人気ブログランキング |

8月31日箴言5-7章 ガラテヤ3:1-14

懸賞 2017年 08月 31日 懸賞

『みことばの力』

【箴7:1 わが子よ。私のことばを守り、私の命令をあなたのうちにたくわえよ。7:2 私の命令を守って、生きよ。私のおしえを、あなたのひとみのように守れ。7:3 それをあなたの指に結び、あなたの心の板に書きしるせ。7:4 知恵に向かって、「あなたは私の姉妹だ」と言い、悟りを「身内の者」と呼べ。7:5 それは、あなたを他人の妻から守り、ことばのなめらかな見知らぬ女から守るためだ。】

①誘惑から逃れるには、主の言葉をたくわえ、自分のものとしなければなりません。
誘惑が大きい程、主の力も大きいのです。
要は私たちが、「実際に使える力」として、みことばの力を活用する必要があるのです。

・・・あなたに誘惑があるにならば、
その力以上に「みことばを慕い求める」必要があります。

選ぶのはあなた自身です。
主は誘惑を退ける方法(み言葉)を準備しておられるのです。
もう一度書きますが、「選ぶのはあなた自身」なのです。





『純粋に受け取る信仰の大切さ』

【ガラテヤ3:1 ああ愚かなガラテヤ人。十字架につけられたイエス・キリストが、あなたがたの目の前に、あんなにはっきり示されたのに、だれがあなたがたを迷わせたのですか。3:2 ただこれだけをあなたがたから聞いておきたい。あなたがたが御霊を受けたのは、律法を行ったからですか。それとも信仰をもって聞いたからですか。3:3 あなたがたはどこまで道理がわからないのですか。御霊で始まったあなたがたが、いま肉によって完成されるというのですか。】

①「律法」では、人は救われません。
人はどれだけ努力しても、自分の罪の代価を支払いきることはできないのです。

②「救い」は、信仰によって、ただ純粋に受け取ることによって、頂くことができるのです。
そして私たちは天国での完成を体験できるのです。
(そのしるしとして「御霊を受けた」のです)

・・・「行い」よりも「信仰」が大切です。
信じて受け取ることによって、行いも、生活も、変えられていくのです。






20170831


by Happiness-eachday | 2017-08-31 05:28 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/25486600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月1日箴言8-9章 ガラテヤ...   8月30日箴言3-4章 ガラテヤ2章 >>