人気ブログランキング |

10月9日ゼカリヤ11-14章『再臨を信じ、待ち望む信仰』

懸賞 2016年 10月 09日 懸賞

『再臨を信じ、待ち望む信仰』

【14:4 その日、主の足は、エルサレムの東に面するオリーブ山の上に立つ。オリーブ山は、その真ん中で二つに裂け、東西に延びる非常に大きな谷ができる。山の半分は北へ移り、他の半分は南へ移る。
14:5 山々の谷がアツァルにまで達するので、あなたがたは、わたしの山々の谷に逃げよう。ユダの王ウジヤの時、地震を避けて逃げたように、あなたがたは逃げよう。私の神、【主】が来られる。すべての聖徒たちも主とともに来る。・・・】

①この個所は、再臨のキリストの預言として知られているところです。
イエス様は、終末時に、オリーブ山の上に立たれることが記されています。

それは罪に対する裁きの時ではありますが、
イエス様を信じる者(罪を赦された者)にとっては
「希望の時」なのです。

②あなたは再臨を信じていますか?
再臨を信じる者は、イエス様に出会った時に
「恥ずかしく無いように」毎日の生活を努力するようになります。

それは「主の喜ばれることを選び」
「聖さを選ぶ」人生です。

主は毎日のあなたの心を知っておられます。
ですから「素直になって」罪を告白し、助けを求めましょう。

その積み重ねによって「主に喜ばれる人生」に近づいていけるのです。

このことを無視した人は、後から後悔することになるのです。
これは本当の事ですから忘れないようにしましょう。
(私はちは忘れやすいのです)YccFuji







20161009

by Happiness-eachday | 2016-10-09 05:01 | 2016年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23539980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月10日マラキ1-4章『主...   10月8日ゼカリヤ7-10章『... >>