人気ブログランキング |

9月21日ダニエル10-12章『主の前で、祈り続ける大切さ』

懸賞 2016年 09月 21日 懸賞

『主の前で、祈り続ける大切さ』

【10:12 彼は私に言った。「恐れるな。ダニエル。あなたが心を定めて悟ろうとし、あなたの神の前でへりくだろうと決めたその初めの日から、あなたのことばは聞かれているからだ。私が来たのは、あなたのことばのためだ。10:13 ペルシヤの国の君が二十一日間、私に向かって立っていたが、そこに、第一の君のひとり、ミカエルが私を助けに来てくれたので、私は彼をペルシヤの王たちのところに残しておき、10:14 終わりの日にあなたの民に起こることを悟らせるために来たのだ。・・・】

①ダニエルが祈り始めた時、すでに主は動いておられました。
しかし様々な理由により、
その言葉が届けられるまで、
21日と言う期間、待たなければならなかったのです。

②祈りは、いつも主は聞いておられます。
しかしその答えがすぐに来るとは限らないのです。

私たちは、主からの答え(しるし)が与えられるまで、
「忍耐(信仰)をもって」待ち続ける必要があるのです。
忍耐をもって祈り、信仰をもって祈り続けるのです。

③主からの答えを頂かなくては「何も変わりません」。
そのことに気が付いた者は、
「必死に祈り」主の答えを待ち望むのです。
それが勝利の秘訣、問題解決の最善の秘訣だからです。

・・・「祈り」をあきらめないようにしましょう。
知っているだけ「実行しない」ならば、
知っている解決方法を、体験できないままに終わってしまうのです。YccFuji








20160921

by Happiness-eachday | 2016-09-21 05:20 | 2016年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23501157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月22日ホセア1-3章『主の...   9月20日ダニエル7-9章『主... >>