人気ブログランキング |

10月6日ゼカリヤ1-3章『主がなされることの備えをする信仰』

懸賞 2016年 10月 06日 懸賞

『主がなされることの備えをする信仰』

【1:12 【主】の使いは答えて言った。「万軍の【主】よ。いつまで、あなたはエルサレムとユダの町々に、あわれみを施されないのですか。あなたがのろって、七十年になります。」・・・
1:16 それゆえ、【主】はこう仰せられる。『わたしは、あわれみをもってエルサレムに帰る。そこにわたしの宮が建て直される。─万軍の【主】の御告げ─測りなわはエルサレムの上に張られる。』1:17 もう一度叫んで言え。万軍の【主】はこう仰せられる。『わたしの町々には、再び良いものが散り乱れる。【主】は、再びシオンを慰め、エルサレムを再び選ぶ。』」】

①主は、回復の時をすでに定めておられます。
そしてあるきっかけを通じて、主の御手を動かされるのです。

主の御手が動き始めたならば、季節が変わるように、すべてが変わります。
寒い冬に動けなかったようなことが、
暖かい春になると、自然にできるようになるのと同じです。

②主が与える「季節の変化」は、必ずやってきます。

・・・主の約束を信じましょう。
そしてその約束を握り続け、留まりましょう。
それが「否定的な力」に立ち向かう「武器」となるのです。

また、未来の「季節の変化」を、前もって知る者は、
その時にすべきことの「備え」ができるのです。

主は約束通りのことをされます。
なぜなら、主を信じる民を「ねたむほど」愛しておられるのからです(1:14)。YccFuji








20161006

by Happiness-eachday | 2016-10-06 05:37 | 2016年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23533149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月7日ゼカリヤ4-6章『主...   10月5日ハガイ1-2章『主の... >>