人気ブログランキング |

10月5日ハガイ1-2章『主の与える時、最も変わらない評価』

懸賞 2016年 10月 05日 懸賞

『主の与える時、最も変わらない評価』

【1:2 「万軍の【主】はこう仰せられる。この民は、【主】の宮を建てる時はまだ来ない、と言っている。」
1:7 万軍の【主】はこう仰せられる。あなたがたの現状をよく考えよ。 1:8 山に登り、木を運んで来て、宮を建てよ。そうすれば、わたしはそれを喜び、わたしの栄光を現そう。【主】は仰せられる。
2:8 銀はわたしのもの。金もわたしのもの。─万軍の【主】の御告げ─2:9 この宮のこれから後の栄光は、先のものよりまさろう。万軍の【主】は仰せられる。わたしはまた、この所に平和を与える。─万軍の【主】の御告げ─」】

①主は、ハガイを通じて神殿建設を励ましました。
人々は苦難が続き、すべてが上手くいかない状態が続きました。
人々は、失望によって、神殿建設を諦めてしまっていたのです。

②しかし主は「今こそ動き始める時だ」と語りかけられました。
そして主の励ましによって、神殿建設が再開したのです。

③しかし土台が据えられた時、
昔の神殿を知っていた人たちは、失望しました。
規模が以前よりも小さかったからです(2章)。

しかし主は「恐れるな」と語られたのです(2:5)。
そしてこの神殿の栄光は、以前の神殿の栄光に勝ると宣言されました(2:9)。

④主の計画にとって、「他との比較」は意味を成しません。
主の語り掛けに「応答すること」が
「主の最も価値ある」とされることなのです。

あなたが自分の働きを小さなものと思っても、
あなたが主に従うならば、
主はそれを「価値のあるもの」と考えて下さいます。

・・・「主の時を大切」にしましょう。
そして「主が喜ばれることを大切」にしていきましょう。

私たちの基準は「銀の金もわが物」と言われる主なのです。
その方の評価こそが「最も変わらない評価」なのです。YccFuji








20161005

by Happiness-eachday | 2016-10-05 05:07 | 2016年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23531359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月6日ゼカリヤ1-3章『主...   10月4日ハバクク1-3章『主... >>