人気ブログランキング |

9月12日エゼキエル31-33章『十字架の赦しを与えられた、主の願い』

懸賞 2016年 09月 12日 懸賞

『十字架の赦しを与えられた、主の願い』

【33:11 彼らにこう言え。『わたしは誓って言う。─神である主の御告げ─わたしは決して悪者の死を喜ばない。かえって、悪者がその態度を悔い改めて、生きることを喜ぶ。悔い改めよ。悪の道から立ち返れ。イスラエルの家よ。なぜ、あなたがたは死のうとするのか。』33:12 人の子よ。あなたの民の者たちに言え。正しい人の正しさも、彼がそむきの罪を犯したら、それは彼を救うことはできない。悪者の悪も、彼がその悪から立ち返るとき、その悪は彼を倒すことはできない。・・・】

①創造主は、私たち人間が、正しく歩むことを願っておられます。
そしてもし悪人であっても、
悔い改めて、正しく歩むならば、裁きから救われます。
しかし「正しい人」でも、
その正しさから遠ざかり、「不正」をするならば、
彼はそのために裁かれる(33:18)のです。

それが主のお考えなのです。

②主は極めて公正・平等なお方です。
そして私たちのこころをすべて見ておられ、知っておられるのです。

・・・正しいことが出来たなら、主に感謝を捧げましょう。
また、もし間違えたならば、
悔い改めて、主に祈りましょう。

失敗した時にダビデ王のように正直に祈り、
助けを求めるならば(詩編51)、
主はあなたを赦し、あなたの人生を助けて下さるのです。

「自分の心」をごまかしてはいけません。
主が心を「すべて見ておられること」を、忘れないことが大切なのです。YccFuji







20160912

by Happiness-eachday | 2016-09-12 05:41 | 2016年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23481967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月13日エゼキエル34-36...   9月11日エゼキエル28-30... >>