10月11日マタイ1-3章『御心を求める者に、語りかけて下さる天の父』

懸賞 2016年 10月 11日 懸賞

『御心を求める者に、語りかけて下さる天の父』

【1:19 夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にはしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。1:20 彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。1:21 マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」】

①ヨセフが、今後のマリヤとの関係を深く悩んでいた時、
主が夢に現れて、「主のご意志」を語りかけて下さいました。

それによって彼は安心して
「信仰によって」マリヤを迎えることが出来たのです。

②主は切実に祈る祈りを聞いておられ、答えて下さるお方です。
主は「御心を求めて祈る」ものを見捨てることがないのです。

あなたは主の御心を求めて祈っていますか?
もしあなたがそのような祈りをしているならば、
必ず主の導きを受け、その道を歩むことが出来るのです。

③ヨセフは夢で導きを受け、マリヤと幼子と共にエジプトに避難し、後にナザレに戻りました。
主の計画は最善の計画なのです。

私たちも「聞き続ける態度と祈り」を持つ時に、
「最善の道」を歩むことができるのです。YccFuji








20161011
[PR]

by Happiness-eachday | 2016-10-11 05:26 | 2016年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23543626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月12日マタイ4-6章『イ...   10月10日マラキ1-4章『主... >>