人気ブログランキング |

4月6日Ⅰ列王記1-3章『創造主に何を願うのか』

懸賞 2016年 04月 06日 懸賞

『創造主に何を願うのか』

【3:3 ソロモンは【主】を愛し、父ダビデのおきてに歩んでいたが、・・・3:4 王はいけにえをささげるためにギブオンへ行った。そこは最も重要な高き所であったからである。ソロモンはそこの祭壇の上に一千頭の全焼のいけにえをささげた。3:5 その夜、ギブオンで【主】は夢のうちにソロモンに現れた。神は仰せられた。「あなたに何を与えようか。願え。」・・・
3:7 わが神、【主】よ。今、あなたは私の父ダビデに代わって、このしもべを王とされました。しかし、私は小さい子どもで、出入りするすべを知りません。・・・
3:9 善悪を判断してあなたの民をさばくために聞き分ける心をしもべに与えてください。さもなければ、だれに、このおびただしいあなたの民をさばくことができるでしょうか。」3:10 この願い事は主の御心にかなった。ソロモンがこのことを願ったからである。・・・】

①ソロモンは、ダビデ王の後、新しい王となりました。
これは主の計画でもありましたが、
彼自身は自分の足りなさを自覚していたのです。

そして『知恵を与えて欲しい』と主に願ったのです。

②私たちはいろいろなものを求めています。
あなたは何を求めていますか?
長寿や富、地位を求める人も多いでしょう。

しかしソロモンは「神様からの使命をするために」知恵を求めたのです。
これが「主の御心」にかなったのです。

③神様の愛を体験し、
神様の願いを知る中で、
私たちは「神様の願いに応えたい」と思うようになるのです。
(それは自然なことです)

その気持ちを持っているならば、
的を射た(適切な)祈りをすることが出来るようになるのです。

そして、その祈りに主は「応えて下さる」のです。YccFuji









20160406

by Happiness-eachday | 2016-04-06 05:17 | 2016年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/23042597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月7日Ⅰ列王記4-6章『主の...   4月5日Ⅱサムエル記22-24... >>