8月16日詩篇104-106篇 ロマ7:7-25

懸賞 2018年 08月 16日 懸賞

『主の真実さ』
【詩105:8 主は、ご自分の契約をとこしえに覚えておられる。お命じになったみことばは千代にも及ぶ。105:9その契約はアブラハムと結んだもの、イサクへの誓い。105:10 主はヤコブのためにそれをおきてとして立て、イスラエルに対する永遠の契約とされた。105:11 そのとき主は仰せられた。「わたしはあなたがたの相続地としてあなたに、カナンの地を与える。」】

①主は約束を覚えておられ、憐み深いお方です。
私たちがへりくだり、主に求め続けるならば、
主は約束を誠実に成就されるのです。
主の真実さを受け止めましょう。
そして感謝しましょう。



『罪深い私たちの性質』
【ロマ7:18 私は、私のうち、すなわち、私の肉のうちに善が住んでいないのを知っています。私には善をしたいという願いがいつもあるのに、それを実行することがないからです。7:19 私は、自分でしたいと思う善を行わないで、かえって、したくない悪を行っています。7:20 もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、それを行っているのは、もはや私ではなくて、私のうちに住む罪です。7:21 そういうわけで、私は、善をしたいと願っているのですが、その私に悪が宿っているという原理を見いだすのです。7:22 すなわち、私は、内なる人としては、神の律法を喜んでいるのに、7:23 私のからだの中には異なった律法があって、それが私の心の律法に対して戦いをいどみ、私を、からだの中にある罪の律法のとりこにしているのを見いだすのです。7:24 私は、ほんとうにみじめな人間です。だれがこの死の、からだから、私を救い出してくれるのでしょうか。7:25 私たちの主イエス・キリストのゆえに、ただ神に感謝します。ですから、この私は、心では神の律法に仕え、肉では罪の律法に仕えているのです。】





20180816


[PR]

# by Happiness-eachday | 2018-08-16 05:29 | 2018年 | Trackback

8月15日詩篇102-103篇 ロマ6:15-7:6

懸賞 2018年 08月 15日 懸賞

今日は終戦記念日です。地の平和の為、神との平和の為、祈りましょう。

『主の憐み』
【詩 < 103 >ダビデによる103:1 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。103:2 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。103:3 主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、103:4 あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、103:5 あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。
103:8 【主】は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。103:9 主は、絶えず争ってはおられない。いつまでも、怒ってはおられない。103:10 私たちの罪にしたがって私たちを扱うことをせず、私たちの咎にしたがって私たちに報いることもない。
103:13 父がその子をあわれむように、【主】は、ご自分を恐れる者をあわれまれる。】


『義の奴隷』
【ロマ6:17 神に感謝すべきことには、あなたがたは、もとは罪の奴隷でしたが、伝えられた教えの規準に心から服従し、6:18 罪から解放されて、義の奴隷となったのです。6:19 あなたがたにある肉の弱さのために、私は人間的な言い方をしています。あなたがたは、以前は自分の手足を汚れと不法の奴隷としてささげて、不法に進みましたが、今は、その手足を義の奴隷としてささげて、聖潔に進みなさい。】




20180815


[PR]

# by Happiness-eachday | 2018-08-15 05:11 | 2018年 | Trackback

8月14日詩篇99-101篇 ロマ6:1-14

懸賞 2018年 08月 14日 懸賞

『主の前に正しく生きる』
【詩101:2 私は、全き道に心を留めます。いつ、あなたは私のところに来てくださいますか。私は、正しい心で、自分の家の中を歩みます。101:3 私の目の前に卑しいことを置きません。私は曲がったわざを憎みます。それは私にまといつきません。101:4 曲がった心は私から離れて行きます。私は悪を知ろうともしません。101:5 陰で自分の隣人をそしる者を、私は滅ぼします。高ぶる目と誇る心の者に、私は耐えられません。101:6 私の目は、国の中の真実な人たちに注がれます。彼らが私とともに住むために。全き道を歩む者は、私に仕えます。】


『罪に死んだ私たちは、手足を義の器として捧げる』
【ロマ6:11 このように、あなたがたも、自分は罪に対しては死んだ者であり、神に対してはキリスト・イエスにあって生きた者だと、思いなさい。6:12 ですから、あなたがたの死ぬべきからだを罪の支配にゆだねて、その情欲に従ってはいけません。6:13 また、あなたがたの手足を不義の器として罪にささげてはいけません。むしろ、死者の中から生かされた者として、あなたがた自身とその手足を義の器として神にささげなさい。】




20180814


[PR]

# by Happiness-eachday | 2018-08-14 05:28 | 2018年 | Trackback

8月13日詩篇94-98篇 ロマ5:12-21

懸賞 2018年 08月 13日 懸賞

『主の戒めと教え』
【詩94:12 主よ。なんと幸いなことでしょう。あなたに、戒められ、あなたのみおしえを教えられる、その人は。94:13わざわいの日に、あなたがその人に平安を賜るからです。その間に、悪者のためには穴が掘られます。94:14 まことに、【主】は、ご自分の民を見放さず、ご自分のものである民を、お見捨てになりません。94:15 さばきは再び義に戻り、心の直ぐな人はみな、これに従うでしょう。94:16 だれが、私のために、悪を行う者に向かって立ち上がるのでしょうか。だれが、私のために、不法を行う者に向かって堅く立つのでしょうか。94:17 もしも【主】が私の助けでなかったなら、私のたましいはただちに沈黙のうちに住んだことでしょう。94:18 もしも私が、「私の足はよろけています」と言ったとすれば、【主】よ、あなたの恵みが私をささえてくださいますように。94:19 私のうちで、思い煩いが増すときに、あなたの慰めが、私のたましいを喜ばしてくださいますように。】


『イエスキリストの恵み』
【ロマ5:18 こういうわけで、ちょうどひとりの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、ひとりの義の行為によってすべての人が義と認められ、いのちを与えられるのです。】

①人間には原罪があります。
それは人類始祖アダムとエバが堕落したことによって、
その子孫である私たちに罪の影響が受けてしまったのです。
しかしイエス様の十字架の犠牲によって、
信じる者の罪が赦され、
神の子となり永遠の命が与えられるのです。


20180813


[PR]

# by Happiness-eachday | 2018-08-13 12:09 | 2018年 | Trackback

8月12日詩篇90-93篇 ロマ5:1-11

懸賞 2018年 08月 12日 懸賞

『主の助け』
【詩 91:14 彼がわたしを愛しているから、わたしは彼を助け出そう。彼がわたしの名を知っているから、わたしは彼を高く上げよう。91:15 彼が、わたしを呼び求めれば、わたしは、彼に答えよう。わたしは苦しみのときに彼とともにいて、彼を救い彼に誉れを与えよう。91:16 わたしは、彼を長いいのちで満ち足らせ、わたしの救いを彼に見せよう。】

『神様から与えられた平和』
【ロマ 5:1 ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。5:2 またキリストによって、いま私たちの立っているこの恵みに信仰によって導き入れられた私たちは、神の栄光を望んで大いに喜んでいます。5:3 そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し、5:4 忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。5:5 この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。】





20180812


[PR]

# by Happiness-eachday | 2018-08-12 05:45 | 2018年 | Trackback

8月11日詩篇89篇 ロマ4章

懸賞 2018年 08月 11日 懸賞

『主の素晴らしさ』
【詩89:5 【主】よ。天は、あなたの奇しいわざをほめたたえます。また、聖徒たちの集まりで、あなたの真実をも。89:6 まことに、雲の上ではだれが【主】と並びえましょう。力ある者の子らの中でだれが【主】に似ているでしょう。89:7 主は、聖徒たちのつどいで大いに恐れられている神。主の回りのすべての者にまさって恐れられている方です。89:8 万軍の神、【主】。だれが、あなたのように力がありましょう。主よ。あなたの真実はあなたを取り囲んでいます。】


『アブラハムの信仰』
【ロマ4:18 彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。それは、「あなたの子孫はこのようになる」と言われていたとおりに、彼があらゆる国の人々の父となるためでした。4:19 アブラハムは、およそ百歳になって、自分のからだが死んだも同然であることと、サラの胎の死んでいることとを認めても、その信仰は弱りませんでした。4:20 彼は、不信仰によって神の約束を疑うようなことをせず、反対に、信仰がますます強くなって、神に栄光を帰し、4:21 神には約束されたことを成就する力があることを堅く信じました。4:22 だからこそ、それが彼の義とみなされたのです。】




20180811


[PR]

# by Happiness-eachday | 2018-08-11 00:41 | 2018年 | Trackback

8月10日詩篇85-88篇 ロマ3章

懸賞 2018年 08月 10日 懸賞

『救いを求める祈り』
【詩 86 ダビデの祈り
86:1【主】よ。あなたの耳を傾けて、私に答えてください。私は悩み、そして貧しいのです。86:2 私のたましいを守ってください。私は神を恐れる者です。わが神よ。どうかあなたに信頼するあなたのしもべを救ってください。86:3 主よ。私をあわれんでください。私は一日中あなたに呼ばわっていますから。86:4 あなたのしもべのたましいを喜ばせてください。主よ。私のたましいはあなたを仰いでいますから。】


『信仰による義』
【ロマ3:22 すなわち、イエス・キリストを信じる信仰による神の義であって、それはすべての信じる人に与えられ、何の差別もありません。3:23 すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、3:24 ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。3:25 神は、キリスト・イエスを、その血による、また信仰による、なだめの供え物として、公にお示しになりました。それは、ご自身の義を現すためです。というのは、今までに犯されて来た罪を神の忍耐をもって見のがして来られたからです。
3:28 人が義と認められるのは、律法の行いによるのではなく、信仰によるというのが、私たちの考えです。】

①この箇所は、聖書の最も大切な教えが書かれている箇所です。
行いでは救われないのです。
イエスキリストを信じる信仰だけが、
罪の赦しと神の義の条件であって、
値なしで義と認められるのです。




20180810


[PR]

# by Happiness-eachday | 2018-08-10 05:29 | 2018年 | Trackback