8月10日詩篇85-88篇 ロマ3章

懸賞 2018年 08月 10日 懸賞

『救いを求める祈り』
【詩 86 ダビデの祈り
86:1【主】よ。あなたの耳を傾けて、私に答えてください。私は悩み、そして貧しいのです。86:2 私のたましいを守ってください。私は神を恐れる者です。わが神よ。どうかあなたに信頼するあなたのしもべを救ってください。86:3 主よ。私をあわれんでください。私は一日中あなたに呼ばわっていますから。86:4 あなたのしもべのたましいを喜ばせてください。主よ。私のたましいはあなたを仰いでいますから。】


『信仰による義』
【ロマ3:22 すなわち、イエス・キリストを信じる信仰による神の義であって、それはすべての信じる人に与えられ、何の差別もありません。3:23 すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、3:24 ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。3:25 神は、キリスト・イエスを、その血による、また信仰による、なだめの供え物として、公にお示しになりました。それは、ご自身の義を現すためです。というのは、今までに犯されて来た罪を神の忍耐をもって見のがして来られたからです。
3:28 人が義と認められるのは、律法の行いによるのではなく、信仰によるというのが、私たちの考えです。】

①この箇所は、聖書の最も大切な教えが書かれている箇所です。
行いでは救われないのです。
イエスキリストを信じる信仰だけが、
罪の赦しと神の義の条件であって、
値なしで義と認められるのです。




20180810


[PR]

by Happiness-eachday | 2018-08-10 05:29 | 2018年 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/27043325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月11日詩篇89篇 ロマ4章   8月9日詩篇82-84篇 ローマ2章 >>