10月11日イザヤ33-34章 ヘブル12:14-29

懸賞 2018年 10月 11日 懸賞

 『信じる者の主への懇願』
【イザヤ33:2 【主】よ。私たちをあわれんでください。私たちはあなたを待ち望みます。朝ごとに、私たちの腕となり、苦難の時の私たちの救いとなってください。33:3 騒ぎの声に国々の民は逃げ、あなたが立ち上がると、国は散らされます。33:4 あなたがたの分捕り物は、油虫が物を集めるように集められ、いなごの群れが飛びつくように飛びつかれる。33:5 【主】はいと高き方で、高い所に住み、シオンを公正と正義で満たされる。33:6 あなたの時代は堅く立つ。知恵と知識とが、救いの富である。【主】を恐れることが、その財宝である。】


『聖くなければ、主を見ることはできない』
【ヘブル12:14 すべての人との平和を追い求め、また、聖められることを追い求めなさい。聖くなければ、だれも主を見ることができません。12:15 そのためには、あなたがたはよく監督して、だれも神の恵みから落ちる者がないように、また、苦い根が芽を出して悩ましたり、これによって多くの人が汚されたりすることのないように、・・・】①私たちは、聖くなければ、主を見ることができません。だから、私たちは、「聖め」を求めるのです。聖霊が働かれる時、本当の「自分自身」を見させられます。そして自分の罪に気がつき、悔い改め、益々の聖さを求めるようになるのです。



20181011


[PR]

by Happiness-eachday | 2018-10-11 05:17 | 2018年 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/27155174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月12日イザヤ35-37章...   10月10日イザヤ31-32章... >>