人気ブログランキング |

11月11日使徒7-9章『イエス様の語り掛け』

懸賞 2016年 11月 11日 懸賞

『イエス様の語り掛け』

【9:1 さてサウロは、なおも主の弟子たちに対する脅かしと殺害の意に燃えて、大祭司のところに行き、9:2 ダマスコの諸会堂あての手紙を書いてくれるよう頼んだ。それは、この道の者であれば男でも女でも、見つけ次第縛り上げてエルサレムに引いて来るためであった。9:3 ところが、道を進んで行って、ダマスコの近くまで来たとき、突然、天からの光が彼を巡り照らした。9:4 彼は地に倒れて、「サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか」という声を聞いた。9:5 彼が、「主よ。あなたはどなたですか」と言うと、お答えがあった。「わたしは、あなたが迫害しているイエスである。・・・」】

①ここは、イエス様が、迫害者サウロを「召命」した場面です。

サウロは「自分の考えの正しさの確信」と
「イエス様の対する無知」によって、
クリスチャンをひどく迫害していた人物でした。

しかし主はこのサウロを
「キリストの弟子」として選んでいたのです。

②イエス様はやさしく「サウロ」に語り掛けました。
「わたしは、あなたが迫害しているイエスである」と。
ここからサウロの人生が「激変」したのです。

③イエス様から近づいて下さらなければ
「私たちは信仰を持つことが出来ません」。
サウロだけでなく、どんな人間もそうなのです。
(誰もが頑なで真理に反発する性質を持っているのです)

しかし「イエス様」は私たちに近づいて下さり「やさしく」「語りかけて下さる」のです。

・・・イエス様の「やさしい語りかけ」を受け取りましょう。
それは偶然のように見えても、最も必要な時に語られるのです。
その語りかけを「受け取る」ならば、私たちの人生は「良い方向に変わり」ます。

イエス様にかけてみましょう。
それは確実な最善の方向なのですから。YccFuji






20161111

by Happiness-eachday | 2016-11-11 05:49 | 2016年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23609064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月12日使徒10-12章『...   11月10日使徒4-6章『主の... >>