人気ブログランキング |

7月10日箴言10‐12章『御霊に助けて頂くまで、祈る』

懸賞 2016年 07月 10日 懸賞

『御霊に助けて頂くまで、祈る』

【12:14 人はその口の実によって良いものに満ち足りる。人の手の働きはその人に報いを与える。12:15 愚か者は自分の道を正しいと思う。しかし知恵のある者は忠告を聞き入れる。12:16 愚か者は自分の怒りをすぐ現す。利口な者ははずかしめを受けても黙っている。12:17 真実の申し立てをする人は正しいことを告げ、偽りの証人は欺き事を告げる。12:18 軽率に話して人を剣で刺すような者がいる。しかし知恵のある人の舌は人をいやす。】

①主は、私たちが知恵深く生きることを願っておられるのです。
愚か者は「自分の道を正しいと思い込み」「自分の怒りすぐに現わし」
「都合が悪いと偽りの証言をし」「軽率に話して、人を剣で刺すように苦しめる」のです。

②私たちはどうでしょうか?そのようなことがないでしょうか?
もしこの傾向があるとすれば「主に祈り」ましょう(自覚することは大切です)。

そしてその誘惑(くせ)に陥らないように主に助けて頂きましょう。

③主の助けの中で「忠告を受け入れ」「辱めを受けても、
知恵深く黙り」「真実の証言をし」「人を癒す言葉を話す」のです。

④完全な人は一人もいません。
そして弱いところがない人も一人もいないのです。
ですから主に助けて頂くために、主に熱心に祈るのです。

⑤「ストレスや悪口の衝撃」以上に祈りましょう。
モヤモヤしている時に、祈るのを途中でやめないようにしましょう。

大切なことは、御霊に助けて頂くまで祈りきることです。
あなたが、祈りきることができれば、
あなたのこころを御霊が助けて下さるのです。YccFuji








20160710

by Happiness-eachday | 2016-07-10 05:47 | 2016年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23283002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月11日箴言13-15章『知...   7月9日箴言7-9章『正しさに... >>