人気ブログランキング |

カテゴリ:2011年11月( 30 )

懸賞 懸賞

11月10日使徒1-3章『聖霊に満たされる奇跡』

懸賞 2011年 11月 10日 懸賞

『聖霊に満たされる奇跡』

【1:4 彼らといっしょにいるとき、イエスは彼らにこう命じられた。「エルサレムを離れないで、わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。1:5 ヨハネは水でバプテスマを授けたが、もう間もなく、あなたがたは聖霊のバプテスマ(満たし)を受けるからです。」・・・
1:8「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」
(イエス様が天に帰られた後、弟子たちが集まって10日間祈り続け)、2:1 五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。2:2 すると突然、天から、激しい風が吹いて来るような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。2:4 すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした。・・・】

①イエス様が約束通り、十字架と復活を通過され、天に帰られる時に
「約束の聖霊の満たし」を求めるようにと語られました。

②弟子たちは10日間、へりくだって主に祈り求めたのです。

③そして五旬節の日に、求め続けた弟子たちに、聖霊が下りました。
(これが教会の誕生です)

・・・教会は聖霊の働きと共にはじまりました。
そして聖霊の導きと共に現在に至るのです。
ですから今の時代、あなたが「へりくだって」主に祈り求めるならば、
必ず聖霊の満たしを受けるのです。
(聖霊に溢れるほど満たされた、目に見えるしるしが
「異言」を語ることです。)

11月10日使徒1-3章『聖霊に満たされる奇跡』_d0155777_8415232.jpg
・・・聖霊を求めましょう。
そのためには、弟子たちが十字架前後に体験したような
「喪失体験(自分の力ではできない気付き)」を通過することがあるかもしれません。

・・・真にへりくだって求める者が、
あふれるほどの満たしを体験できるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-10 08:42 | 2011年11月 | Trackback

11月9日ヨハネ19-21章『聖霊を受ける大切さ』

懸賞 2011年 11月 09日 懸賞

『聖霊を受ける大切さ』

【20:19 その日、すなわち週の初めの日の夕方のことであった。弟子たちがいた所では、ユダヤ人を恐れて戸がしめてあったが、イエスが来られ、彼らの中に立って言われた。「平安があなたがたにあるように。」20:20 こう言ってイエスは、その手とわき腹を彼らに示された。弟子たちは、主を見て喜んだ。20:21 イエスはもう一度、彼らに言われた。「平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」20:22 そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。・・・」】

①イエス様の十字架と復活の後、弟子たちは身の危険を感じ、恐れと不安を感じていました。
しかし復活のイエス様に出会うことによって、弟子たちは喜びました。

②そしてイエス様は「平安があるように」と弟子たちに語られ、
聖霊を受けるようにと言われたのです。

③恐れと不安を感じる時、私たちは動けなくなります。
しかしイエス様が共におられることを知る時に、
恐れが取り去られ、平安が与えられるのです。

④そして一番大切なことは「聖霊を受けること」です。

・・・イエス様は「信じない者にならないで、信じる者になりなさい(27節)」
と語られました。

11月9日ヨハネ19-21章『聖霊を受ける大切さ』_d0155777_8395316.jpg
私たちも心を開いて、イエス様を信じ
「聖霊を受け」るならば、
平安が与えられ「赦しの使命(23節)」を果たすことができるのです。

「主に助けられる人生」は素晴らしいものです。
主は、それをあなたに与えておられるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-09 08:40 | 2011年11月 | Trackback

11月8日ヨハネ16‐18章『聖霊を求める』

懸賞 2011年 11月 08日 懸賞

『聖霊を求める』

【16:7 しかし、わたしは真実を言います。わたしが去って行くことは、あなたがたにとって益なのです。それは、もしわたしが去って行かなければ、助け主があなたがたのところに来ないからです。しかし、もし行けば、わたしは助け主をあなたがたのところに遣わします。・・・
16:13 しかし、その方、すなわち真理の御霊が来ると、あなたがたをすべての真理に導き入れます。御霊は自分から語るのではなく、聞くままを話し、また、やがて起ころうとしていることをあなたがたに示すからです。・・・
16:33 わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。】

①イエス様は十字架にかかられる前に、弟子たちに大切なことを語りました。
なぜなら弟子たちは恐れを感じ、イエス様の語られていることが良く分かっていなかったからです。

②イエス様は、『ご自分が十字架と復活の後、天に帰られることは良いことだ』と語られました。
それはイエス様の代わりに、助け主である【聖霊】が来られることによって、
弟子たちに信仰と力を与え、真理が分かるようになるからです。

③人間の目には、神様の計画は「理解できない」ことが多くあります。
しかし聖霊が教えて下さる時に、そのいくつの意味を知ることができるのです。

11月8日ヨハネ16‐18章『聖霊を求める』_d0155777_8493144.jpg
・・・聖霊を求めましょう。求める者には聖霊が与えられるのです(ルカ11:13)。
あなたは「聖霊の力」によって
世の艱難にあっても、勇敢に対応できる
知恵と力を得ることができるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-08 08:49 | 2011年11月 | Trackback

11月7日ヨハネ13-15章『イエス様に留まり続ける恵み』

懸賞 2011年 11月 07日 懸賞

『イエス様に留まり続ける恵み』

【15:5 わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。15:6 だれでも、もしわたしにとどまっていなければ、枝のように投げ捨てられて、枯れます。人々はそれを寄せ集めて火に投げ込むので、それは燃えてしまいます。15:7 あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまるなら、何でもあなたがたのほしいものを求めなさい。そうすれば、あなたがたのためにそれがかなえられます。・・・】

①イエス様は、十字架の前の最後の晩餐で、弟子たちに大切なことを語りました。

②弟子たちはこの時恐れていました。
そしてユダにはサタンが入り(彼の肉に弱さに付け込まれて)、
晩餐中にイエス様を売るために外に出ていったのです(13章)。

③私たちは、時に肉の思いに振り回されて、悪い心を入れてしまう場合があります。
しかしユダ以外の弟子たちのように、イエス様に留まり続けることが大切なのです。

④イエス様に留まり続けるならば、多くの実を実らせることができます。
しかし肉の我に振り回されて、イエス様から離れてしまうならば、枯れてしまうのです。

⑤またイエス様に留まり続けるならば、
ストレスや孤独の中にあっても、主の愛を知り、
その愛によって『互いに愛する』ことができます。
しかし離れてしまえば、肉の力では限界があるのです。

11月7日ヨハネ13-15章『イエス様に留まり続ける恵み』_d0155777_5421363.jpg
・・・イエス様に留まり続けましょう。
あなたの事情もストレスも、離れる理由にはなりません。

イエス様に留め理続ける時に、素晴らしい恵み(愛も知恵も)与えられ、
祈れば『祈りが答えられる』祝福までも体験できるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-07 05:42 | 2011年11月 | Trackback

11月6日ヨハネ9-12章『イエス様の羊』

懸賞 2011年 11月 06日 懸賞

『イエス様の羊』

【10:27 わたしの羊はわたしの声を聞き分けます。またわたしは彼らを知っています。そして彼らはわたしについて来ます。10:28 わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、だれもわたしの手から彼らを奪い去るようなことはありません。・・・】

【12:23 すると、イエスは彼らに答えて言われた。「人の子が栄光を受けるその時が来ました。12:24 まことに、まことに、あなたがたに告げます。一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。12:25 自分のいのちを愛する者はそれを失い、この世でそのいのちを憎む者はそれを保って永遠のいのちに至るのです。12:26 わたしに仕えるというのなら、その人はわたしについて来なさい。わたしがいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。」】

①イエス様は、『羊は羊飼いの声を聞く』と語られました。
イエス様を信じる人は「イエス様の声」を聞くのです。

②そしてあなたは(一部ではあっても)イエス様の声を聞いた(受け入れた)ので、
「イエス様を信じ」クリスチャンになったのです。

単なる知識だけではイエス様を信じることはできません。
既にあなたは「イエス様の声」を聞き始めているのです。

・・・イエス様の声を聞いた『羊である』私たちは、
イエス様の後についていくよう導かれます。

もしあなたが「一粒の種として」犠牲を払うようなことがあっても、
主はあなたの労苦に報いて下さいます(23節)。

11月6日ヨハネ9-12章『イエス様の羊』_d0155777_015262.jpg
十字架の犠牲を通られた主は、
あなたの心を理解し、
報いを与えて下さるだけでなく、
あなたが成し遂げられるように助けて下さるのお方なのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-06 05:11 | 2011年11月 | Trackback

11月5日ヨハネ7-9章『神の業がおきるため』

懸賞 2011年 11月 05日 懸賞

『神の業がおきるため』

【9:1 またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。9:2 弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」 9:3 イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。・・・」】

①イエス様は、生まれつきの盲人を見て、
彼が盲人である理由は「神の業が現れるため」と言われました。

②当時の人々は、病気は罪が原因だと考え、
人々は病気の人を見て、心の中で裁いていたのです。

③しかしイエス様はそれを遥かに超えた考えを持っておられました。
そして彼の目を癒し、神の業を現されたのです。

・・・イエス様がおられるところには、奇跡が起こされます。
それらは「神の栄光」が現されためのものです。
人生には多くの苦しみや悲しみがあります。
解決を願っても変わらないように感じることも多いのです。

11月5日ヨハネ7-9章『神の業がおきるため』_d0155777_23383627.jpg
・・・問題の時に「イエス様の言葉」を思い出しましょう。
イエス様はあなたの人生に働いて、
「神の業(栄光)」を現すことのできるお方なのです。

・・・そしてイエス様をあなたの人生にお迎えしましょう。
そうすればあなたの人生(問題)を通じて
「神の栄光」が現される奇跡を、
あなたも体験できるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-05 05:35 | 2011年11月 | Trackback

11月4日ヨハネ4-6章『キリストとの出会い』

懸賞 2011年 11月 04日 懸賞

『キリストとの出会い』

【4:7 ひとりのサマリヤの女が水をくみに来た。イエスは「わたしに水を飲ませてください」と言われた。・・・
4:13 イエスは答えて言われた。「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。4:14 しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」4:15 女はイエスに言った。「先生。私が渇くことがなく、もうここまでくみに来なくてもよいように、その水を私に下さい。」4:16 イエスは彼女に言われた。「行って、あなたの夫をここに呼んで来なさい。」・・・
4:24 神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」4:25 女はイエスに言った。「私は、キリストと呼ばれるメシヤの来られることを知っています。その方が来られるときには、いっさいのことを私たちに知らせてくださるでしょう。」4:26 イエスは言われた。「あなたと話しているこのわたしがそれです。」】

①イエス様はこの女性と出会い救いの言葉を伝えるため、
あえてサマリヤを通られました。

②そしてこの女性はイエス様と話す中で、
自分の中にある「飢え渇き」に気が付き、
それを満たしてくれるメシヤ(救い主)への信仰が強くなり、
イエス様を信じていったのです。

③そして彼女はこの後、
サマリヤの人々にイエス様のことを証しし、
多くの人々がイエス様を信じました。

・・・イエス様は救いを求めている人に近づき、
心の飢え渇きを満たして下さるお方です。

そしてイエス様に心が満たされると、
その人の人生が変わるのです。

11月4日ヨハネ4-6章『キリストとの出会い』_d0155777_953263.jpg
・・・今日も祈りや聖書を通じて
イエス様と出会う体験をしましょう。
そして今日もあなたの人生を満たされたものとして頂きましょう。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-04 09:05 | 2011年11月 | Trackback

11月3日ヨハネ1-3章『イエス様を信じた者の特権』

懸賞 2011年 11月 03日 懸賞

『イエス様を信じた者の特権』

【1:12 しかし、この方(イエス様)を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。
3:14 「・・・モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子もまた上げられなければなりません。3:15 それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」3:16 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。】

①イエス様を自分の救い主として信じる者は、
罪の赦しを頂き、神の子となる特権を与えられるというのは、
聖書の確かな約束です。

②父なる神様(創造主)は、
私たちに救いを与えるために、ひとり子を犠牲とされ、
救いのための罪の代価を支払われたのです。
それは私たちに対する「強い愛」が動機となっているのです。

③主が私たちをどれ程愛しておられるか。
それはイエス様を犠牲にしたほどと答えることができます。
しかしその愛の大きさは言葉では表せないほどのものなのです。

11月3日ヨハネ1-3章『イエス様を信じた者の特権』_d0155777_2340549.jpg
・・・この神の愛をたくさんいただいていることに感謝しましょう。
この大きな神の愛が分かるほどに、
今日の御言葉の中に、
深い恵みを味わうことができるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-03 05:32 | 2011年11月 | Trackback

11月2日ルカ22-24章『イエス様のご使命』

懸賞 2011年 11月 02日 懸賞

『イエス様のご使命』

【24:1 週の初めの日の明け方早く、女たちは、準備しておいた香料を持って墓に着いた。24:2 見ると、石が墓からわきにころがしてあった。24:3 入って見ると、主イエスのからだはなかった。 24:4 そのため女たちが途方にくれていると、見よ、まばゆいばかりの衣を着たふたりの人(天使)が、女たちの近くに来た。 24:5 恐ろしくなって、地面に顔を伏せていると、その人たちはこう言った。「あなたがたは、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。24:6 ここにはおられません。よみがえられたのです。まだガリラヤにおられたころ、お話しになったことを思い出しなさい。24:7 人の子は必ず罪人らの手に引き渡され、十字架につけられ、三日目によみがえらなければならない、と言われたでしょう。」24:8 女たちはイエスのみことばを思い出した。24:9 そして、墓から戻って、十一弟子とそのほかの人たち全部に、一部始終を報告した。】

①イエス様はご自分が話された通り、十字架に架かられました。
なぜならそれこそがイエス様の使命であり、
人類のすべての罪を赦すための、贖い(代価の支払い)の道だったからです。

②そのことをイエス様も良く分かっておられましたが、
霊的存在である天使たちも知っていたのです。

③一方、弟子たちは、そのことを受け止められずにいました。
しかしこの後、復活のイエス様と出会ったことで、
『十字架と復活の事実』を信じたのです。

・・・イエス様は私たちを深く愛しておられ、ご自分の使命を果たされました。
しかしその真理を受け止めるには、目が開かれる必要があるのです(24:31)。

11月2日ルカ22-24章『イエス様のご使命』_d0155777_8445252.jpg
イエス様があなたのして下さったことを知りましょう。
そして目が開かれるように願いましょう。
祝福は「あなたのそば」にまできているのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-02 08:45 | 2011年11月 | Trackback

11月1日ルカ19-21章『イエス様の愛に触れられた者は・・・』

懸賞 2011年 11月 01日 懸賞

『イエス様の愛に触れられた者は・・・』

【19:1 それからイエスは、エリコに入って、町をお通りになった。19:2 ここには、ザアカイという人がいたが、彼は取税人のかしらで、金持ちであった。・・19:4 それで、イエスを見るために、前方に走り出て、いちじく桑の木に登った。ちょうどイエスがそこを通り過ぎようとしておられたからである。19:5 イエスは、ちょうどそこに来られて、上を見上げて彼に言われた。「ザアカイ。急いで降りて来なさい。きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから。」19:6 ザアカイは、急いで降りて来て、そして大喜びでイエスを迎えた。19:8 ザアカイは立って、主に言った。「主よ。ご覧ください。私の財産の半分を貧しい人たちに施します。また、だれからでも、私がだまし取った物は、四倍にして返します。」
19:9 イエスは、彼に言われた。「きょう、救いがこの家に来ました。この人もアブラハムの子なのですから。19:10 人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」】

①ザアカイは収税人の頭で力もあり財もありましたが、
彼の心は満たされていませんでした。
私たちの人生は、
いくら権力をもっても,財をもっても満たされない部分があるのです。

②そして彼がイエス様と出会い、
イエス様から受け入れられたことが分かると、
彼の心と生き方が変わりました。

・・・イエス様の愛を知ると私たちの価値観が変わります。
「愛の恵みの大きさ」を知るほどに、
「今まで価値あると思っていたもの」が、かすんでしますのです。
この時ザアカイは地位やお金が小さく見えるような体験をしたのです。

11月1日ルカ19-21章『イエス様の愛に触れられた者は・・・』_d0155777_8192679.jpg
・・・イエス様の愛を知ることは素晴らしいことです。
それはあなたの人生で、
一番求めていたものが得られた瞬間なのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-01 08:20 | 2011年11月 | Trackback