人気ブログランキング |

4月25日1歴代誌13-15章『ダビデの心』

懸賞 2016年 04月 25日 懸賞

『ダビデの心』

【15:25 こうして、ダビデとイスラエルの長老たち、千人隊の長たちは行って、喜びをもって【主】の契約の箱をオベデ・エドムの家から運び上ろうとした。
15:27 ダビデは白亜麻布の衣を身にまとっていた。箱をかつぐすべてのレビ人、歌うたいたち、荷物係長ケナヌヤ、歌うたいたちも、同様であった。ダビデは亜麻布のエポデを着けていた。
15:29 こうして、【主】の契約の箱はダビデの町に入った。サウルの娘ミカルは、窓から見おろし、ダビデ王がとびはねて喜び踊っているのを見て、心の中で彼をさげすんだ。】

①ダビデは、主を心から愛していたので、
主の御臨在の象徴である「契約の箱」を
ダビデの町に運び入れたいと願っていました。

②彼は、隊長たちと話し合いをし、
これが主の計画であることを確認し(13章)、
実行に移しました。

③ウザの問題で、しばらく中断しましたが、
最終的にダビデの町に迎えることが出来たのです。

④ダビデはそれを心から喜び、
踊りと歓喜でもって表現したのです。
(妻ミカルがそれを見下しましたが・・・)

・・・主は「私たちの心」を見ておられます。
「主のために捧げる心」を大切に受け取って下さるのです。

人から理解してもらえないとしても、
主が理解して下さることを覚えましょう。

この時ダビデの心は、
人ではなく、
主に向かっていたのです。YccFuji






20160425

by Happiness-eachday | 2016-04-25 05:35 | 2016年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23092211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月26日1歴代誌16-18章...   4月24日1歴代誌10‐12章... >>