人気ブログランキング |

8月30日エレミヤ49-52章『主と共に生きる信仰』

懸賞 2016年 08月 30日 懸賞

『主と共に生きる信仰』

【51:15 主は、御力をもって地を造り、知恵をもって世界を堅く建て、英知をもって天を張られた。
51:16 主が声を出すと、水のざわめきが天に起こる。主は地の果てから雲を上らせ、雨のためにいなずまを造り、その倉から風を出される。51:17 すべての人間は愚かで無知だ。・・・】

①主はエレミヤに、
バビロン捕囚のただ中で預言をするように導かれました。

確かにこの時は、ユダの民は苦しみの中にありました。
しかしそれは「創造主の力がない」からではなく、
「民が通らなければならないこと」だったからです。

②そして一たび、主が御手を動かすならば、
人間ではできない奇跡とわざが起こるのです。
(バビロン捕囚からの解放がその事例です)。

どんなに苦しみの中にいたとしても、
創造主は「全能者であること」には変わらないのです。

③大切なことは、そのことを「信じ続ける信仰」です。
人間は目に見えることで判断し、安心するところがあります。
しかし信仰者の訓練は、
「良いこと」が「見えない時」に起きていることを、
信じることによってなされるのです。

・・・あなたは創造主を信じていますか?
信じておられると思います。
ですから今朝はチャレンジとして、
「今日一日の中で」でなされる「主の力強い業」を、
信仰の目で見続けましょう。

枠(フレーム)を広げましょう。
主が見せて下さるところを見続けるならば、
信仰的な判断ができるのです。

それが「主と共に生きる」
即ち「イエス様と一緒に生きる」ということなのです。YccFuji








20160830

by Happiness-eachday | 2016-08-30 05:10 | 2016年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23442873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月31日哀歌1-3章『最善の...   8月29日エレミヤ46-48章... >>