3月13日士師記7-9章『少人数でも現わされる、神の栄光』

懸賞 2016年 03月 13日 懸賞

『少人数でも現わされる、神の栄光』

【7:2 そのとき、【主】はギデオンに仰せられた。「あなたといっしょにいる民は多すぎるから、わたしはミデヤン人を彼らの手に渡さない。イスラエルが『自分の手で自分を救った』と言って、わたしに向かって誇るといけないから。7:3 今、民に聞こえるように告げ、『恐れ、おののく者はみな帰りなさい。ギルアデ山から離れなさい』と言え。」すると、民のうちから二万二千人が帰って行き、一万人が残った。7:4 すると、【主】はギデオンに仰せられた。「民はまだ多すぎる。彼らを連れて水のところに下って行け。わたしはそこで、あなたのために彼らをためそう。・・・」】

①ギデオンが戦いのため、民を集めると、
約3万2千人が集まりました。
しかしこれは敵であるミデアン人13万5千人よりははるかに少なかったのです。

②しかし主は、「民は多すぎる」と言われたのです。
その結果、恐れているものが2万人去り、
最終的には知恵深い者300人だけが残ったのです。

③主は非常に不思議なことをされます。
人間の常識では理解できない方法で、大きなことをされるのです。

④私たちが会堂を購入した時も不思議なことの連続でした。
教会の分裂が起こり、当時多かったブラジル人の一部が去って行き、
行き詰るような状況の中で、
主は不思議な方法で、現在の会堂購入に導びかれたのです。

・・・主は「数だけ」を見ておられません。
「私たちの信仰」を見ておられるのです。

そして少人数でも「神の栄光」を現されるのです。YccFuji








20160313
[PR]

by Happiness-eachday | 2016-03-13 05:46 | 2016年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/22972362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月14日士師記10-12章『...   3月12日士師記4-6章『主の... >>