人気ブログランキング |

3月18日ルツ記1-4章『信仰に、報いて下さる創造主』

懸賞 2016年 03月 18日 懸賞

『信仰に、報いて下さる創造主』

【2:10 彼女(ルツ)は顔を伏せ、地面にひれ伏して彼に言った。「私が外国人であるのを知りながら、どうして親切にしてくださるのですか。」2:11 ボアズは答えて言った。「あなたの夫がなくなってから、あなたがしゅうとめにしたこと、それにあなたの父母や生まれた国を離れて、これまで知らなかった民のところに来たことについて、私はすっかり話を聞いています。2:12 【主】があなたのしたことに報いてくださるように。また、あなたがその翼の下に避け所を求めて来たイスラエルの神、【主】から、豊かな報いがあるように。」】

①ルツは、モアブ人でありユダヤ人ではありませんでした。
主の計画の中で、ユダヤ人と結婚しましたが、
夫は死んでしまったのです。

②義理の母(ナオミ)が故郷ベツレヘムに帰るに際して、
ルツは創造主への信仰と義母との関係を大切にして、
自分の故郷を離れ、すべてを捨てて従ったのです。

彼女は非常に孤独な環境に飛び込んだのです。

③義母ナオミの親戚であるボアズは、
ルツの信仰を聞いていました。
そして彼女に関心を持ちました。

・・・創造主は、「自分のすべてをかけて」従う者を、
「特別に導いて」下さいます。

辛い目にあったり、
悲しい思いをすることもあるでしょう。
しかし創造主は、
「主を求める者」を、
「決して見捨てられない」のです。

この後、ルツはボアズと結婚し、
その子孫にダビデ王が生まれました。
(そのダビデの子孫にイエス様が生まれたのです)

私たちも、ルツのような、「純粋な信仰」を持ちましょう。
主は「主に賭ける信仰」に、
「報いて下さる」のです。YccFuji






20160318

by Happiness-eachday | 2016-03-18 05:15 | 2016年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22986614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月19日Ⅰサムエル記1-3章...   3月17日士師記19-21『健... >>