人気ブログランキング |

カテゴリ:2011年8月( 31 )

懸賞 懸賞

8月11日イザヤ55-57章『主の良い計画』

懸賞 2011年 08月 11日 懸賞

『主の良い計画』
【55:8 「─【主】の御告げ─ 55:9 天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。55:10 雨や雪が天から降ってもとに戻らず、必ず地を潤し、それに物を生えさせ、芽を出させ、種蒔く者には種を与え、食べる者にはパンを与える。55:11 そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。55:12 まことに、あなたがたは喜びをもって出て行き、安らかに導かれて行く。・・・」】

①この世界を造られた創造主の計画は、
私たち人間の考えを遥かに越えています。
ですから人間の理性では説明できないことが多くあるのです。

②しかし【主】が命じられた「言葉」は、
必ずそれは成就し、成功するのです。
国の法令が末端に浸透するのと同じです。

それ程の権力を主は持っておられるのです。

③主の言葉は「種蒔く者には種を与え」とありますから、
「蒔く人」として生きるならば、主は蒔く種を備えて下さるのです(Ⅱコリ9:10)。

・・・主が許されて起きていることに対して疑いや不安を持つことはやめましょう。
そして「主の良い計画(エレミヤ29:11)」は
「必ず成就する」ことを信じ受け止めましょう。

8月11日イザヤ55-57章『主の良い計画』_d0155777_864465.jpg
信仰を持ち続けたものが、その恵みを味わうことができるのです。

今日も、主に信じることを助けて頂いて、出発しましょう。
あなたが主から頂いた「信仰」によって、
主の「良い計画」は、あなたの人生に実現するからです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-08-11 08:07 | 2011年8月 | Trackback

8月10日イザヤ52-54章『主が共におられる』

懸賞 2011年 08月 10日 懸賞

『主が共におられる』
【52:11 去れよ。去れよ。そこを出よ。汚れたものに触れてはならない。その中から出て、身をきよめよ。【主】の器をになう者たち。52:12 あなたがたは、あわてて出なくてもよい。逃げるようにして去らなくてもよい。【主】があなたがたの前に進み、イスラエルの神が、あなたがたのしんがりとなられるからだ。52:13 見よ。わたしのしもべは栄える。彼は高められ、上げられ、非常に高くなる。】
【53:5 しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。】

①私たちは逃げ出さなければならない状況になっても、
我を忘れて慌てる必要はないと聖書は語ります。

②なぜなら、主が前を歩み、後ろを支えて下さるからです。
主はいつも共におられ、
私たちに「これが道だこれに歩め」と語り続けて下さるのです。

③私たちが祝福され解放された人生を歩むために、
イエス様は十字架にかかられ、すべての呪いと罰とを受けて下さいました。
53章はイエス様の苦しみが預言された箇所なのです。

8月10日イザヤ52-54章『主が共におられる』_d0155777_756237.jpg
④イエス様が苦しまれ、私たちの代価を支払って下さったことを感謝しましょう。
この代価は小さなものではないのです。
その価値を知りましょう。

⑤イエス様は「インマヌエル※の主」です(※主が共におられるの意)。

・・・聖書は「主があなたと共にいて下さる」と約束しています。
この主に期待し、今日一日も祈りつつ出発しましょう。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-08-10 07:56 | 2011年8月 | Trackback

8月9日イザヤ49-51章『【主】の力の受け取り方』

懸賞 2011年 08月 09日 懸賞

『【主】の力の受け取り方』
【49:1 島々よ。私に聞け。遠い国々の民よ。耳を傾けよ。【主】は、生まれる前から私を召し、母の胎内にいる時から私の名を呼ばれた。・・・
49:5 今、【主】は仰せられる。─主はヤコブをご自分のもとに帰らせ、イスラエルをご自分のもとに集めるために、私が母の胎内にいる時、私をご自分のしもべとして造られた。49:8 【主】はこう仰せられる。「恵みの時に、わたしはあなたに答え、救いの日にあなたを助けた。わたしはあなたを見守り、あなたを民の契約とし、国を興し、荒れ果てたゆずりの地を継がせよう。49:9 わたしは捕らわれ人には『出よ』と言い、やみの中にいる者には『姿を現せ』と言う。49:10 彼らは飢えず、渇かず、熱も太陽も彼らを打たない。彼らをあわれむ者が彼らを導き、水のわく所に連れて行くからだ。
・・49:13【主】がご自分の民を慰め、その悩める者をあわれまれるからだ。】

①イザヤは何度も、【主】からの召しを語り、
主が私たちを選ばれており、特別に愛されていることを伝えています。

②主はあなたを造り愛しているゆえに
、「恵みの時に答え」「救いの時に助ける」と語られるのです。
これはバビロン捕囚からの解放だけでなく、
罪からの救い、現在の私たちの日常の様々な救いを含んでいます。

③主は「捕われ人」には「出よ」と語られています。
この声を聞いたものが、主の「言葉の力」によって出ることができるからです。

・・・私たちの「こころのチャンネル」を主に合わせましょう。
主の約束を受け取るためには、【主】に集中することが必要です。

8月9日イザヤ49-51章『【主】の力の受け取り方』_d0155777_8441410.jpg
そのために今日も聖書を読み、祈りましょう。

「【主】に焦点が合う」ならば、力を頂き、
この聖書に書かれているような
「大いなる助け」を受けることができるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-08-09 08:44 | 2011年8月 | Trackback

8月8日イザヤ46-48章『しあわせになる道』

懸賞 2011年 08月 08日 懸賞

『しあわせになる道』
【48:17 あなたを贖う【主】、イスラエルの聖なる方はこう仰せられる。「わたしは、あなたの神、【主】である。わたしは、あなたに益になることを教え、あなたの歩むべき道にあなたを導く。48:18 あなたがわたしの命令に耳を傾けさえすれば、あなたのしあわせは川のように、あなたの正義は海の波のようになるであろうに。48:19 あなたの子孫は砂のように、あなたの身から出る者は、真砂のようになるであろうに。その名はわたしの前から断たれることも、滅ぼされることもないであろうに。」
48:21 主がかわいた地を通らせたときも、彼らは渇かなかった。主は彼らのために岩から水を流れ出させ、岩を裂いて水をほとばしり出させた。・・・】

①主は私たちを愛しておられ、特別な存在として造って下さいました。
そして私たちの人生に責任をもって下さる【主】として、
私たちが「しあわせ」になるように語り続けておられるのです。

②ですから「しあわせ」になるカギは、
主の「御言葉」に耳を傾け、
それを実行することです。
聞いて実行すれば「祝福の深み」を経験できるのです。

③そしてあなたが正しいと思うことが進むだけではなく、
あなたの子孫が増え祝福されるのです。

8月8日イザヤ46-48章『しあわせになる道』_d0155777_012177.jpg
・・・あなたもしあわせを求めているならば、
しあわせを与えて下さるお方に感謝し、
その言葉に耳を傾けましょう。

創造主は約束通りのことを
「あなた」と「その子孫」に
して下さるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-08-08 00:01 | 2011年8月 | Trackback

8月7日イザヤ43-45章『新しいことをされる主』

懸賞 2011年 08月 07日 懸賞

『新しいことをされる主』
【43:1 だが、今、ヤコブよ。あなたを造り出した方、【主】はこう仰せられる。イスラエルよ。あなたを形造った方、【主】はこう仰せられる。「恐れるな。わたしがあなたを贖ったのだ。わたしはあなたの名を呼んだ。あなたはわたしのもの。
43:4 わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。だからわたしは人をあなたの代わりにし、国民をあなたのいのちの代わりにするのだ。43:5 恐れるな。わたしがあなたとともにいるからだ。
43:18 先の事どもを思い出すな。昔の事どもを考えるな。43:19 見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。43:21 わたしのために造ったこの民はわたしの栄誉を宣べ伝えよう。】

①創造主は私たち一人一人をお造りになり、
覚えておられ、深く愛して下さっています。
そのために「あなたに」イエス様を信じるように導かれ、
神の子となる特権を与えて下さったのです。

②その創造主が「恐れるな」とあなたにも語り続けておられるのです。
(私たちが恐れを感じやすいことを知っておられるのです)

③また主は「昔のことを思い出すな」と語られます。
なぜなら今までの「できない」という既成概念が
主の新しい祝福を落としてしまうからです。

・・・主が「新しいこと」をされるのを信じましょう。
それは荒野に道ができるような、一見不可能なことです。

8月7日イザヤ43-45章『新しいことをされる主』_d0155777_065346.jpg
しかし主は、信じる者に驚くような「栄光」を見せ、
人々に証させたいと願っておられます。

過去の失敗を忘れ、
主に求め、新しい祝福を受け取りましょう。
主の助けは「間近」なのです
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-08-07 00:07 | 2011年8月 | Trackback

8月6日イザヤ40-42章『「恐れるな」あなたを助けると言われる主』

懸賞 2011年 08月 06日 懸賞

『「恐れるな」あなたを助けると言われる主』
【41:9 わたしは、あなたを地の果てから連れ出し、地のはるかな所からあなたを呼び出して言った。「あなたは、わたしのしもべ。わたしはあなたを選んで、捨てなかった。」41:10 恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。
41:13 あなたの神、【主】であるわたしが、あなたの右の手を堅く握り、「恐れるな。わたしがあなたを助ける」と言っているのだから。41:14 恐れるな。・・わたしはあなたを助ける。─【主】の御告げ─あなたを贖う者はイスラエルの聖なる者。・・】

①39章までの裁きのメッセージとは異なり、
40章からは、慰めと解放のメッセージが書かれています。
これは「バビロン捕囚からの解放」、「新約時代の救い」、「終末の完全な解放」を含んでいるのです。

②私たちの人生には、様々な「困難」が起こります。
もしその困難を見て「恐れ」に支配されたならば、
立ちすくみ動くことができなくなってしまいます。

③しかし私たちが「恐れ」よりも強い【主】がおられることを知っていることは、
感謝すべきです。
この主が「恐れるな」と仰っているので、私たちは、恐れから「解放」されるのです。

8月6日イザヤ40-42章『「恐れるな」あなたを助けると言われる主』_d0155777_81248.jpg
・・・あなたにはどんな恐れがありますか?
今朝もう一度、主の「恐れるな」という力強い声を受け止めましょう。
そうすればあなたの心は「平安」に満たされ、
これからすべきことを一つずつ、
平常心であきらめずに行うことができるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-08-06 08:02 | 2011年8月 | Trackback

8月5日イザヤ37-39章『主に助けを求める』

懸賞 2011年 08月 05日 懸賞

『主に助けを求める』
【37:14 ヒゼキヤ王は、使者の手からその手紙(アッシリヤからの脅迫の手紙)を受け取り、それを読み、【主】の宮に上って行って、それを【主】の前に広げた。37:15 ヒゼキヤは【主】に祈って言った。37:16 「ケルビムの上に座しておられるイスラエルの神、万軍の【主】よ。ただ、あなただけが、地のすべての王国の神です。あなたが天と地を造られました。37:17 【主】よ。御耳を傾けて聞いてください。【主】よ。御目を開いてご覧ください。生ける神をそしるために言ってよこしたセナケリブのことばをみな聞いてください。37:18 【主】よ。アッシリヤの王たちが、すべての国々と、その国土とを廃墟としたのは事実です。
37:20 私たちの神、【主】よ。今、私たちを彼の手から救ってください。そうすれば、地のすべての王国は、あなただけが【主】であることを知りましょう。」】

①ヒゼキヤ王は、国の危機に際して、
主の宮に上り「脅迫」の手紙を広げて主に祈りました。

②ヒゼキヤ王は、アッシリヤの兵力を十分知り、その強さを認めていました。
しかしそれ以上に天地を造られた主の「全能の力」を認めていたのです。

・・私たちの信仰は現実逃避を勧めるものではありません。
現実をしっかりと見た上で、最善の道を進むことを考えるのです。

③ヒゼキヤ王は「主の栄光を現して下さい」と祈りました。
この祈りを、主は聞き届けられ、奇跡的な守りを与えられました(37:36)。

8月5日イザヤ37-39章『主に助けを求める』_d0155777_8124519.jpg
・・・私たちは、問題の時に「主の栄光」を求めましょう。
自分だけの利己的な祈りは避けましょう。
「主の栄光」を考えて、求めるならば、聖書の神はあなたを助けて下さることを教えています。

あなたも主に助けを求め、
この「奇跡」を体験しましょう。
このことは、信じ求めることから全てが始まるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-08-05 08:13 | 2011年8月 | Trackback

8月4日イザヤ34-36章『不信仰との戦い』

懸賞 2011年 08月 04日 懸賞

『不信仰との戦い』
【36:1 (ユダの王)ヒゼキヤ王の第十四年に、アッシリヤの王セナケリブが、ユダのすべての城壁のある町々を攻めて、これを取った。36:2 アッシリヤの王は、ラブ・シャケに大軍をつけて、ラキシュからエルサレムに、ヒゼキヤ王のところへ送った。・・・
36:14 王はこう言われる。ヒゼキヤにごまかされるな。あれはおまえたちを救い出すことはできない。
36:15 ヒゼキヤが、【主】は必ずわれわれを救い出してくださる、この町は決してアッシリヤの王の手に渡されることはない、と言って、おまえたちに【主】を信頼させようとするが、そうはさせない。
36:18 おまえたちは、ヒゼキヤが、【主】がわれわれを救い出してくださると言っているのに、そそのかされないようにせよ。国々の神々が、だれか、自分の国をアッシリヤの王の手から救い出しただろうか。・・・】

①この後ヒゼキヤ王とユダの国は、
主に信頼し助けを求める中で、
強国に侵略される直前の絶望的な状況の中で、奇跡的な方法で助けられました。

②いつの時代にも不信仰との戦いがあります。
「主を信じても仕方がない」
「何も変わらない」
このような批判や脅迫はいつの時代にも起こるのです。

③「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」とありますが、
主を信頼する時に「助けが起きる」のが歴史の事実です。

④あなたの周りには、自分の力では乗り越えられない問題はないでしょうか?
この時こそ、「信仰」を働かせる時です。

8月4日イザヤ34-36章『不信仰との戦い』_d0155777_7561244.jpg
・・・信仰に立ち「不信仰のつぶやき」を退けましょう。
主だけが真に助けて下さるお方なのです。

私たちの危機からの「脱出の道」は
主を信じるところから始まるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-08-04 07:56 | 2011年8月 | Trackback

8月3日イザヤ31-33章『回復の預言』

懸賞 2011年 08月 03日 懸賞

『回復の預言』
【32:9 のんきな女たちよ。立ち上がって、わたしの声を聞け。うぬぼれている娘たちよ。わたしの言うことに耳を傾けよ。32:10 うぬぼれている女たちよ。一年と少しの日がたつと、あなたがたはわななく。ぶどうの収穫がなくなり、その取り入れもできなくなるからだ。・・・

32:15 しかし、ついには、上から霊が私たちに注がれ、荒野が果樹園となり、果樹園が森とみなされるようになる。32:16 公正は荒野に宿り、義は果樹園に住む。32:17 義は平和をつくり出し、義はとこしえの平穏と信頼をもたらす。32:18 わたしの民は、平和な住まい、安全な家、安らかないこいの場に住む。32:20 ああ、幸いなことよ。すべての水のほとりに種を蒔き、牛とろばとを放し飼いするあなたがたは。】

①主は、エルサレムの滅亡が語られながらも、
そのことに気を留めない者たちに、
警告を発しました。

②そして後に語られた通りの「裁き」は起こりましたが、
主は後に来る「回復」までも準備しておられたのです。

③人々は、苦しみの中で主にすがり、助けを求めます。
へりくだって主を求める者には、
苦しみより遥かに素晴らしい「回復」を与えられるのです。

④現状に問題や苦しみがあったとしても、
主が準備されている「回復」を信じ期待しましょう。

8月3日イザヤ31-33章『回復の預言』_d0155777_0292847.jpg
恵みの雨の後、草花が豊かに潤うように
「回復の時」には、
あなたの人生に今まで体験できなかったような
「祝福」がやってくるのです。

そのことを期待し続けましょう。
主は信じる者に
必ず報いを与えて下さるお方だからです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-08-03 00:29 | 2011年8月 | Trackback

8月2日イザヤ28-30章『主の助けの言葉』

懸賞 2011年 08月 02日 懸賞

8月2日イザヤ28-30章『主の助けの言葉』
【29:17 もうしばらくすれば、確かに、レバノンは果樹園に変わり、果樹園は森とみなされるようになる。29:19 へりくだる者は【主】によっていよいよ喜び、貧しい人はイスラエルの聖なる方によって楽しむ。29:21 彼らは、うわさ話で他人を罪に陥れ、城門でさばきをする者のあげあしを取り、正しい人を、むなしい理由でくつがえす。29:22 それゆえ、・・【主】は、ヤコブの家について、こう仰せられる。「今からは、ヤコブは恥を見ることがない。今からは、顔色を失うことがない。」・・
30:19 ああ、シオンの民、エルサレムに住む者。もうあなたは泣くことはない。あなたの叫び声に応じて、主は必ずあなたに恵み、それを聞かれるとすぐ、あなたに答えてくださる。30:20 たとい主があなたがたに、乏しいパンとわずかな水とを賜っても、あなたの教師はもう隠れることなく、あなたの目はあなたの教師を見続けよう。30:21 あなたが右に行くにも左に行くにも、あなたの耳はうしろから「これが道だ。これに歩め」と言うことばを聞く。・・】

①今までどれ程苦しみにあっていても、
主が働かれるならば「全てが上手くいく」変化が起こるのです。
このことを信じましょう。

②上手くいかない時は、他人は「うわさ話」や「揚げ足取り」をし易いものです。
しかしその言葉を気にしないことが大切です。
そして主に祈り訴えるのです。
主が働かれると「恥を見ることがない」という助けが起きるからです。

③私たちの主は、「答え」て下さり、助けと恵みを与えられるお方です。

8月2日イザヤ28-30章『主の助けの言葉』_d0155777_8554776.jpg
④貧しい状態が続いたとしても、
それでも「これが道だ。これに歩め」という声を語り続けて下さるお方なのです。

主は生きておられます。
「私たちの生涯」はそのことを経験できるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-08-02 08:56 | 2011年8月 | Trackback