人気ブログランキング |

8月23日エレミヤ28-30章『事をはじめ、実現へと至らせる主』

懸賞 2016年 08月 23日 懸賞

『事をはじめ、実現へと至らせる主』

【29:10 まことに、【主】はこう仰せられる。「バビロンに七十年の満ちるころ、わたしはあなたがたを顧み、あなたがたにわたしの幸いな約束を果たして、あなたがたをこの所に帰らせる。29:11 わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。─【主】の御告げ─それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。29:12 あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。29:13 もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。」】

①エレミヤは、神の民に、バビロンに移住してその地の祝福を祈るように、と命じました(7節)。
なぜなら、バビロン捕囚が、主の計画だったからです。
そして70年後の解放も、主の計画だったのです。
その約束が今朝の聖書個所です。

②主の計画は、壮大なものです。
70年といえば、子が生まれ、孫が生まれるほどの期間です。
しかし主の計画ならば、計画通りに進むのです。

③自分の意に反する計画でも、
主の計画ならば受けとめましょう。
また、あなたが生まれた時から苦しみの中にいたとしても、
主の計画ならば「解放の時」がやってくることも、信仰で受けとめましょう。

④主の計画は、私たちの考えを越えているのです。
主の計画は「平安を与える計画」「将来と希望を与えるもの」です。
現状がどれほど悪く見えても、
主が働かれる時には「大きな良い変化」が起きるのです。

・・・ですからいつも祈って、主の計画を求めましょう。
私たちは、必ず「主と出会うことができる」のです。

そして主は「事を始められた」ならば、
「実現へと至らせる」お方なのです(ピリピ2:13)。YccFuji






20160823

by Happiness-eachday | 2016-08-23 05:58 | 2016年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23425160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月24日エレミヤ31-33章...   8月22日エレミヤ25-27章... >>