人気ブログランキング |

5月14日エズラ記7-10章『悔い改めから始まること』

懸賞 2016年 05月 14日 懸賞

『悔い改めから始まること』

【9:2 かえって、彼らも、その息子たちも、これらの国々の娘をめとり、聖なる種族がこれらの国々の民と混じり合ってしまいました。しかも、つかさたち、代表者たちがこの不信の罪の張本人なのです。」9:3 私はこのことを聞いて、着物と上着を裂き、髪の毛とひげを引き抜き、色を失ってすわってしまった。9:4 捕囚から帰って来た人々の不信の罪のことで、イスラエルの神のことばを恐れている者はみな、私のところに集まって来た。私は夕方のささげ物の時刻まで、色を失ってじっとすわっていた。・・・
10:1 エズラが神の宮の前でひれ伏し、涙ながらに祈って告白しているとき、イスラエルのうちから男や女や子どもの大集団が彼のところに集まって来て、民は激しく涙を流して泣いた。・・・】

①エズラは、神殿完成から約50年後に、
バビロンの王様によってエルサレムに遣わされた律法の学者でした。

エズラがエルサレムに着くと、
そこは異教の価値観で混乱した、人々の姿があったのです。

②エズラはあまりのひどさに、
茫然として、主の前にひれ伏しました。

するとエズラに共感する者たちが集まって来たのです。
そして泣きながら「自分たちの罪」を告白したのです。

③そしてエズラは悔い改めた後、
「民を聖めるため」の英断を下しました。

④主を愛する人が、
主の願いから離れた状態を見た時の反応を
ここに見ることができます。

そして一人の人が悔い改めから、
民がきよめられ、
神の計画(城壁の再建)が進むことになるのです。

・・・誰かが「方向性を決断」しなければなりません。

それを本当の意味で出来る人は、
「真心から創造主を愛する人」なのです。YccFuji









20160514

by Happiness-eachday | 2016-05-14 04:54 | 2016年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23141793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月15日ネヘミヤ記1-3章『...   5月13日エズラ4-6章『主の... >>