人気ブログランキング |

6月1日ヨブ記36-39章『神が語られる時・・・(聖められる方法)』

懸賞 2016年 06月 01日 懸賞

『神が語られる時・・・(聖められる方法)』

【36:21 悪に向かわないように注意せよ。あなたは悩みよりも、これを選んだのだから。・・・
37:23 私たちが見つけることのできない全能者は、力とさばきにすぐれた方。義に富み、苦しめることをしない。 37:24 だから、人々は神を恐れなければならない。

38:1 【主】はあらしの中からヨブに答えて仰せられた。38:2 知識もなく言い分を述べて、摂理を暗くするこの者はだれか。・・・
38:16 あなたは海の源まで行ったことがあるのか。深い淵の奥底を歩き回ったことがあるのか。38:17 死の門があなたに現れたことがあるのか。あなたは死の陰の門を見たことがあるのか。・・・】

①エリフの言葉の後、【主】は突然ヨブに語りかけられました。
エリフの言葉によって、
ヨブの心に「主の言葉を聞く準備」ができた為でした。

②【主】は私たちに「準備」をさせます。
私たちには「主の計画の全体」は分かりません。
しかし準備ができた時に、
「主の計画」が始まるのです。

③そして、苦しみは「主を待ち望む準備」となることがあるのです。
苦しみが用いられ、
本音で訴え、叫び、(時に無様な格好を人に見せる)その後、
【主】とお出会いすることがあるのです。

④真の悔い改めは「自分の力」ではできません。
(それは悔い改めたふりです)
「主から語りかけられて(本当のズレに気が付いて)」
初めて「真の悔い改め」ができるのです。

・・・私たちは理性では押さえていても
「自分の感情通り」に選択をします。

ですから、「主の前」で、一度、
「自分の感情を全て告白」して、
それを「聖めて」頂かなくてはいけないのです。YccFuji








20160601

by Happiness-eachday | 2016-06-01 05:12 | 2016年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23186771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月2日ヨブ記40-42最終章...   5月31日ヨブ記32-35章『... >>