人気ブログランキング |

9月1日哀歌4-5章『主に本気で近づく人の恵み』

懸賞 2016年 09月 01日 懸賞

『主に本気で近づく人の恵み』

【5:1 【主】よ。私たちに起こったことを思い出してください。私たちのそしりに目を留めてください。顧みてください。
5:19 しかし、【主】よ。あなたはとこしえに御座に着き、あなたの御座は代々に続きます。5:20 なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。私たちを長い間、捨てられるのですか。5:21 【主】よ。あなたのみもとに帰らせてください。私たちは帰りたいのです。私たちの日を昔のように新しくしてください。・・・】

①エレミヤは、苦しみの中で主に祈りました。
かつては、主の祝福を受けていたにもかかわらず、
現在みじめな状況に落ちてしまった状況を嘆いていたのです。

②しかしエレミヤは、信仰を失ってはいませんでした。
そして、こうなってしまった理由を理解して、
へりくだり(罪を告白し16節)、憐みを求めたのです。

③私たちの信じる創造主は「憐み深いお方」です。
私たちが、切実に助けを求めると
「助けてくださるお方」なのです。

「主は心を開いて近づく者」を、
「ほってはおかれない」のです。

④主は私たちを「愛しておられる」ことをしっかりと受け止めましょう。
そして正直に祈りましょう。

「本音の叫び」は、
「主への信頼の中」で初めて訴えることができるのです。

あなたが「主の愛」を信じ、
「主の愛」に飛び込む時、
それが「あなたが変えられる時」なのです。YccFuji





20160901

by Happiness-eachday | 2016-09-01 05:28 | 2016年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23447330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月2日エゼキエル1-3章『【...   8月31日哀歌1-3章『最善の... >>