨセフは兄弟たちに言った。「私はヨセフです。父上はお元気ですか。」兄弟たちはヨセフを前にして驚きのあまり、答えることができなかった。45:4 ヨセフは兄弟たちに言った。「どうか私に近寄ってください。」彼らが近寄ると、ヨセフは言った。「私はあなたがたがエジプトに売った弟のヨセフです。45:5 今、私をここに売ったことで心を痛めたり、怒ったりしてはなりません。神はいのちを救うために、あなたがたより先に、私を遣わしてくださったのです。・・・
45:8 だから、今、私をここに遣わしたのは、あなたがたではなく、実に、神なのです。神は私をパロには父とし、その全家の主とし、またエジプト全土の統治者とされたのです。】

①ヨセフの夢の解き明かしの通りに、
7年の大豊作の後に、広い範囲で飢饉がやってきました。

そしてヨセフのいるエジプトに、兄たちが穀物を買いにやってきました。

②様々なことが起こった後、
ヨセフは兄たちに「自分が奴隷として売られた弟のヨセフだ」と告白しました。

そして自分をここに送ったのは「神」であると告げたのです。

・・・信仰の人ヨセフは、兄にひどい仕打ちをされたことを、
「信仰によって克服」しました。
自分の私怨を考えるのではなく、神の計画を考えたのです。
(ヨセフの赦しの心のために、兄ユダのとりなしが用いられました44章)

・・・私たちも様々なひどい仕打ちを経験するかもしれません。
しかし祈りつつ神のしるしを見、「神の計画」を考える時に、
人間の感情を越えた「真理」を歩むことができるのです。

1月15日創世記43-45章『神の計画を歩む』_d0155777_05125.jpg
・・・感情が混乱するような時にこそ、主に祈りましょう。
そして神のしるしと助けを頂くのです。

そうすればあなたも憎しみを越えた
「祝福の道」を歩むことができるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-15 05:59 | 2012年1月 | Trackback

1月15日創世記43-45章『神の計画を歩む』

懸賞 2012年 01月 15日 懸賞

『神の計画を歩む』

【45:3 ヨセフは兄弟たちに言った。「私はヨセフです。父上はお元気ですか。」兄弟たちはヨセフを前にして驚きのあまり、答えることができなかった。45:4 ヨセフは兄弟たちに言った。「どうか私に近寄ってください。」彼らが近寄ると、ヨセフは言った。「私はあなたがたがエジプトに売った弟のヨセフです。45:5 今、私をここに売ったことで心を痛めたり、怒ったりしてはなりません。神はいのちを救うために、あなたがたより先に、私を遣わしてくださったのです。・・・
45:8 だから、今、私をここに遣わしたのは、あなたがたではなく、実に、神なのです。神は私をパロには父とし、その全家の主とし、またエジプト全土の統治者とされたのです。】

①ヨセフの夢の解き明かしの通りに、
7年の大豊作の後に、広い範囲で飢饉がやってきました。

そしてヨセフのいるエジプトに、兄たちが穀物を買いにやってきました。

②様々なことが起こった後、
ヨセフは兄たちに「自分が奴隷として売られた弟のヨセフだ」と告白しました。

そして自分をここに送ったのは「神」であると告げたのです。

・・・信仰の人ヨセフは、兄にひどい仕打ちをされたことを、
「信仰によって克服」しました。
自分の私怨を考えるのではなく、神の計画を考えたのです。
(ヨセフの赦しの心のために、兄ユダのとりなしが用いられました44章)

・・・私たちも様々なひどい仕打ちを経験するかもしれません。
しかし祈りつつ神のしるしを見、「神の計画」を考える時に、
人間の感情を越えた「真理」を歩むことができるのです。

1月15日創世記43-45章『神の計画を歩む』_d0155777_025341.jpg
・・・感情が混乱するような時にこそ、主に祈りましょう。
そして神のしるしと助けを頂くのです。

そうすればあなたも憎しみを越えた
「祝福の道」を歩むことができるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-15 05:59 | 2012年1月 | Trackback

1月14日創世記40-42章

懸賞 2012年 01月 14日 懸賞

『試練の中での信仰』

【 40:14 あなたがしあわせになったときには、きっと私を思い出してください。私に恵みを施してください。私のことをパロに話してください。この家から私が出られるようにしてください。・・
40:23 ところが献酌官長はヨセフのことを思い出さず、彼のことを忘れてしまった。
41:1 それから二年の後、パロは夢を見た。・・・(ヨセフはパロのもとに呼び出された)
41:25 ヨセフはパロに言った。「パロの夢は一つです。神がなさろうとすることをパロに示されたのです。・・41:29 今すぐ、エジプト全土に七年間の大豊作が訪れます。41:30 それから、そのあと、七年間のききんが起こり、エジプトの地の豊作はみな忘れられます。・・
41:33 それゆえ、今、パロは、さとくて知恵のある人を見つけ、その者をエジプトの国の上に置かれますように。41:39 パロはヨセフに言った。「神がこれらすべてのことをあなたに知らされたのであれば、あなたのように、さとくて知恵のある者はほかにいない。41:40 あなたは私の家を治めてくれ。・・」】

①ヨセフは神によって祝福された人物でした。
しかし無実の罪で牢獄に入れられ、2年以上も閉じ込められたのです。

②このような状況下であっても、ヨセフは信仰を失わず、希望を失いませんでした。
そして解放された時、神からの知恵によって夢を解き明かし、
ヨセフは総理大臣に任命されたのです。

・・・信仰は意思や行動だけでなく、心の持ち方にも影響します。

ヨセフは逆境の中で、神を信じると同時に、
神を信頼していました。
だからこそ心穏やかに神の計画の中を歩むことができたのです。

1月14日創世記40-42章_d0155777_10244757.jpg
・・・あなたも主を信じ、逆境中でも心穏やかに過ごせるように祈りましょう。

毎日の信仰の積み重ね(心の状態)が、
素晴らしい奇跡を体験できる「カギ」なのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-14 10:25 | 2012年1月 | Trackback

1月13日創世記37-39章『ヨセフの祝福(アブラハムのひ孫)』

懸賞 2012年 01月 13日 懸賞

『ヨセフの祝福(アブラハムのひ孫)』

【37:2ヨセフは十七歳のとき、彼の兄たちと羊の群れを飼っていた。・・ヨセフは彼らの悪いうわさを父に告げた。37:3 イスラエルは、彼の息子たちのだれよりもヨセフを愛していた。それはヨセフが彼の年寄り子であったからである。・・ 37:4 彼の兄たちは、父が兄弟たちのだれよりも彼を愛しているのを見て、彼を憎み、彼と穏やかに話すことができなかった。

37:26 すると、ユダが兄弟たちに言った。「弟を殺し、その血を隠したとて、何の益になろう。37:27 さあ、ヨセフをイシュマエル人に売ろう。」兄弟たちは彼の言うことを聞き入れた。

39:1 ヨセフがエジプトへ連れて行かれたとき、パロの廷臣で侍従長のポティファルというひとりのエジプト人が、・・ヨセフを買い取った。39:3 彼の主人は、【主】が彼とともにおられ、【主】が彼のすることすべてを成功させてくださるのを見た。39:4 ・・主人は彼を側近の者とし、その家を管理させ、彼の全財産をヨセフの手にゆだねた。】

①アブラハムの子孫は、神の祝福を約束されていましたが、
今日はひ孫のヨセフ物語です。

②ヨセフは能力も高く父から愛されてはいましたが、
配慮のないわがままな青年でした。
そのため、兄たちの怒りを買い奴隷として売られてしまったのです。

③しかし主は、エジプトに売られたヨセフを祝福されました。
パロの侍従長の家の管理をするようになり、
この後、様々な苦労をしますが、
ヨセフを成長させ、最後はヨセフをエジプトの総理大臣にまで導かれたのです。

1月13日創世記37-39章『ヨセフの祝福(アブラハムのひ孫)』_d0155777_855529.jpg
・・・主は祝福する者に、苦しみがあっても、最善の方向に導いて下さいます。
ただし大切なことはヨセフが「信仰を持ち続けたこと」です。

・・・神を信じ、神の喜ばれることを考えて生活するならば、
創造主は必ず、ヨセフのように私たちを守り、
祝福されるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-13 08:56 | 2012年1月 | Trackback