人気ブログランキング |

カテゴリ:2011年10月( 31 )

懸賞 懸賞

10月1日ヨナ書1-4章『主の大きな憐れみ』

懸賞 2011年 10月 01日 懸賞

『主の大きな憐れみ』

【4:6 神である【主】は一本のとうごまを備え、それをヨナの上をおおうように生えさせ、彼の頭の上の陰として、ヨナの不きげんを直そうとされた。ヨナはこのとうごまを非常に喜んだ。4:7 しかし、神は、翌日の夜明けに、一匹の虫を備えられた。虫がそのとうごまをかんだので、とうごまは枯れた。・・・
4:10 【主】は仰せられた。「あなたは、自分で骨折らず、育てもせず、一夜で生え、一夜で滅びたこのとうごまを惜しんでいる。4:11 まして、わたしは、この大きな町ニネベを惜しまないでいられようか。そこには、右も左もわきまえない十二万以上の人間と、数多くの家畜とがいるではないか。」】

①預言者ヨナは、主の「アッシリヤの首都ニネベに行き神の言葉を語るように」という命令を受けましたが、
主から逃げました。
しかし主の取り扱いによって、最終的に主の命令に従いました(2章)。

②そしてヨナはニネベに行き、主の言葉を語ると、
人々は悔い改めたので、主の裁きは無くなったのです。
そのためヨナは、不機嫌になりました。
敵が滅びなくなったことと、自分の行ったことが起こらなくなったためプライドが傷ついたのです。

③主はそんなヨナに、トウゴマを使って、主のあわれみを伝えました。

・・・主は憐れみ深いお方です。
悪の道を歩んでいても、人が悔い改めるならば、
いつも赦しを与えるお方です。

神を信じる私たちは、主に愛されていますが、
同じようにまだ神を知らない人々も、主は「愛しておられる」のです。

10月1日ヨナ書1-4章『主の大きな憐れみ』_d0155777_8334815.jpg
・・・私たちは主の憐れみを知りましょう。
自分が知り主の願いに応えると共に、
まだ知らない人へ「主の素晴らしさ」を伝えましょう。

主はあなたが伝える
「その人」をも「愛しておられる」のです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-10-01 08:34 | 2011年10月 | Trackback