人気ブログランキング |

6月30日詩編119‐120篇『苦しみの意味』

懸賞 2016年 06月 30日 懸賞

『苦しみの意味』

【119:65 【主】よ。あなたは、みことばのとおりに、あなたのしもべに良くしてくださいました。119:66 よい分別と知識を私に教えてください。私はあなたの仰せを信じていますから。119:67 苦しみに会う前には、私はあやまちを犯しました。しかし今は、あなたのことばを守ります。119:68 あなたはいつくしみ深くあられ、いつくしみを施されます。どうか、あなたのおきてを私に教えてください。
119:71 苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。119:72 あなたの御口のおしえは、私にとって幾千の金銀にまさるものです。・・・】

①主は、どんな時にも真実なお方です。
私たちにいつも良いことをして下さいます。

しかし私たちは、状況によって、
不真実であることが多いのです。

②私たちは、「人生の苦しみ」を通じて、
「自分」がすべての中心ではなく、
「主の原則」が中心であることを学びます。

「わがまま」が削られ、「主の願い」に応える人となっていくのです。

③「自分の力の限界」を感じた時、
人は心から「主の掟」を求めるようになります。
そして「掟を求める中」で、「掟を身に着ける人」となっていくのです。

・・・「苦しみ」には意味があります。
その中の一つは「主の掟を学ぶ」ためでもあるのです。

そして掟を身に着けた人は、
主の祝福で満たされるのです。YccFuji








20160630

by Happiness-eachday | 2016-06-30 05:00 | 2016年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23259153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月1日詩編121‐125篇『...   6月29日詩編114‐118篇... >>