人気ブログランキング |

7月5日詩編141‐145篇『求める者は、助けられる』

懸賞 2016年 07月 05日 懸賞

『求める者は、助けられる』

【143:5 私は昔の日々を思い出し、あなたのなさったすべてのことに思いを巡らし、あなたの御手のわざを静かに考えています。143:6 あなたに向かって、私は手を差し伸べ、私のたましいは、かわききった地のように、あなたを慕います。 セラ 143:7 【主】よ。早く私に答えてください。私の霊は滅びてしまいます。どうか、御顔を私に隠さないでください。私が穴に下る者と等しくならないため。・・・】

①ダビデは、自分が受けた主の恵みを思い返し、主に祈り続けました。
そして、「かわききった地のように」と表現するほど、
主を慕い求めたのです。

②土地に水がなければ、死んだ土地になるように、
「主の助け」がない時に、私たちは死んでしまうのです。
人生にはそのように追いつめられる時があるのです。

③しかしこの時こそ、「主とお出会いする」チャンスです。
朝に昼に夜に「主を求める中」で、
主の助けを「深いところ」で体験するのです。

・・・あなたは主を「切に求めて」いますか?
その人は「一瞬一瞬」主に働いて頂くことを「願い・叫んでいる人」です。

聖書の約束は「求めたら与えられる」です。
要はどこまで本気で、あなたが「主に求めるか」に係っているのです。YccFuji









20160705

by Happiness-eachday | 2016-07-05 04:57 | 2016年7-9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23271288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月6日詩編146‐150篇『...   7月4日詩編136‐140篇『... >>