12月8日1テサロニケ1-5章『再臨を意識し、主の願われるように生きる』

懸賞 2016年 12月 08日 懸賞

『再臨を意識し、主の願われるように生きる』

【3:13 また、あなたがたの心を強め、私たちの主イエスがご自分のすべての聖徒とともに再び来られるとき、私たちの父なる神の御前で、聖く、責められるところのない者としてくださいますように。
4:1 終わりに、兄弟たちよ。主イエスにあって、お願いし、また勧告します。あなたがたはどのように歩んで神を喜ばすべきかを私たちから学んだように、また、事実いまあなたがたが歩んでいるように、ますますそのように歩んでください。・・・
4:3 神のみこころは、あなたがたが聖くなることです。・・・
5:16 いつも喜んでいなさい。5:17 絶えず祈りなさい。5:18 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。・・・】

①この手紙は、パウロの再臨信仰が強く表れています。

パウロはキリストがもう一度来られ、
その時に「私たちがキリストの姿に変えられる」ことを知ることが、
どれほど信仰生活に重要かを自覚していたのです。

②「主が再び来られること」に何の備えもない人が、
その日を迎えてしまうならば「悲劇」です(FB:P2276)
試験がないと思い込んで試験を迎えるようなものです。

③再臨(評価される時があること)を自覚しているクリスチャンは、
地上の執着心(自分の思いを通したい考え)よりも、
天国での評価を考えて生きるようになるのです。

・・・「主に喜んで頂くこと」に時間とエネルギーをかけましょう。
いつも喜び・感謝して生き続けましょう。

「聖霊の導き」を拒むことがないようにしましょう(4:8)。

パウロは「イエスキリスト」の来臨時に、
クリスチャンが「責められることがないように」と願って
この手紙を書いたのです(5:23)。YccFuji









20161208
[PR]

by Happiness-eachday | 2016-12-08 05:44 | 2016年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23695902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月9日2テサロニケ1-3章...   12月7日コロサイ1-4章『イ... >>