人気ブログランキング |

5月1日Ⅱ歴代4-6章『生涯、主を一番にする信仰の挑戦』

懸賞 2016年 05月 01日 懸賞

『生涯、主を一番にする信仰の挑戦』

【5:1 こうして、ソロモンが【主】の宮のためにしたすべての工事が完成した。・・・
6:14 言った。「イスラエルの神、【主】。天にも地にも、あなたのような神はほかにありません。あなたは、心を尽くして御前に歩むあなたのしもべたちに対し、契約と愛とを守られる方です。
6:16 今、イスラエルの神、【主】よ。あなたのしもべ、私の父ダビデに約束して、『あなたがわたしの前に歩んだように、あなたの子孫がその道を守り、わたしの律法に歩みさえするなら、あなたには、イスラエルの王座に着く者が、わたしの前から、絶えることはない』と仰せられたことを、ダビデのために守ってください。・・・】

①神殿建設が完成し、
ソロモン王は主の前に祈りを捧げました。
その祈りは真実であり、
父ダビデの祝福を「自分と子孫に願う」祈りでした。

ソロモン自身こう祈りました
「主の律法に歩めば、王座は絶えることがない・・・」と。

②しかし現実は、
晩年、ソロモンが弱くなった時に、
異教の妻たちによって偶像礼拝が持ち込まれてしまったのです。

③人間は、弱く、罪に流れやすいのです。
現在は、イエス様の十字架の赦しが完了し、聖霊の恵みの時代です。
そして聖霊の導きによって、
肉ではなく「御霊に導かれる」時代なのです。

しかしそんな現在にも、罪は侵入し得るのです。

・・・絶えず「主との関係」を大切にしていきましょう。
ソロモンは女性に対する「愛情」によって
「偶像礼拝」を持ち込みました。

主を愛する以上に
「身近な者たち」を愛してしまったためです。

主以外のものを、一番に「慕う心」があれば、
悔い改めましょう。
そして潔く「十字架につけ」てしまいましょう。

一番のお方を、
いつも「一番に愛すること」が
信仰を持つ者の、永遠のテーマなのです。YccFuji







20160501

by Happiness-eachday | 2016-05-01 05:49 | 2016年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23107701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月2日Ⅱ歴代7-9章『人の聖...   4月30日Ⅱ歴代1-3章『祝福... >>