人気ブログランキング |

7月18日伝道者4-6章『《しあわせ》を感じる秘訣』

懸賞 2016年 07月 18日 懸賞

『《しあわせ》を感じる秘訣』

【5:18 見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいのちの日数の間、日の下で骨折るすべての労苦のうちに、しあわせを見つけて、食べたり飲んだりすることだ。これが人の受ける分なのだ。5:19 実に神はすべての人間に富と財宝を与え、これを楽しむことを許し、自分の受ける分を受け、自分の労苦を喜ぶようにされた。これこそが神の賜物である。5:20 こういう人は、自分の生涯のことをくよくよ思わない。神が彼の心を喜びで満たされるからだ。】

①栄華を誇ったソロモンが、たどり着いた境地は
「毎日を幸せに生きること」でした。

財産が増えても寄留者が増えるだけで
「幸せになる訳ではない(5:11)」とソロモンは語るのです。

②そして「幸せに生きること(それを感じること)」は
「神の賜物(プレゼント)である」とソロモンは語るのです。

・・・あなたは、自分の生涯に「幸せ」を感じていますか?
それは「お金」からでも「目標達成」からでもないのです。
(物質では更なる足りなさを感じるだけです)

「《しあわせ》を感じる心」を持った人が
「《しあわせ》を感じる」のです。

これは創造主から「与えられるもの」、
私たちから見るならば「受け取るもの」なのです。YccFuji






20160718

by Happiness-eachday | 2016-07-18 05:30 | 2016年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23302826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月19日伝道者7-9章『ソロ...   7月17日伝道者の書1-3章『... >>