5月20日Ⅱ列王記4-5章 ルカ4:14-44

懸賞 2018年 05月 20日 懸賞

『器に油を満たす奇跡』
【Ⅱ列王4:2 エリシャは彼女に言った。「何をしてあげようか。あなたには、家にどんな物があるか、言いなさい。」彼女は答えた。「はしための家には何もありません。ただ、油のつぼ一つしかありません。」4:3 すると、彼は言った。「外に出て行って、隣の人みなから、器を借りて来なさい。からの器を。それも、一つ二つではいけません。4:4 家に入ったなら、あなたと子どもたちのうしろの戸を閉じなさい。そのすべての器に油をつぎなさい。いっぱいになったものはわきに置きなさい。」】

①エリシャは、預言者の未亡人が助けを求めに来た時、
彼女が持っている「油のつぼ」で奇跡を起こしました。

つぼから湧き上がった油は、
「もう器はありません」と言ったその時まで、
あふれ続けたのです。

器の分、油が与えられました。
神様は、私たちが飢え渇いている分、満たしてくださいます。
また他の人のために求める人は、それをも満たしてくださるのです。
主は、求める度合いに応じて、与えられるのです。



『イエス様についていく』
【ルカ4:42 朝になって、イエスは寂しい所に出て行かれた。群衆は、イエスを捜し回って、みもとに来ると、イエスが自分たちから離れて行かないよう引き止めておこうとした。4:43 しかしイエスは、彼らにこう言われた。「ほかの町々にも、どうしても神の国の福音を宣べ伝えなければなりません。わたしは、そのために遣わされたのですから。」4:44 そしてユダヤの諸会堂で、福音を告げ知らせておられた。】

①人々は、イエス様が癒しと奇跡をなされたのを見て、
もっと奇跡をしてほしいと願い、
イエス様を留めようとしました。

しかしイエス様には計画があり、
もっと多くの場所で福音を伝えようとしておられたのです。

私たちが、「イエス様と一緒にいたい」と願うならば、
イエス様のことを考えつつ、ついていくことです。
それが祈りの結果であり、信仰の応答なのです。




20180520


[PR]

by Happiness-eachday | 2018-05-20 05:23 | 2018年 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/26802693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月21日Ⅱ列王6-7章 ルカ...   5月19日Ⅱ列王1-3章 ルカ... >>