人気ブログランキング |

10月2日ミカ4-7章『私たちの働きの、価値判断』

懸賞 2016年 10月 02日 懸賞

『私たちの働きの、価値判断』

【5:2 ベツレヘム・エフラテよ。あなたはユダの氏族の中で最も小さいものだが、あなたのうちから、わたしのために、イスラエルの支配者になる者が出る。その出ることは、昔から、永遠の昔からの定めである。5:3 それゆえ、産婦が子を産む時まで、彼らはそのままにしておかれる。彼の兄弟のほかの者はイスラエルの子らのもとに帰るようになる。】

①ベツレヘムは、小さな忘れ去られたような田舎の町でした。
しかし後にイスラエルの指導者(メシア)が現れ、
歴史の中で注目されるように、主に計画されていたのです。

②私たちの働きも、小さな働きかもしれません。
目立たないかもしれません。
しかし主が働かれる時には
「何らかの意味」をもって人々に、
「良い影響を与えること」が起こり得るのです。

③今、目に見える働きの大小で判断することは止めましょう。
私たちの行いが「主の願いに沿っているか」で判断すべきなのです。

「主の願いに沿っている」ならば、
主が「ちょうどよい時」に用いて下さいます。

私たちの働きの価値は「自己実現や自己満足」ではなく、
「主に喜ばれ、用いられるか」で判断されるべきなのです。YccFuji






20161002

by Happiness-eachday | 2016-10-02 05:46 | 2016年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23525292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月3日ナホム1-3章『主の...   10月1日ミカ1-3章『本当に... >>