人気ブログランキング |

11月3日ヨハネ4-6章『癒しよりも、癒して下さるイエス様を見る(求める)』

懸賞 2016年 11月 03日 懸賞

『癒しよりも、癒して下さるイエス様を見る(求める)』

【5:2 さて、エルサレムには、羊の門の近くに、ヘブル語でベテスダと呼ばれる池があって、五つの回廊がついていた。・・・5:5 そこに、三十八年もの間、病気にかかっている人がいた。5:6 イエスは彼が伏せっているのを見、それがもう長い間のことなのを知って、彼に言われた。「よくなりたいか。」5:7 病人は答えた。「主よ。私には、水がかき回されたとき、池の中に私を入れてくれる人がいません。行きかけると、もうほかの人が先に降りて行くのです。」5:8 イエスは彼に言われた。「起きて、床を取り上げて歩きなさい。」5:9 すると、その人はすぐに直って、床を取り上げて歩き出した。・・・】

①イエス様は、ベテスダの池で癒しをなされました。
癒された男性は、38年間、癒しを求めてその場所に座っていたのです。

②イエス様は「一方的に声をかけて下さり」「一方的に癒してくださいました」。
イエス様を見て、イエス様の言葉を受け取ると
「癒しが起こること」を、私たちに示して下さったのです。

③私たちは、多くの場合「癒しを求めて」いるだけで終わってしまうのです。
癒しをされる「イエス様に目をとめる」ことよりも
「現実のつらさから逃れること」に目が行きがちなのです。

しかしはっきりしなければならないことは、
癒しより「癒して下さるイエス様」に目を向けることが大切なのです。

④イエス様は、すぐにずれてしまう私たちに「一方的に働きかけて下さり」、
「私たちがイエス様をしっかり見て」
「しっかりと聞いて」、
癒しや恵み(解決)を受け取るように「助けて下さる」のです。YccFuji






20161103

by Happiness-eachday | 2016-11-03 05:15 | 2016年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23591985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月4日ヨハネ7-9章『本当...   11月2日ヨハネ1-3章『信仰... >>