人気ブログランキング |

6月11日詩編34-37篇『一番安全な判断と知恵』

懸賞 2016年 06月 11日 懸賞

『一番安全な判断と知恵』

【37:1 悪を行う者に対して腹を立てるな。不正を行う者に対してねたみを起こすな。37:2 彼らは草のようにたちまちしおれ、青草のように枯れるのだ。37:3 【主】に信頼して善を行え。地に住み、誠実を養え。37:4 【主】をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。37:5 あなたの道を【主】にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。37:6 主は、あなたの義を光のように、あなたのさばきを真昼のように輝かされる。・・・】

①ダビデは、「主への信頼」を堅く握っていました。
ですから悪が栄えるように見えても、
最後には、主は「正しく裁かれること」を知っていたのです。
(そしてダビデ自身は「良い種」を蒔き続けることを、推奨したのです。)

②悪人が正義を無視しても、栄えるように見えることがあります。
しかしそれは詩編10:5にあるように
「神の基準は高すぎて、悪人には見えない」だけです。

通常道路を車100キロで暴走し続ければ、
必ず事故になるように、
悪人も悪をし続けるならば、悪が満ちた時に「刈り取り」を受けるのです。

③あなたは創造主の支配を信じていますか。
ロマ12章では「復讐は主に委ねよ」と書かれています。
あなたが復讐するより主がされる方が「正しい裁き」なのです。

そしてあなたが(憎しみのため)悪い種を蒔かなければ、
あなた自身は裁かれません。
(ここには、痛みと本音を「主」に祈るというプロセスが必要です。
そうでなければ、痛みを「人」に「悪いもの」として出してしまうからです。)

「悪を主に委ね、私たち自身は善を行う」
これが一番安全な「選択」です。

そしてこれが、「主」が「神の子供たち」に願っている
「生き方」なのです。YccFuji








20160611

by Happiness-eachday | 2016-06-11 05:26 | 2016年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23211045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月12日詩編38-41篇『主...   6月10日詩編30-33篇『夕... >>