人気ブログランキング |

9月28日アモス4-6章『善を行う動機の源』

懸賞 2016年 09月 28日 懸賞

『善を行う動機の源』

【5:13 それゆえ、このようなときには、賢い者は沈黙を守る。それは時代が悪いからだ。5:14 善を求めよ。悪を求めるな。そうすれば、あなたがたは生き、あなたがたが言うように、万軍の神、【主】が、あなたがたとともにおられよう。5:15 悪を憎み、善を愛し、門で正しいさばきをせよ。万軍の神、【主】は、もしや、ヨセフの残りの者をあわれまれるかもしれない。】

①「悪」が周りに平然と起こるのを見ると、
人々は「沈黙」します。
それは「悪い時代(状況下)」だからです。

しかしそんな悪い時でも、
主は「正しいことを選ぶように」と願っておられるのです。

②悪を受けると、悪で応えたくなります。
(これが自然な反応です)
しかし主はそれでも「悪を憎み、善を愛せ」と語られるのです。

このことは「祈り」無くしてはできないことです。

③難しい時に、主に従うことは「大きなチャレンジ」です。
しかし主はそのような場に立つ者に「期待されている」のです。

もし「善と悪」を選ばなければならない立場に、立たされたなら、
あなたは「主の期待に応えたい」と願いますか?

・・・主に祈りましょう。
そして主を愛しましょう。

人間の力では、限界を越えそうになった時に、
正しいことをする力は沸き上がりません。

「究極の状況下」では、
「主を愛する動機」だけが「善を行う力」の理由となり得るのです。YccFuji








20160928

by Happiness-eachday | 2016-09-28 05:12 | 2016年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23516532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月29日アモス7-9章『【主...   9月27日アモス1-3章『主に... >>