人気ブログランキング |

10月3日ナホム1-3章『主の私たちへの姿(愛情)』

懸賞 2016年 10月 03日 懸賞

『主の私たちへの姿(愛情)』

【1:1 ニネベに対する宣告。エルコシュ人ナホムの幻の書。1:2 【主】はねたみ、復讐する神。【主】は復讐し、憤る方。【主】はその仇に復讐する方。敵に怒りを保つ方。1:3 【主】は怒るのにおそく、力強い。【主】は決して罰せずにおくことはしない方。主の道はつむじ風とあらしの中にある。雲はその足でかき立てられる砂ほこり。
1:6 だれがその憤りの前に立ちえよう。だれがその燃える怒りに耐えられよう。その憤りは火のように注がれ、岩も主によって打ち砕かれる。1:7 【主】はいつくしみ深く、苦難の日のとりでである。主に身を避ける者たちを主は知っておられる。1:8 しかし、主は、あふれみなぎる洪水で、その場所を滅ぼし尽くし、その敵をやみに追いやられる。】

①主は預言者ナホムを通じて、ご自分の姿を描かれました。
「主はねたみ、復讐する神」と描かれています。

主はあまりに愛情が深いので、
民が反逆する時に、そのような態度を取られるのです。

②また主は同時に、怒るに遅く、苦難の日の砦であり、
主に身を避ける者を救い出して下さるお方なのです。

③私たちは、このような「愛情深い主」のお気持ちに
「正しく対応」することが必要です。

主は無理やり、私たちを変えようとはしません。
私たちが「自分の意思」で、「主の願いを実行すること」を待っておられるのです。

主と私たちの関係は「愛の関係」です。
主はその深まりを願っておられるのです。YccFuji








20161003

by Happiness-eachday | 2016-10-03 05:49 | 2016年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23526959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月4日ハバクク1-3章『主...   10月2日ミカ4-7章『私たち... >>