人気ブログランキング |

4月29日1歴代25-29章『世代から次の世代に受け継がれる信仰』

懸賞 2016年 04月 29日 懸賞

『世代から次の世代に受け継がれる信仰』

【28:9 わが子ソロモンよ。今あなたはあなたの父の神を知りなさい。全き心と喜ばしい心持ちをもって神に仕えなさい。【主】はすべての心を探り、すべての思いの向かうところを読み取られるからである。もし、あなたが神を求めるなら、神はあなたにご自分を現される。もし、あなたが神を離れるなら、神はあなたをとこしえまでも退けられる。28:10 今、心に留めなさい。【主】は聖所となる宮を建てさせるため、あなたを選ばれた。勇気を出して実行しなさい。」】

①ダビデは、主から与えられた使命を、
息子ソロモンに託するにあたって、
「主に従うこころ」の大切さを語りました。

②ダビデ王自身も、
普通の羊飼いであった自分が、
「王になった」理由は、
「主の計画」であり、
「主に選んで頂いたから」であることを自覚していました。

そして感謝の心で「真心から」主に仕え続けたのです。
そして「主を愛する」ことが
「長く祝福を受ける秘訣」であることを、ダビデは知っていました。

③ですから息子「ソロモン」に同じように
「真心から」主を愛し、従ってほしいと伝えたのです。

④あなたの子供たちに
「創造主の祝福」を体験させたいと願うならば、
あなたが学んだ「真心からの主への愛」を子供たちに伝える必要があります。

信仰は「形だけの知識」でも「義務感」でもありません。
あなたがどれだけ「主を愛しているか」にかかっているのです。

それを、親が主を証する中で
(または実生活の無言の影響の中で)、
子供たちは受け取り、考え方の指針としていくのです。

信仰は「世代」から「次の世代」へと受け継がれていくものです。
決して「一世代だけ」で終わるものではないのです。YccFuji








20160429

by Happiness-eachday | 2016-04-29 05:39 | 2016年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23102631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月30日Ⅱ歴代1-3章『祝福...   4月28日1歴代22‐24章『... >>