人気ブログランキング |

6月20日詩編75-78篇『主の見せて下さったしるしを、正しく受け止める』

懸賞 2016年 06月 20日 懸賞

『主の見せて下さったしるしを、正しく受け止める』

【77:1 私(アザフ)は神に向かい声をあげて、叫ぶ。私が神に向かって声をあげると、神は聞かれる。77:2 苦難の日に、私は主を尋ね求め、夜には、たゆむことなく手を差し伸ばしたが、私のたましいは慰めを拒んだ。
77:10 そのとき私は言った。「私の弱いのはいと高き方の右の手が変わったことによる。」77:11 私は、主のみわざを思い起こそう。まことに、昔からのあなたの奇しいわざを思い起こそう。77:12 私は、あなたのなさったすべてのことに思いを巡らし、あなたのみわざを、静かに考えよう。77:13 神よ。あなたの道は聖です。神のように大いなる神が、ほかにありましょうか。】

①アザフはダビデと同時代の人物です。
彼は主の恵みと憐れみを体験していましたが、
長い苦しみを味わいました。

②その時彼は、
今までの「主の助けと恵み」を思い起こして、
「主は素晴らしい方」であることを、
もう一度確認したのです。

③「悪い現象」は、主の許可の中で起こることですが、
「主ご自身」ではありません。
背後に「主の計画とお考え」があることを覚えるべきなのです。

そのために、今までの「しるし」を
「思いめぐらすこと」は非常に大切です。

・・・悪いことが起こっても冷静に対応しましょう。
その背後の「主の御意志」があることを受け止めましょう。

「主のお考え」は、「私たちの考え」とは違い、
遥かに高いのです(イザヤ55章)。

その「高いお考え」を知るためには、
主が与えて下さった「しるし」を冷静に見極めることが必要なのです。

「主のしるし」を正しく受け止めるならば、
主の「あなたに対する愛」を正しく受け止めることができるのです。YccFuji






20160620

by Happiness-eachday | 2016-06-20 05:47 | 2016年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23234954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月21日詩編79-82篇『あ...   6月19日詩編71-74篇『次... >>