人気ブログランキング |

5月25日ヨブ記10-12章『主を求めるこころ』

懸賞 2016年 05月 25日 懸賞

『主を求めるこころ』

【10:1 私は自分のいのちをいとう。私は自分の不平をぶちまけ、私のたましいの苦しみを語ろう。10:2 私は神に言おう。「私を罪ある者となさらないように。なぜ私と争われるかを、知らせてください。10:3 あなたが人をしいたげ、御手のわざをさげすみ、悪者のはかりごとに光を添えることは良いことでしょうか。10:4 あなたは肉の目を持っておられるのですか。あるいは、人間が見るように、あなたも見られるのですか。・・・」】

①ヨブは、正しく生きてきた筈の自分の人生を振り返りながら、「主に訴え」ました。
実際「主が、ヨブは正しい(1:8)」と言われたほど、
ヨブは宗教的にも、正しい人でした。

②ですからヨブは「なぜ自分がこのような目に遭うのか」、
自分より悪人と思える人が「良い目に遭っているのか」が理解できなかったのです。

②ヨブは、「自分の心の苦しみ」を、そのまま主に訴えました。
そしてヨブは訴え続けた後、「主と出会い」、
すべてが回復され、2倍の祝福を得たのです。

③私たちには、「自分でできること」と
「自分ではコントロールできないこと」があります。

祈ることは「自分でできること」です。
そして「自分では支配できないこと」は、受け入れるしかないのです。

それを悟った人は、苦しみの中で、
「益々主を求め」「主と出会い」、「主との関係を深めていく」のです。

④あなたの周りには、問題がありますか?

「不平を言い」「環境のせいにする」のも、
「ますます主に祈る(良いことを選ぶ)」のも、
あなたの自由意思による「選択」なのです。

そして「良い選択ができるように」主は助けて下さるのです。YccFuji







20160525

by Happiness-eachday | 2016-05-25 05:27 | 2016年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23169658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月26日ヨブ記13-15章『...   5月25日ヨブ記7-9章『仲介... >>